<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

クライアントワークの全体像を学ぶ!新卒研修プログラム-2020-

研修プログラムサムネ

みなさん、こんにちは!

テレワークで絶賛増量中、20新卒の樋口です☻

今回のブログでは、今年度から新しく実施された研修プログラムについてお話していきたいと思います。

研修内容

社会人としての基礎的なマナーだけではなく、実際のクライアントワークの全体像をイメージできるように、という考えのもと今年度から新しい研修プログラムが導入されました!

研修プログラムはTamagoチーム(樋口、磯部、杉浦)Hiyokoチーム(中村、黒岩)の2チームに分けて行われ、実際のコンペ形式に沿ってSNS運用の提案を行いました。

研修プログラムチーム表それぞれのチームには、19卒のメンバーがサポーターとして参加✨Tamagoチームには成田、髙瀨、Hiyokoチームには高重、小森、竹村がサポーターに(≧▽≦)

研修プログラムのために架空会社として設定された株式会社登竜門からは、コムニコが運営する「WeLoveSocial」のInstagram / Twitterアカウントの運用提案を求められました。

新卒は10日間の企画書作成を経て、いよいよ本番!

最終的には株式会社登竜門が提案を審査し、研修プログラムの勝敗が決まるといった内容です。

また、コンペまでの間、企画書作成を進めると同時に、来客接遇、電話対応などのビジネスマナーも学びました!

 

研修プログラム 案内する中村

(株式会社登竜門を案内する中村)

コンペ当日の様子

Tamagoチーム:樋口・磯部・杉浦

Tamagoチーム 提案

(Tamagoチーム提案時の様子)

GIFを用いた投稿や、マガジン風の投稿といったユニークなアイデアを提案しました!

前半は緊張から急ぎ足で話してしまいましたが、徐々に慣れ、考えていることをしっかり伝えることができたと思います☻

 

Tamagoチーム 企画書

(Tamagoチームが提案した企画書)

Hiyokoチーム :中村・黒岩

Hiyokoチーム 提案

(2人でしっかり役割分担し、提案を進めるHiyokoチーム)

WeLoveSocialをTwitter向けにリライトするといった、実際にすぐ運用が始められる具体的な投稿を提案していました。

 

Hiyokoチーム 提案書

(Hiyokoチームが提案した企画書)

コンペを勝ち取ったのは?

今回、見事にコンペを勝ち取ったのは...

 

なんと...

 

なんと...

 

Hiyokoチームでした!!

 

インターンに早い段階から来ていた2人なので息ピッタリ(*'▽')

 

Hiyokoチーム 中村 黒岩 小森

(左から中村、黒岩、サポーター小森)

また、提案当日はビデオ録画をしており、後日その録画を見ながら株式会社登竜門として、研修プログラムに参加した渡邉、吉澤、河賀からフィードバックをいただきました!

勝因としてはHiyokoチームの方が提案が具体的であり、イメージがつきやすかったからとのこと。

Tamagoチームとしては悔しい結果になってしまいましたが、Hiyokoチームの提案時の録画を見直すと、プレゼンの途中に「ここまでで、質問はございますか?」といった確認をしながら相手のペースに合わせたプレゼンをしており、同期ながら見習っていきたいと思いました。

今回フィードバックされた部分をしっかり理解し、今後に活かしていきたいと思います!

まとめ

今回の研修プログラムを通して、社会人としての基礎的なマナーだけではなく、実際のクライアントワークの全体像を学ぶことができました。

両チームとも研修プログラム期間中は本当に濃い時間を過ごしたと思います!

短期間で様々なことを学ぶことができた研修プログラムには感謝しかありません!!

以上、20新卒樋口がお届けしました!