<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

2017年4月 社長賞

ceo_201704.png

新たな年度の始まりとなる2017年4月、数値目標を達成し「社長賞」を受賞したメンバーです。個人受賞、チーム受賞合わせて受賞者のコメントを紹介します。

2017年4月の社長賞受賞者!

コンサルティングチーム(チーム受賞)

シニアアカウントディレクター 中島 敦美
「今期からチーム全体の売上がKPIになりプレッシャーは大きいですが、楽しみつつメンバーとがんばりたいと思います。」

シニアアカウントディレクター 広瀬 俊也
「2016年度下期MVP、社長賞と連続してありがとうございます。今期は採用、マーケティングと不慣れな業務が多くなりますが、結果を出し続けます。」

シニアアカウントマネージャー 葛西 正光
「前期に続き、連続達成が継続!5月もがんばります。」

シニアアカウントマネージャー 本田 萌史
「5月末をもってコムニコの勤務が最後となりましたが、最後に受賞できてよかったです!みなさま、本当にありがとうございました!」

アカウントマネージャー 北村 類希
「課題が残る月だったと反省しています。大型の案件で先輩方の力を借りることが多いので、感謝の気持ちを忘れずに日々精進していきます。」

アカウントマネージャー 高橋 風人
「4月も達成できうれしいです!もっともっと貢献できるようにがんばります!」

アカウントマネージャー 中野 太夢
「新しい年度が始まり、充実した日々を過ごせてます。今後も連続して社長賞を受賞できるよう、精進します!」

アカウントマネージャー 吉澤 理奈
「社長賞うれしいです!今後も連続達成できるようがんばります!」

アカウントマネージャー 守屋 玲央
「連続受賞うれしいです!大阪に来て3か月が経ちますが、とても充実した日々を過ごすことができています。より一層高みを目指して引き続きがんばります!」

コミュニティマネジメントチーム(チーム受賞)

シニアコンテンツディレクター 後藤 真理恵
「4月も連続受賞!ありがとうございます。「(一社)SNSエキスパート協会」との二足の草鞋を楽しみながら、引き続き上を目指していきます!」

シニアコンテンツプランナー 橋本 梨沙
「連続受賞しすぎてコメントがもう思い浮かびませんヽ(^o^)丿うれしい悲鳴。今期も地に足つけてがんばります。」

コンテンツプランナー 小暮 祥子
「社長賞ありがとうございます!次月もひとつひとつしっかりと、でもそれぞれを楽しみながらやっていきたいです!」

コンテンツプランナー 渡邉 翔平
「ゲリラ豪雨。洗濯物たちの命を救えなかったことを悔いる毎日ですが、社長賞うれしいです。」

コンテンツプランナー 神部 公佑
「2017年度出だしも受賞できてよかったです。新案件でも力を発揮できるように準備します。」

コンテンツプランナー 村岡 友里絵
「今月もチーム賞ありがとうございます!今期も連続受賞に貢献できるよう、精進します!」

コンテンツプランナー 堀川 裕美子
「連続受賞うれしいです!新規案件も増えているので、連続受賞できるように気を引き締めて努めていきたいと思います!!」

コンテンツプランナー 清水 美帆
「連続してのチーム受賞ありがとうございます!新しい案件もスタートするので、更に努力して成長していきます。」

コンテンツプランナー 伊藤 綾乃
「社長賞ありがとうございます!チームに貢献できるように、さらに努力していきます!」

コンテンツプランナー 若松 杏奈
「チーム受賞ありがとうございます!新卒として、みなさんの足を引っ張ることのないようがんばっていきます!」

プロダクトデザインチーム(チーム受賞)

プロダクトプランナー 椙浦 正拡
「ありがとうございます!! やりたいことが山積みですが、ひとつひとつチームで実現していきます。」

エンジニア ルオン・ドゥック・バオ
「社長賞ありがとうございます!がんばります!」

エンジニア グエン・クアン・トゥアン
「今月もチーム受賞ありがとうございます。来月もがんばっていきます。」

エンゲージメントデザインチーム

広報PR担当 増子 ひとみ(個人受賞)
「社長賞ありがとうございます。今期の数値目標は、昨年の2倍(200%)。目の前のことだけでなく、1年先を見据えて広報活動にまい進します!」

以上、受賞者の声を紹介しました。

おわりに

2017年度から、コンサルティングチームの目標が個人の数値からチームの数値へと変更になりました。より一層「Be a team player」であることが求められる中で、それぞれがどのような活躍を見せてくれるのか、今から楽しみですね★

本年度も全員で目標達成できるように取り組んでいきたいと思います!