<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

【第103回M.R.P.】ついていきたくなるリーダーの秘訣は「自分への厳しさ」⁉新マネージャーが語ってくれました。

mrp202009
 
 
こんにちは!プロダクションチーム 20卒の黒岩です。
もうすっかり寒くなってきましたね…
今回は「9月のM.R.P.(Most Remarkable Person)」を紹介します。
※コムニコでは、「今月最も頑張った!」と思う社員を全社員からの投票により毎月表彰しており、選考基準は、コムニコのカルチャー「comni;code(コムニコード)」に基づいています。
第103回M.R.P.の受賞者は…
 

2020年9月のM.R.P.!

 
 
hamamoto_1
 
コンサルティングチーム 濱本 三沙絵
 
10票を獲得した濱本がM.R.P.に輝きました!
初のM.R.P.第1位受賞とのこと、おめでとうございます!
 
投票者のコメント(一部抜粋)
岡村 萌未:アネキについていきたい。依頼されても不快にならない依頼の仕方がめちゃくちゃ勉強になります。
 
太田原 絵里加:また沢山コミュニケーション取れるようになって嬉しい!大変なことも多いけど、一緒にならなんでも乗り越えられる気にさせてくれるみーちゃんのポジティブパワーにいつも救われてます>_<これからもよろしくお願いします!!
 
中野 太夢:一緒にやる案件数が多かったのですが、どの案件でも決して手を抜かずきめ細やかな対応ができるのはさすがだなと尊敬です!!
 
などなど...他のメンバーからもたくさんのコメントが寄せられていました!
 
濱本に受賞した感想や、今後の目標についてインタビューしてみました。
 
 

受賞者へインタビュー

 
Q1 M.R.P.を受賞された感想を教えてください!
 
驚きとうれしさがあった一方で、プレッシャーも感じました。案件での関わりがない方、メンバーみんなに納得していただけるようにならなくてはと思います。
 
Q2 「one comnico, all leaders」での得票が最多でしたが、普段から意識していることはありますか?
 
10月からマネージャーになるので、その期待を込めてということもあるのかなと思います。猪突猛進で自分の業務に取り組んできて、あまりリーダーらしいことをやってこれていなかったと自分では思っていたので、"leaders"で選んでいただけたことは意外でした。そう思っていただけてありがたいなと感じています。
「わたしがやらなきゃ」という意識はいつもあるので、それがチームを引っ張っていることに繋がっているのであれば、うれしいですね。
 
hamamoto_2(言葉を選びながら話してくれた濱本)
 
Q3 濱本さんといえばちょうど1年前に新人賞を受賞されました!この1年間で何か変わったことなどはありますか?
 
新人賞のときも、うれしさよりプレッシャーを感じていました。ここからの結果が1番大事だなと。そのために必死で仕事をしていたと思います。新人賞の名に恥じないように、自分に与えられた業務は全力でやろうという気持ちでやっていました。義務感や責任感は増したと思います。
自分が評価される場合には、全員が納得しての結果がいいと思うので。
 
Q:自分に厳しいタイプでしょうか?
そう思います。めっちゃ厳しいと思う(笑)
 
Q:自分に厳しいとのことですが、その中でも「よくやったな」と思うようなできごとはありますか?
最善で終わることはあっても、完璧で終われたことはないかもしれない…。でも、どの案件もやりきったなと思って終われるようにしています。ふとしたときに過去を振り返ると「1年前だったら答えられなかっただろうな」とか「できることが増えたな」と成長を感じますね。
 
Q4 10月からマネージャーとなりましたが、今後の目標はありますか?
 
数字の面で上を目指さなければならないので、それを達成するためにチームでどうしていくべきなのかを明示していきたいなと思います。あとは、みんながやる気をもって、楽しく仕事ができるチームにしたいと思うので、同じくマネージャーのシンディー(太田原)と一緒に頑張っていきたいなと思います。楽しくないとやる気も湧かないし、ついていきたい存在がいないと仕事を頑張れないのではと思うので、できればわたしがそういう人になりたいなと感じています。
 
Q:マネージャー就任のお話を聞いたときはどう思いましたか?
叫びました(笑)ひぃ~って(笑)今まで、メンターやリーダーなど上に立つポジションを与えられたことがなかったので、マネジメントに関する知識が少ないですが大丈夫ですか?と聞きました。
 
Q:決断した理由は?
チャンスを与えられたので、やってみるしかないなと思いました。マネージャーって誰でもできるものではないし、指名されることに意味があるし、断る理由がないと思って、決断しました。頼まれたら、とりあえず全部やってみる精神なので!自分に向いているもの・そうではないものは、客観的に人から見た方がわかることもあるじゃないですか。仕事においてはそういう意見を大事にしたいと思っているので「マネージャーをやってほしい」と思ってもらえたなら、やってみようとかなと思いました。
 
 
hamamoto_3(マネージャーとして今後の活躍が期待される濱本)

おわりに…

自分への厳しさを語る濱本からは、謙虚に真摯に仕事と向き合っている姿勢を感じました。
「チームを引っ張るぞ!」と意気込まずとも、その仕事へのひたむきな姿勢が「one comnico, all leaders」に繋がっていくのでしょう。
わたしもまずは、自分に任された仕事に対して全力を尽くしていきたいと思います!
10月の受賞者は一体誰なのでしょうか。次回もお楽しみに!