<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

テレワーク中のコミュニケーションどうしてる!?~オンラインシャッフルランチに参加してみた~

テレワーク中のコミュニケーションどうしてる!?オンラインシャッフルランチに参加してみたこんにちは!ソーシャルメディアマネジメントセンター高知(以下、SMMC高知)の髙石です。4月に入社し、執筆メンバーに加わりました。よろしくお願いいたします!
今回は6月から始まった「オンラインシャッフルランチ」についてご紹介します!

テレワーク中のコミュニケーションどうしてる!?

現在、コムニコの勤務形態はテレワークがベースとなっています。SMMC高知メンバーのテレワークの様子はこちら
新型コロナウイルス感染拡大防止のため始まったテレワークですが、会社の支援があり、充実した環境の中、テレワークをしています。

しかし!テレワークという状況下ならではの心配事も...

オフィス勤務だった頃は、希望者が最長1週間それぞれのオフィスに勤務できるコムニコーカン留学(コムニコ×交換留学から命名された)制度があり、さらにはモニターに常時お互いのオフィスが映し出されていることで、ほぼリアルタイムでやり取りができていました。
勤務形態が変わり、オフィス間(東京・大阪・高知)のコミュニケーションが減ってしまうのではないか!?


モニターを使ったオフィス間のコミュニケーション(モニターには互いのオフィスが映され、遠距離でもスムーズなコミュニケーションが可能でした。)

そこで立ち上がったのが、SMMC高知の横川!

オフィス間の交流を目的とした「オンラインシャッフルランチ」をはじめようということになりました。そもそも「シャッフルランチ」とは、社内で独自に開催されていたイベントのひとつで、チームの垣根を越えメンバーをシャッフルして一緒にランチをする企画です。今回はそれをオンラインで開催する運びとなりました。

オンラインシャッフルランチに参加しました!

6月から開始されるということで、早速潜入取材を兼ねて参加してきました!!当日は2グループのオンラインシャッフルランチが開催されました。髙石はレトルトカレーを用意し、そわそわしながらモニターの前へ...緊張していたのも束の間、話題はお互いのテレワーク事情にはじまり、出身地の話や酒豪レベルなどなど、業務関係なしのトークが繰り広げられ、盛り上がりました!気付けばあっという間の1時間でした!


オンラインシャッフルランチの様子(別グループの様子。みんな良い笑顔ですね!このポーズ(10?)の意味とは...!?)

今回参加した2組のメンバーに感想を聞いてみました!

■グループ1(太田原、小森(建)、谷口、横川)
普段なかなか話す機会の少ないメンバーとコミュニケーションが取れ、とても有意義な時間でした!業務外のお話がいっぱいできて良かったです。今までなかった新しい発想で仲良くなるきっかけを作ることができるのは、社風としてとても素敵だなと思います。オンラインシャッフルランチに参加したことで、「早く対面でもお話したい!」と以前よりも強く思うようになりました。

■グループ2(大塚、小暮、鈴木、髙石)
業務以外の何気ない会話ができることは、こんなにありがたいことだったのだなと感じました。入社してからまだ日の浅いメンバーとも突っ込んだ話題でたくさん話せて楽しかったです!新型コロナウイルスの影響でオンラインでのコミュニケーションが増えましたが、東京と高知は通常時でも対面でコミュニケーションが取れないので、今後も積極的にオンラインシャッフルランチに参加したいです!

企画者へインタビュー

とても楽しかったオンラインシャッフルランチ!どのような経緯で企画されたのか、企画者の横川に聞いてみました!


オンラインシャッフルランチ企画者の横川へインタビュー(左上:横川、左下:小森(建)、右上:髙石)

①なぜオンラインシャッフルランチを企画しようと思ったのですか?

横川:SMMC高知の吉満さんから相談があり、テレワークになりオフィス間での交流機会が減ってきているので新しく機会を作れないか、みんなをかき回してほしいと言われました(笑)案を出していく中で、各オフィスから計4名を集めてリモートランチを月に1回実施するのが面白いのではないかということで始まりました。メンバーは入社年次を基準にすることも考えたのですが、関係なくシャッフルしよう(集めよう)ということになりました。

②実際にやってみてどうでしたか?

横川:楽しかったです!仕事の話は一切しなかったですね(笑)業務は置いておいて雑談ができる貴重な機会だなと思いました。

小森(建):一緒にランチした東京オフィスの谷口さんとは同期だったのですが、高知と東京ということでなかなか接点がなく、今回久しぶりに話ができて、とても楽しかったです。写真のポーズは10月入社ということで、10にしました(笑)

横川:太田原さんは10月入社ではないですが、一緒に10マークをしてもらいました(笑)

③今後この企画がどのようになって欲しいですか?

横川:この企画を通じて、オフィス間の距離がなくなっていったらベストですね。オンラインシャッフルランチについて日報に書いたことがきっかけで、東京オフィスメンバーから個人的にリモートランチのお誘いや、新しい試みの提案が出始めています。さらに新たな企画が生まれるきっかけになると嬉しいです。

おわりに

私自身、新型コロナウイルス影響下の中での入社でした。勤務形態がテレワークと聞き、コミュニケーション機会の不足に不安を感じていましたが、様々な企画がとても早いスピードで計画・開催されており、機会は充実しています!今後も「オンラインシャッフルランチ」を通じて、オフィスの距離をどんどんなくしていきたいですね!