<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

「インビクタス/負けざる者たち」を見て思った、コミットメントと努力の違い

Posted by Masayuki Hayashi

久しぶりに週末にDVD鑑賞。

インビクタス / 負けざる者たち [DVD]インビクタス / 負けざる者たち [DVD]
出演:モーガン・フリーマン
ワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-03)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「ネルソンマンデラ格好いい!」とか「もう少しチームメイトがまとまっていく様を丁寧に見せてくれたらなー」とか色々感想はあるのだけど、一番印象に残ったのが、マンデラ役のモーガンフリーマンが確か記者に自国のラグビーチームがワールドカップで勝てると思うかと聞かれた時の答え。

印象に残ったといいながら、しっかり覚えていないのだけど、日本語の字幕は、彼らは非常に努力しているので心配していないといった感じ。で実際にモーガンフリーマンが言った英語のセリフは、「Their level of commitment is tremendous(彼らのlevel of commitmentは非常に高い)」といった内容だった。(と思う。。レンタルで返してしまったので、確認できてない。。。。)

"commitment"という英語を「努力」と訳されていたのが、大変興味深かい。commitmentは日本語に訳し難い単語だ。ゆえにコミットメントとカタカナで使われることが多い。ただ、映画のセリフとしては、コミットメントとしてしまうと分かりにくいので、努力と置き換えられたのだと思う。

翻訳に文句を言っているわけでは全くない。でも、コミットメントと努力というのは、大きくニュアンスが異なる。コミットメントは結果を約束するというニュアンスがあるけど、努力は「努力したけどダメだった」と比較的簡単に言えるニュアンスがあるような気がする。ややこしいけど、努力はコミットメントより努力の度合いがちょっと弱い。

「ダメかもしれないけど、取りあえずベストは尽くす」というのと、「必ずやってみせる」の違いは大きい。大きいのに、日本語にcommitmentに相当する単語がないというのは、何か少し残念な感じだ。単語ではないけど、「不退転の決意で臨む」とかが一番しっくりくるのかな。

いずれにしてもコミットメントの高い人は、「ダメだったらどうしよう」とか考えない。出来ない理由を考えたりしない。だって必ずやると信じているんだから。(リスクマネージメントしないという話じゃなくてね)そういう人たちの集まった集団は強いと思う。

映画の話に戻ると、おそらく選手たちに「必ず優勝する」という高いコミットメントが見られたから、マンデラは「心配ない」と言ったのだと思う。

ボク自身もコミットメントのレベルをもっと高めて、コミットメントのレベルの高い集団を作っていきたいと素直に思った次第。

ちなみに、この週末は、テレビでルーキーズの映画版を観た。映画でも観たんだけど、いつ観ても泣ける。。彼らも、自分たちが甲子園に行けなかった時の言い訳なんて準備してない。負けたらどうしようなんて一言も言わない。コミットメントが高いことは感動的なんだな。

ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]
出演:佐藤隆太
TCエンタテインメント(2009-12-04)
おすすめ度:2.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

新規CTA