<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

GWの過ごし方【コムニコ社員に聞いてみた】

みなさん、こんにちは!

上京して1カ月、標準語と関西弁が化学反応を起こして、地元に帰った際に「どこ出身ですか?」と尋ねられるようになってしまった関西出身の小森です。

早くネイティブ標準語スピーカーになりたい。

そもそもなぜ地元に帰る機会があったのか、それはゴールデンウィーク(以下GW)に里帰りしたからでした。

今年は10連休というまさにGOLDENなWEEKでした!

しかも今回、GW前日の金曜がプレミアムフライデー実施日だったので、帰省ラッシュに巻き込まれることなく、空いている新幹線に乗ることができました。

わたしは実家の愛犬と戯れるというファビュラスな10日間を過ごした訳ですが、それをブログに書いてしまうと私用の愛犬日記になりそうだったので、社員に聞いてきました!

海外編

伊藤:タイ、プーケット

GW_ito1大型連休を活かして大学時代の友人とプーケットへ!
昨年9月の中旬には航空券を押さえていたそうです。計画的!
GW_ito2水面に反射する空まで綺麗ですね~。

 

横山(高知オフィス):中国の重慶、自貢

GW_yokoyama1横山は旦那様と中国旅行へ!
移動に3日間使ったらしいです。
さすが世界第4位の面積を誇る中国ですね!
GW_yokoyama2
GW_yokoyama3こちらは世界三大恐竜博物館と言われている「自貢恐竜博物館」。
往復8時間以上かけたそうですが、大学時代通学に往復4時間かけていた身としては、その大変さが痛いほどわかります。
GW_yokoyama4重慶は火鍋発祥の地!ということで頼んだものの、中国語が分からずこの激辛の火鍋がでてきたそう。
見ただけで目が痛いですね。もう、目が辛い!!!

 

岡田:韓国旅行

GW_okada1岡田は韓国料理カンジャンセウを堪能!
カンジャンは醤油、セウはエビという意味があり、日本語に訳すと「エビの醤油漬け」になります。
日本人の口に合いそうですね!
GW_okada2また、セレクトショップやクリエイターの個展に行ったそう。
グッズや雑貨は見ているだけで可愛く、散財しそうな予感がします。(余談ですが、コムニコ社員はクリエイターズのファンが多い印象を受けます。SNSがクリエイターズの宝庫だからかな...?)

 

 

国内編

中野家でホームパーティー

GW_nakano1部署を超えて集まった8人。
休日にも社員同士で集まるところにコムニコ社員の仲の良さを感じますね。
GW_nakano2中野作の手料理はどれもおいしそうで、現在執筆中にしっかりと飯テロをくらっています。
GW_nakano3この日は太田原の誕生日が近く、ケーキは相澤が作ったのだとか!
コムニコには料理上手な社員が多いです。
第2回もあるらしいので、次は私も参加希望を出したいと思います。

 

文元:色が変わる不思議な飲み物

GW_fumimoto1文元はカンパネラカフェでバタフライピーという花のレモンジンジャーティーを注文。(カタカナの暴力)
店内のオシャレさはもちろんのこと、レモン(酸)を注ぐと紫色に変化してインスタ映えするそうです。
どんな風に変わるのかは行ってからのお楽しみ♪
HPもオシャレです!オシャレづくし!!
GW_fumimoto2浅草の居酒屋「赤提灯」のハムカツも…
こんな分厚いハムカツ見たことありません!

 

岡村(高知オフィス):四国巡り

GW_okamura1高知の岡村はアモーレさんと四国を旅行。
さすがは高知オフィスの一員!
四国の楽しみ方をマスターしています。
「高知はドン・キホーテがないため、旅行中に愛媛と香川のドンキをはしごした」話が個人的にツボでした。
GW_okamura2大量の洗濯物。大家族に違いないこの風景は、砂浜美術館の展示物です。(現在こちらの展示は終了しています。)
神部(高知オフィス)も訪れたらしく、そこには確実に流行語大賞になるだろうこんな文字が...
GW_kanbe1
しかし、驚くほどに逆光。
天気の良さを物語っていますね。
この場所ではビーサン飛ばし大会が開催されているらしく、来年は川崎(高知オフィス)と共に参加する旨を表明しています。

 

林:群馬県、猿ヶ京バンジー

GW_hayashi1我らが社長、バンジーに挑戦。
こんな高さ泡吹く...。
GW_hayashi2そしてこの笑顔。
やはり肝っ玉が据わっています。

 

山本(高知オフィス):青森に帰省

GW_yamamoto1山本は誕生日休暇をつかってなんと11連休を満喫。
寒い青森ではGW前半に桜が見頃をむかえたのだとか!
また、桜にもリンゴの剪定技術を用いているため、花の数が多いらしいです。(スゴイ)
見逃した人にはとっておきの情報ですね。
GW_yamamoto2こちらはウニ丼。(スゴイ)
ウニ丼以外の名前が思い浮かばないくらいウニがのっています!
来年のGWは青森説ありますね...。

 

まとめ

いかがでしたか?
全員分は紹介できませんでしたが、友人や恋人、家族、そして社員同士...といったように、それぞれのGWを楽しんだようです。

正直、わたしは入社前まで「社会人になったらやすやすと旅行できんくなんのかぁ」と嘆いていたのですが、それは大きな思い違いでした。

GWだけでなく柔軟な休暇制度もありますし、今では本当に働きやすく、楽しみやすい理想の会社だと肌で感じております。

頂いた各地のお土産を片手に、令和もがんばります!!

 

おまけ

お土産コーナーで仕事のお供を選定する社員

GW_okashi1
GW_okashi2