<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

コムニコメンバーはおうち時間をどう過ごす?~GWの過ごし方を聞いてみた~

サムネイル
はじめまして!
リモートネイティブ世代、20新卒の黒岩です。
社会人生活のスタートがこのような形になるとは想像もしていませんでした…
しかし、時代の変化にスピーディーに順応していくコムニコの柔軟さを肌で感じる日々を過ごしております!
 
さて、今回のブログでは、2020年のゴールデンウィーク(以下:GW)をどのように過ごしたのか、コムニコメンバーに聞いてきました。新型コロナウイルスの影響で昨年とは違う様子だったGW、コムニコメンバーのおうち時間を大特集です!
 

オンラインで

ブームを超えて当たり前になりつつあるオンライン懇親会、コムニコメンバーもGW期間中に実施していました!
GW前に配属が決まった20新卒をオンラインで配属祝い!
 
20配属祝い
 
社会人2年目に突入した19卒も同期全員そろってオンライン懇親会!
竹村がSMMC高知所属のため、5人揃ったのは2019年度下期キックオフのとき以来だったそうです!
気になるトーク内容は、たわいもない話からスタートし、気づけば仕事の話や人生設計の話になっていたとか(・o・)!
 
19同期会
 
 

おうち時間

コムニコメンバー各々のおうち時間を聞いてきました!
東京オフィスメンバー
おうち時間の楽しみと言えば食!という方も多いのでは?
プロダクションチームの若松はお取り寄せグルメを堪能したそうです。
こちらは若松が1年目のときに先輩の北村に連れて行ってもらったお店で、予約を取ろうとすると2年先になるとのこと…。そんな超人気店の味をおうちで楽しめるのは、お取り寄せのいいところですね^^
そのお味は…「それはもう、おいしすぎて唸ってしまいました。」
 
美味しそうなお肉1(唸るほどのおいしさ、味わってみたい)
 
おいしそうなお肉2(見ているだけでお腹が空いてきます)
 
また、静岡の友人から届いたジャムとチョコを楽しんだり、
有名洋菓子店のジャムとレーズンチョコレート(有名洋菓子店のジャムとレーズンチョコレート)
 
Twitterで話題になった漬け込み酒に挑戦したりと美味しいGWになったようです^^
フォトジェニックないちご漬け込み酒(フォトジェニックないちご漬け込み酒)
 
ホットケーキミックスがお店からなくなるなど、おうちでできるお菓子づくりも一気にブームに。コムニコにも、お菓子づくりに励んだメンバーがいました!
こちらがコンサルティングチームの魏こだわりのティラミス。自分好みの濃くて苦めな味に仕上げたそうです。ポイントはスーパーで売っているビスケットのレディーフィンガーとのこと!
ティラミス
 
スイーツでコロナ太りは…という心配はご無用!朝7時までに起きて朝活をしていたそうです!
運動不足解消のために、近所の公園を軽くジョギング。
朝だと人も少なく、暑くなくてよいのだとか。そして公園を散歩している犬に癒されていたそうです◎
 
朝活
 

高知オフィスメンバー
岡村はネットショッピングでオシャレな木目の時計を購入したそうです。なんとこの時計、スマートフォンのワイヤレス充電ができる優れもの!この便利機能が購入の決め手とのことでした!
 
便利時計
 
また、リメイク手芸で洋服をポーチに変身させたり、
リメイクポーチ(化粧ポーチとして活躍中)
 
近くの海岸まで散歩したり、ゆったりとした時間を過ごしたようです!徒歩10分でこんな素敵な風景に出会えるなんて羨ましい限りです…。
高知の海(澄んだ青がまぶしい…)
 
 
高知オフィスからもう1人!いろいろな「オンライン○○」が登場しましたが、山本は「オンライン料理教室」に参加!
オンライン料理教室(オンライン料理教室の様子)
 
中華料理店を営む友人主催で作ったものは…
手作り餃子美味しそうな餃子!こちらを皮からつくったそうです!すべて自分でつくった料理、美味しいに決まっています!
 
また、16キロ、3時間半もの散歩に出かけたそうです!時間があるからこそ、できる過ごし方ですね。長旅の感想を聞くと「車で通ると一瞬ですが、歩くと普段気にならなかったものが見えて興味深く感じました。」と答えてくれました。
自然あふれる高知(市内を走る路面電車の終点までお散歩)
 

まとめ

例年とは違い、旅行や外出はできないGWでしたが、それぞれ今できる楽しみを見つけて過ごしていたようです!
緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ気を付けて過ごしていきたいですね。
そして今年はおうち時間を過ごした分、来年のGWは“おそと時間”を楽しむことができればいいなと願うばかりです。