<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

月に一度の全社会議!one comnico meeting

one comnico meetingでの様子

みなさん、こんにちは。

ラーメンは「ばりかた」派。博多育ち19新卒、高重です。

さて、今回のブログは月に一度開催している全社会議「one comnico meeting」(以下ワンコム)について紹介します。


~ワンコムとは〜

東京・関西・高知、3つの拠点全てを繋いで行う全体会議のこと。会社全体で同じ目標に向かって、意識を揃える目的で始まりました。

コムニコでは、他のメンバーと連携を取りながら業務を進めることが多いため、メンバーが同じ時間、同じ空間を共有する場が設けられているのはとても大切だと感じています。

今回のワンコムのアジェンダはこちら

・KPIに対しての進捗共有

・ナレッジ共有

・M.R.P.発表

今回はそんなワンコムの様子をお伝えします。

ワンコムの実態はいかに!?

ワンコムにおける目的の一つが各チームによるKPIの進捗共有です。

僕が考えるKPI進捗の共有は、以下の3つが目的だと考えています。

・各チームのKPIへの進捗状況を把握する

・目標を可視化し、チーム内に浸透させる

KPI達成に向け次の一手を講じる策を考える

この場で共有された課題を各チームが持ち帰り、具体的な施策について話し合います。

例えば、僕が所属しているコンサルティングチームでは、隔週で行われているコンサル定例会の場で、KPI達成のため10月後半からハロウィンキャンペーンを実施する旨を話し合いました。チーム内で協力しあい見事ハロウィンキャンペーンを成功させ、KPIを達成することができたのです!

ワンコムで共有された課題に対して、各チームが解決策を導き出していくところを見ると、ワンコムを開催している意義を実感できます。

Narita_memo(メモを取る19新卒成田)

そして、ワンコムではもう一つ行っていることがあります。

それはナレッジ共有です。

最近では、各チーム工数を計測しているため、業務の効率化に成功した事例を全社で共有しています。

このナレッジ共有には2つの意義があると考えています。

・他案件の業務内容を知る

・自分の業務に活用する

今回は高知オフィスの中澤からレポート骨子作成時での取り組みについて共有がありました。

毎月、レポート骨組みの作成を高知オフィスのメンバーが担当しており、4時間以上の時間を費やしていたそうですが、中澤が考案した作成方法で1時間以上の時短に成功したそうです。

僕もまだまだ一つの業務に多くの時間を費やしてしまっているので、常にもっと効率良く業務を行うことができないか、他のメンバーが行っている取り組みを参考に改善していきたいなと思いました。

ワンコムで共有された課題に対して、各チームが解決策を導き出していくところを見ると、ワンコムを開催している意義を実感できます。

その他にもプロダクトデザインチームやHRチームからもナレッジの共有がありました。

技術的負債について説明するプロダクトデザインチーム椙浦
プロダクトデザインチーム:椙浦)

 

ナレッジを共有するHRチーム林
(HRチーム:林)

各チームメンバーで意見を出し合いながら業務を改善していく姿勢は、コムニコの良いところですね!

M.R.P.賞発表!

そして、毎月M.R.P.ブログを更新していますが、受賞者はワンコムで発表されています。

今回のテーマは「one comnico, all leaders」。毎月上位3名までを表彰しています。

 

M.R.P.発表時の様子
(M.R.P.発表時の様子)

そして、今回は1~3位まで計8名が表彰されました!

毎月M.R.P.ブログでは1位のみ紹介していますが、今回は、3位・2位の受賞された方と投票者からのコメントを紹介します。

 

M.R.P.賞発表時の様子(受賞者発表の様子)

第3位(4名)

高知オフィスチーフ:神部

神部 公介(高知オフィスチーフ)

吉満「会社の将来のことを考えて、いろんな課題にいち早く気づいて、仲間をサポートして、改善へ向けて常に前進している姿勢にリーダーシップを感じます。いつもありがとうございます!」

コンサルティングチーム:濱本

濱本 三紗絵(コンサルティングチーム)

北村「納得がいくまで取り組む姿勢、それに周りを巻き込んで進めていく推進力など、行動の随所から強いリーダーシップを感じた。」

コミュニティマネジメントチーム:黒井

黒井 勇牙(コミュニティマネジメントチーム)

大野「コンペのクリエイティブ作成やブレストなど、急なスケジュールでもいつも積極的に参加していだけてとても感謝感謝です。タスクもある中で前向きに対応していただけるので私も頑張ろうと思うし一緒に提案してる!って感じ・・!いつもありがとうございます。m(__)m」

SOチーム:吉満

吉満 健二(SOチーム)

河賀「縁の下の力持ち系リーダーだと思っています。今後もセールスとの連携施策、うまく進めていければと思います!引き続きよろしくお願いします!!」

第2位(2名)

SAチーム:高野

高野 凌(SAチーム)

横川「SAチームがいつもいい雰囲気で仕事しているのは高野さんがいてこそなのではないかといつも思ってます!静かに、でも力強くSAチームを引っ張っていきながらまとめているところひっそり尊敬してます!」

コンサルティングチーム:中野

中野 太夢(コンサルティングチーム)

島崎「僕がプレイヤーとして活動できるのは太夢さんのようなリーダーのおかげだと思っています。今後も太夢さんに頼ってもらえるようスキルアップしなければな、と思わせてくれる最高のリーダー。」

そして、栄えある第1位を飾ったのは、、、

 

それは、、、

 

こちらのブログをご確認ください!(笑)

コムニコでは頑張った人を褒める文化がしっかり根づいています。

それもM.R.P.賞があるからこそ。

チームメンバーから褒められるとやっぱり嬉しいですよね~。

M.R.P.発表時に笑顔を見せる代表の林(代表の林からも笑みがこぼれます)

僕もメンバーから投票してもらえるように頑張ります!!

終わりに

コムニコにとって、ワンコムはただ進捗共有を行うだけではなく、業務改善やサービス向上のヒントが隠されている場だと感じています。他チームをよく知ることはコミュニケーションの促進に繋がると思いますし、組織が大きくなっている今だからこそ、ワンコムのような会議は大切にしていきたいですね。

それでは、次回のブログもお楽しみに!