<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

テキストコミュニケーションでHappyをうむ秘訣、大公開!

 

第97回M.R.P.受賞者の吉澤理奈と横川みう

テキストコミュニケーションでHappyをうむ秘訣、大公開!

こんにちは!19卒の成田です。
20新卒が入社してきて、より一層頑張らねばと思う毎日です。
外出を自粛をしているため、大好きな服を着る機会が減っているのがストレス・・
ハツラツと外出できる日が待ち遠しいですね!

さて、今回のブログではM.R.P.(Most Remarkable Person)賞を紹介します。

3月のテーマは『Be happy』

※コムニコでは、「今月最も頑張った!」と思う社員を全社員からの投票により毎月表彰しています。選考基準は、コムニコのカルチャー「comni;code(コムニコード)」に基づいています。

2020年3月のM.R.P.!

 

Be happy受賞者のコンサルタント吉澤理奈とSNSオペレーター横川みう

〈左から吉澤・横川〉

東京オフィス・コンサルティングチーム 吉澤理奈

SMMC高知・SNSオペレーター 横川みう

今月は2名が同率1位の受賞となりました✨おめでとうございます!

投票者のコメント(一部抜粋)

▼吉澤 理奈へのコメント

広瀬 俊也:お客様のこと・会社のこと・チームのこと・〇〇(特定の誰か)のこと。いつも誰かのことを考えて行動できる姿勢に尊敬。年次が上がっても、役割が変わっても、環境の変化に関係なく投票してもらえる人だと思う。

中澤 明日輝:業務のことで連絡しても雑談を挟んできてくれたり、そもそも文章がおもしろかったりと、いつもやり取りを楽しませてもらってます~

高重 龍海:どんなに忙しくても、嫌な顔せずサポートしてくれて、大変助かっています!

▼横川 みうへのコメント

竹村 美帆:励ましの天才。オフィスの様子をよくみていて、困っている人を見かけたらすぐにかけつけてくれる。ありがとうございます!

岡田 菜央:業務のやり取りをチャットでしててもクスッと笑えることを言ってくれて、電話ではないけど話してるみたいで楽しませてもらってます!笑

太田原 絵里加:ハグ広め隊、隊長!(※現在は自粛中)いつも最高の笑顔でハッピーを広めてくれるから、私も元気が出る^^
コムニコーカン留学の時は週末も会ってくれてありがとう!

などなど。2人がコムニコのより良い雰囲気にどれほど貢献しているかが分かりますね。そんな2人から秘訣を聞くべく、インタビューをしてきました!

受賞者へインタビュー!

 

コンサルタント 吉澤理奈SNSオペレーター 横川みう

Q1.受賞した感想は?

吉澤:今回で3度目のBe happyを受賞することができました。
チーム内外問わず、投票していただくことができ、とても嬉しかったです。
いただいたコメントはかなり励みになりますし、これからも頑張ろうと思えます。一緒に受賞した高知オフィスのみうちゃん(横川)は底抜けの明るさがあり、私もいつも元気をもらっています!みうちゃんもおめでとう!

横川:選んでいただいて本当に光栄ですし、とにかく嬉しいです。
メンバーからいただいたコメントの1つ1つが本当に嬉しくて5回ずつは読みました!(笑)
今回で入社後2度目のBe happy受賞となりますが、1度目より案件が増え、苦しかったりした時期もあった中、それを乗り越えて受賞出来たことは大きな自信に繋がりました!
よっしーさん(吉澤)と一緒に受賞できたことで嬉しさも倍増です。本当にありがとうございます!

Q2.受賞コメントを見るとお2人はテキストコミュニケーションでもHappyを届けている印象を受けました。テキストを送る際はどんなことを意識しているのでしょうか??

吉澤:お互い表情が見えない分、感情がわかりにくいと思うので、受け取り手が嫌な気持ちにならないようなテキストにすることを心がけています。その日はじめてやりとりをする場合は挨拶であったり、小さなことでもきちんとお礼のメッセージをしたり、「。」だけでなく、ほどよく絵文字も使ったコミュニケーションをしていることが多いかもしれません。

横川:相手に冷たい印象を与えない文章を書く、文章の中にクッション言葉を挟むというのは普段から心がけています!
普通に話しているテンションのまま文章を書いてしまうと、そんなつもりじゃなくてもどうしても相手に冷たい印象を与えてしまったりしてしまうこともあると思うので、受け取った側の気持ちを考えながら文章を書くというのは常に意識として持っていますね!
テキストは形に残るものなので、読み返したりすることもあると思います。そのため、「何度読み返しても温かい気持ちになれるような言葉を相手に伝えられるといいな」というのは、いつも思っています!

Q3.人にHappyを届けるには、自身がHappyでなければ届けられないと思います。自分を常にHappyにできている理由を教えてください!

吉澤:声をかけた時に冷たい態度をとられてしまうと悲しいですし、明るく接してくれる人のほうが気持ちよくコミュニケーションできると思うので、自分自身も明るくいられるようにしています。ただ、こうしてBe happyを受賞できたのも本当に社内のメンバーのおかげで、チーム内外問わず積極的にコミュニケーションをとってくれる方が多いので、自然と明るく楽しく仕事をすることができています。

横川:誰かが喜ぶ顔を見るのが自分にとって一番幸せなことなので、相手に対していいなと思ったことは出来るだけ言葉に出して伝えるようにしています!
ストレートに言葉にすることはもちろん照れくささもありますが、やはり自分の言葉や行動で誰かが幸せを感じてくれることが自分のHappyの源の1つかなと。
あとは、いつも前向きにHappyでいようと思わせてくれる人と環境がコムニコにはあるので周囲のメンバーのおかげというのもかなり大きいです。Happyは自分一人で作り出せるものではないので、いつも笑顔にさせてくれるメンバーがいるから、自分もHappyで居られています。感謝です。

Q4.横川さん、ハグ広め隊ってどういった活動をしているのでしょうか?笑

横川:シンディーさん(太田原)がコムニコーカン留学で高知オフィスに来てくれた時に考案してくれたもので、毎朝誰かとハグをして仕事をすれば1日Happyで居られるんじゃないかというので始めました!笑
(ハグにはストレスの3分の1を解消してくれる効果があると言いますし笑)
まだ高知オフィス全体にまでは浸透できていないのですが、毎朝必ず我らがマネージャー、神部さんとは熱いハグをしてから仕事に取り掛かっています!笑

Q5.今後の目標を教えてください!

吉澤:Be happyだけでなく、その他のコムニコードも体現できるようなメンバーに成長していきたいなと思います。
4月から新しいメンバーも増えたので、これからの「コムニコ」も楽しみです。

横川:せっかくBe happyをいただけたので、自分がいるだけでその場がぱっと明るくなるような存在になっていけたらと思います!新しく入社したメンバーとオフィスのメンバーを繋ぐ架け橋のような存在で、周りをHappyの波に巻き込みながら、雰囲気づくりをしていければと思っているので、自分自身引き続きBe happyを継続していければと思います☺

次回4月M.R.P.受賞者は!?

2人とお話をしているだけでもついつい笑顔になってしまいます。

周囲をHappyにさせる2人の裏側には圧倒的な思いやりの心がありました。
自分の業務もありながらここまで周囲のことを思って日々行動できている2人、素直に尊敬します。

また、4月からのM.R.P.の選定方法が変わります。
新制M.R.P.の受賞者は一体誰なのでしょうか。次回もお楽しみに!