<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

就職サミット ~ドーして人は働くの?~

Posted by Masayuki Hayashi

リクナビの「就職サミット」というスペシャルコンテンツの紹介。

就職サミット

個性的な就職活動中の学生(動物)が就職について議論する動画コンテンツが展開されています。例えば、こんなキャラが登場。

ブヒ

ボクが大学生のときの就職活動は本当にいいかげんで、「働く」っていうことのイメージが全くわいていない状態だった。でも、やりたいことがわからないのに、就職活動を機にやりたいことを見つけれるって、そうとう難しいと思うんだよね。なのに世間の空気が学生たちにもっともらしい志望動機とかを求めてしまうことが、かえって学生を追い詰めてしまうような側面があると思う。

追い詰めらた人の脳は、どうにかそのストレスから逃れたくて、もっともらしい理屈を作って、自分すら騙してしまう。就職活動に苦労している若い人の話を聞いていると、そういうケースが多い気がする。全部ボクの推測だけど。

でも事実として、頭でっかちな就活生が多い気がするんだよな。しかも大人(面接官とか)がどういう言葉に喜ぶかも知っていて、もっともらしい志望動機やもっともらしいヤル気をもっともらしく語っちゃうみたいな。

もちろん、そんな人ばかりじゃない。でも普通に学生生活を送ってきて、ものすごくリアルにプロの現場で働くイメージが出来ている人がそんなに多いはずはないと思うし、それ自体は責めるべきことではないと思う。

モラトリアムを推奨しているわけではない。就職して経済的な自立をすることは大事。しかもなるべく早く。その方が人生が有利。

むしろ小難しく考えずに、「まずは働いてみる」っていう就職の形もあっていいと思う。本当にやりたいことって、考えて出てくるものじゃないと思うし。働くことで見えてくる自分の適性とか絶対あるし。しかも、新社会人がまず求められる仕事って、大体どの業種も根本は似てるし。極論はどこで働いても一緒。その経験をどう自分の人生に生かすかは自分次第。

ドーして人は働くのか、答えは色々あると思うけど、それは就職してから見つけても全然遅くないと思う。

いつもながら思いっきり脱線。。。

新規CTA