<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

夜行バスで大阪出張行くというライフハック?

Posted by Masayuki Hayashi

ちょっと前の話だけど、長距離バスを使って大阪出張に行ってきた。







大学の時に京都に住んでいて、部活や帰省で東京に行く時にたまに使っていた夜行バス。確かドリーム号という名前だったがドリームなど望むべくもない苦行だった。







でも、twitter経由で「最近の夜行バスは結構快適らしい」と知人に教えてもらった。







教えてもらったWiller expressはビジネスシートとかエグゼクティブシートとかあって、確かに快適そう。しかもクラスによっては、テレビも見れるし無線LANも使えるという。





こんな感じ。










考えてみれば、夜行バスを使えば、夜寝る時間を移動に使えるので、ある意味移動時間がゼロになるとも言える。車内が快適で、テレビを見たり、PCやDSやったりして、眠くなったらぐっすり眠れるとなれば、こんな効率の良いことはない。しかも新幹線より安い。さらに1000円追加すると、天王寺のスパワールドのチケットがついてくる。



spa






早朝大阪に着いたら、大浴場で汗を流して、朝から夕方までたっぷり予定が入れられる。





と、いいことづくしの深夜バス。







はっきり言って悪くなかったのだけど、実際使ってみると、いくつかの盲点が。







盲点1:LANはつながるが、PCなんかやっていると揺れで確実に気持ち悪くなる。10分もたなかった。(ちなみにDSでラブプラスにも挑戦したが、キスシーンで揺れて失敗。相手の気分を損ねてしまった)





盲点2:LANは消灯ともに禁止となる。





盲点3:テレビはノイズが入って、ずっと見ているのはつらい。





盲点4:バスを外で待っている間が寒い(待合室とか無い)





なので、はなっから、爆睡するつもりで出発の数分前に集合場所に向かって待ち時間を減らせば、十分にビジネス利用に使えると思います。

新規CTA