<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

【第89回M.R.P.】『Be creative』なメンバーに聞く、受賞の秘訣を徹底分析!

 

 

MRP89_creative

こんにちは!19新卒の成田です。もう9月…厳しい暑さが残りますが、青森の涼しい気候で育った自分としては、早く涼しくなってほしいものです。

それではさっそく、第89回の『M.R.P.』賞の紹介いたします!

7月のM.R.P.(Most Remarkable Person)は、『Be creative』が発表されました。
※コムニコでは、「今月最も頑張った!」と思う社員を全社員からの投票により毎月表彰しています。選考基準は、コムニコのカルチャー「comni;code(コムニコード)」に基づいています。

 

第89回『M.R.P.』受賞者は・・・

第89回『M.R.P.』として選ばれたのは……
コミュニティマネジメントチームの島崎隆輔が選ばれました。
おめでとうございます!

 

201907_shimazaki

【投票者のコメント(一部抜粋)】

黒井 勇冴:creativeの化身なので、島崎 クリエイティブ隆輔に改名をおすすめします。
画数診断したところ、以下のような結果になったので、やっぱり島崎 クリエイティブ隆輔に改名をおすすめします。
【島崎 隆輔】
総格46画 凶 晩年期
地格25画 吉 幼少期
人格22画 凶 人格面
天格21画 大吉 天性的

【島崎 クリエイティブ隆輔】
総格62画 半吉 晩年期
地格41画 大吉 幼少期
人格13画 吉 人格面
天格21画 大吉 天性的

北村 類希:ブレストとなると必ず声をかけようと思える1人。知識量もハンパないし、いつも頼りにしてます。ありがとうございます!

吉満 健二:トレンド探検隊やPhotoshop塾など、社内に対しての取り組みもクリエイティブ&アグレッシブ👍
常に新しいものを発信し続ける姿勢、見習いたいです。

などなど。

そんな島崎にインタビューをしてきました!

社内イチ『Be creative』な島崎に迫る!

成田:まずは『M.R.P.』受賞おめでとうございます!受賞した感想を教えてください。

島崎:率直にうれしいです。
『Be creative』という名前だけ見ると、コンテンツを作成するコミュニティマネジメントチームが受賞しやすい賞のように見えますが、*テーマを読むと、いいクリエイティブを作ることではなく、常に「よくしていこう」だとか「新しく改善していこう」と試行錯誤をする人が選ばれる賞であると考えています。
そのため、日頃取り組んでいた姿勢を評価する投票理由が多くあったことがうれしいです。
次またこの賞を取れる機会があれば、働いている姿勢を評価していただいた意見だけで取りたいなと思います。

*『Be creative』テーマ:創意工夫はいいことだ。常識や過去に囚われず、常に新しい工夫を考え、実践しよう。知性を磨き、好奇心をもって、学び、仕事に活かしていこう。新しい考えを積極的に受け入れよう。各々の創意工夫が、コムニコをオンリーワンの存在へと押し上げていく。)

成田島崎さんが日頃取り組んでいる事として、「Photoshop塾」など自分が得た経験を、社内に発信していることが多いですよね。
こういった行動の源はどこからくるのでしょう?

島崎:仕事とは現状を少しずつ改善していくものだと考えています。
SNSというもの自体が完成しておらず、発展途上であり、案件を回すことにも決まったフォーマットはありません。
お客様ごとに正解があって、コミュニケーションのとりかたひとつとっても違い、常にその案件ごとのベストを探しています。社内での取り組みは、それと地続きであり、常に完成系をめざして取り組む必要があると思っているからです。

成田:投票理由にもありましたが、僕も普段島崎さんに対して「知識量が多い」イメージを抱いています。どのように知識をインプットしているのでしょうか?

島崎:インプットする際に物事を体系だてて取り入れるようにしています。
ひとつの物事を知識として入れる際に、その背景や文脈を理解してから取り込む癖が学生時代にできました。
そうすることで、点での知識だけではなく線になり、様々な角度から物事について意見が言えるのではないかと思います。

成田:これは自分も意識していきたいです。今後の目標を教えてください!

島崎他の賞が欲しいですね。
特に『Be Happy』。メンバーにハッピーになってほしいと思っているからです。
「Photoshop塾」や「お茶部」の創設など僕が取り組んだことを通して、皆さんが得た経験が役立ち、幸せと感じることに繋がればいいと思います。

成田そこまで考えているのですか。深い!
最後に黒井さんから、改名を勧められていますが・・・・

島崎:ない。

成田:ですよね(笑)

島崎: 他の名前を募集しています(笑)

最後に

『M.R.P.』を受賞する方には、それに値する「意識的に取り組んでいること」があると知り、自分としても良い勉強になりました。
今回改めて思ったのは、バックボーンを語れる人や自分の哲学を持っている人はかっこいいということ。このような気づきをもらうきっかけを作ってくれたat comnico編集部や島崎に感謝です。

最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた!