<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

守ることによって生まれる対立構造

Posted by Masayuki Hayashi

サブプライム以降、なんか限りあるパイの奪い合いみたいな構図が多い。







正社員対派遣、上の世代対若い世代、メーカー対流通のPBなどなど。経営者対社員みたいな認識も以前より強まっている感じがする。







さらに減ることが分かっているパイを必死に守る構図。







最近で言うと、年賀状のCMを見て思う。ボク的にはもう今の形の年賀状が減ることは既定路線だと思っている。そういうものの延命措置に必死になるから余計対立構造に拍車がかかる。







共存共栄とか言うと理想論になるし、そういうことが言いたいのでは全くない。競争や淘汰は必然としてあるけど、過剰な対立は社会から元気を奪うような気がする。







現在は対立構造が過剰な気がする。足の引っ張り合い的な。







学生は今「安定した」組織に勤めることを希望している人が多いと聞く。でも、実は皆が安定を求めると逆に対立が生まれるっていうのも現実だと思うんだけど。







どのみち、のんびりなんて暮らせない世の中。だったら、どうせ使わなきゃいけないそのパワーを新しいパイを作ることに使おうっていう方が健康的で元気な感じがする。




新規CTA