<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

「昔」が「本当」か

Posted by Masayuki Hayashi

年配の方が、昔の本当の東京は、こうだったと発言するのを聞いた。





この発言は、それらをそれぞれの意味で使っているのではなく、「古い古い」みたいに、形容詞を重ねて強調するニュアンスで使っていたのは前後の文脈や話しぶりから明らか。







言うまでもなく、「昔の」という形容詞と「本当の」という形容詞は全く別の意味。時間軸を規定する言葉と、質を規定する言葉だ。「本来の」という両方のニュアンスを含んだ形容詞の存在も大きいのかな。







別に年齢を重ねた人の懐古的な発言が厭だったと言いたいわけではなく、単純に昔の姿が本当の姿みたいな考えは、年配の人に限らず、結構身近に頻繁にありそうな気がした。むしろ若い人に多いかも。







時々「昔=本当」の考えに、成長や向上、変化を否定するリスクを感じる。

新規CTA