<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

【第92回M.R.P.】コムニコを引っ張る受賞者2人が意識した「リーダーシップ」とは

第92回M.R.P.を受賞した三宅と守屋
みなさんこんにちは!19新卒の小森です。
今回のブログでは、10月に一番リーダーシップを発揮したメンバーをご紹介します。

※コムニコでは、「今月最も頑張った!」と思う社員を全社員からの投票により毎月表彰しています。選考基準は、コムニコのカルチャー「comni;code(コムニコード)」に基づいています。

第92回M.R.P.(Most Remarkable Person)「one comnico, all leaders」として選ばれたのは……

2019年10月のM.R.P.!

守屋 玲央

関西オフィス
守屋 玲央
三宅 芽生
コンサルティングチーム
三宅 芽生

10月のM.R.P.賞には、関西オフィスの守屋 玲央、コンサルティングチームの三宅 芽生が選ばれました。

投票者のコメント
【守屋へのコメント(一部抜粋)】
SMMC高知 佐竹 祐哉:大阪を引っ張ってきたナニワのリーダー。高い目標を持ち、貪欲に自らや周りの"成長"を求める姿はかっこいいです。強い信念を持ち続け、仕事に取り組む姿は日々見ていて勉強になります。

SMMC高知 神部 公佑:常に先陣を切っているイメージ!

セールスチーム 成田 航介:「リーダーシップ」という言葉でレオさんが浮かびました。当事者意識の高さからくる行動力、すごいと思います。

【三宅へのコメント(一部抜粋)】
SMMC高知 横川 みう:いつも安心感と安定感が本当にすごいです!色んな所にアンテナを張り巡らせていて、高知・東京問わず困っていたらさっと手を差し伸べて助けてくれるスーパーヒーロー!!いつもありがとうございます!!

SMMC高知 浜田 啓介:いくつかの案件で一緒に広告作業しておりますが、常に先頭に立ちつつメンバーの意見も聞いて、まさにリーダーーーです!

コンサルティングチーム 村上 友理:メンバーの気持ちを理解しようと、全員と積極的にコミュニケーションをとっている!実際に芽生ちゃんに助けられてる人が本当に沢山いるし、信頼されてる人だと思います!(もちろん私もすごく助けられている!!)

などなど...

2人とも拠点をまたいで、異なるチームのメンバーから投票されていることを見ると、その活躍ぶりがよく分かりますね。普段の業務ではどんなことを意識しているのでしょうか?小森がインタビューしてきました。

受賞者インタビュ-

Q1.リーダーシップを取る上で普段の業務で意識したことはなんですか?
守屋:関西オフィスの責任者として、目の前の業務だけでなく、未来の関西オフィスについても常に考えるよう心がけています。それがコムニコ全体にも良い影響を与えられると信じています。

三宅:分かりやすく話すことと常に最善策を考えることです。
担当させていただいているザ セレスティンホテルズの運用事例紹介の中でも以上2点について触れさせていただいたのですが、こちらは社外だけではなく、社内にも通じることだなと思い、意識しています。

お客様との窓口でもあるコンサルティングチームがしっかりと全体像を把握し、各チームに分かりやすく丁寧に指示することで社内のコミュニケーションもスムーズになり、全体のスピードやクオリティーの向上につながると考えています。

また、コムニコはラバブル・マーケティング・グループに所属しているので、ラバブルであること(=最善策や改善案について考え続けること)を意識しています。現在、コムニコではありがたいことにどんどんメンバーが増えており、様々なバックグラウンドを持ったメンバーに様々な話を聞いて、コムニコでも取り入れられることがないか、考えるようにしています。

Q2.メンバーに認められたリーダーとしての仕事ぶり。その原動力はなんだと思いますか?
守屋:リーダーシップをとるぞ!と思っているわけではないですが、私の場合、関西メンバーだけでなく、高知や東京のメンバーにも助けてもらってばかりなので、少しでも周りに良い影響を与えられれば、という想いを持って行動しているつもりです。

小森:たった3名しかいない関西オフィスで、1位を獲得することってなかなかできないと思うのですが、率直な感想をお聞かせください!

守屋:すごーく嬉しいです!改めてありがとうございます。M.R.P.賞は自信と勇気を与えてくれる素敵な制度です。これからも、さまざまなメンバーがスポットライトに当たることのできる組織にしていきたいですね。

三宅:玲央さんと同じく、リーダーシップをとるぞ!と思っているわけではないのですが、メンバーのサポートがあるからこそ頑張れるので、「私にできることをして、周りの負担を減らしたい」という想いで動いています。

Q3.2人の今後の目標は?
守屋:関西オフィスの拡大!それが私の使命です。

三宅:自分がリーダーシップを発揮して満足するのではなく、周りに自然と「自分もリーダーシップを発揮しよう」と思わせるようなリーダー、そしてマネージャーになりたいです!

取るべくして取った「one comnico, all leaders」のM.R.P.賞、改めて受賞おめでとうございます!

最後に

受賞者の守屋と三宅は同い年ということで、若くして活躍し、そして評価されていることに、すごく勇気づけられました!私も同期のメンバーと切磋琢磨して、ほかのチームメンバーからも信頼してもらえるようレベルアップしたいと思います。

気になる次回のテーマは“Be committed”。
一体どのメンバーが受賞したのでしょうか?