<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

課題を乗り越え、仲が深まりました!ボルダリング部!~コムニコの部活制度より~

ボルダリング部 サムネイル

はじめに

みなさん、こんにちは!

SMMC(ソーシャルメディアマネジメントセンター)高知の畑です!

仕事熱心で活発なメンバーとともに、毎日楽しく仕事ができています。

 

社会人になってからの趣味はボルダリングです。

好きすぎて、部活をつくりました!(笑)

 

勤務16日目の私でもつくれるコムニコの部活制度

今回は、そんなボルダリング部の活動を紹介いたします!

 

第1回ボルダリング部始動

GW2日目。4月28日(日)の朝10時。

SMMC高知から精鋭が集まりました。

 

左から畑、吉満、島、杉本(左から畑、吉満、島、杉本)

活動場所は高知市内のジム「ソニック

コースが豊富な広い店内にテンションが上がります!

が、まずはあせらず準備体操から。

 

右太もものストレッチをする杉本(右太もものストレッチをする杉本)

怪我をしないための準備は大事ですね。

その慎重さは仕事にも表れています!

 

レクチャーをうける杉本、島(レクチャーをうける杉本、島)

実はどのでっぱりを使って登ってもいいというわけではないんです!

 

でっぱり(ホールド)の横にはテープが貼られていますが、

同じ色・同じ形のテープを追っていくのが基本的なルールです。

 

さぁ、高知メンバーは登れるのでしょうか~!?

 

いざ!出陣!苦戦!

 

戸惑う杉本(戸惑う杉本)

どれを使って登ればいいのか、頭の中で考えるのは難しい!

筋力だけが大事ではないところにボルダリングの奥深さがあります。

 

最初は戸惑いもあった高知メンバーでしたが、

応援やアドバイスをし合いながら挑戦し続けました!

 

畑を見守る杉本、吉満(畑を見守る杉本、吉満)

自分に厳しく、周りに優しいメンバー。

社内でも気を配ってくれる人が多いSMMC高知です!

 

そして、励ましあった仲間がゴール!!!

 

100点の笑顔の島(100点の笑顔の島)

コースを登りきった時の喜びが笑顔に表れています。

2時間の部活はあっという間に過ぎていきました。

 

おわりに

 参加したメンバーから感想を聞きました!

 

困難最高!!!」(吉満)

ボルダリングがこんなに楽しいとは思いませんでした(笑)」(島)

地球の重力に打ち勝とう!!」(杉本)

 

息子に優しく手を差し伸べる杉本(息子に優しく手を差し伸べる杉本)

東京オリンピックの種目にもある、スポーツクライミング。

8月4日から開催される予選をボルダリング部で応援します!

 

課題を乗り越え、仲が深まったSMMC高知メンバーでした。