<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

砂糖=甘い

Posted by Masayuki Hayashi

Aさんが、「このコーヒー、砂糖入れ過ぎ!」と言えば、「甘すぎるんだな」と理解するのが多分普通。







逆に「このコーヒー、甘すぎ」と言えば、「あー砂糖入れ過ぎたんだろうな」と思うのも多分普通。







でも、それは、砂糖が甘いものだという認識があって、コーヒーに砂糖を入れるというのが(ボクはブラック派だけど)、まあ一般的だと考えているから。







仮にAさんが、「このコーヒー、砂糖入れ過ぎ!あっ砂糖というのは甘いものでね。コーヒーに入れる人も多いんだけど、入れ過ぎるとコーヒーの味が損なわれて、とても飲めたもんじゃないんだよ」なんて、長々と説明しだしたら、鬱陶しい。







逆にAさんに、「えっ、砂糖って何?」「何で甘いの?」と質問しだしたら、それまた鬱陶しがられる。







心地いい会話とか議論というのは、ある程度共通のデータを双方が保有している安心感がないと難しい。それが出来ていると、リズムが生まれるし、スピード感もいい感じになる。







ボクは他業種の方と話をするのも大好きで、当然お互いが持つ常識とか知識は異なることも多いのだけど、業界に関係のない根本部分で「そもそもそれは何を意味するのか」を双方にあまり説明する必要が無い時が、一番心地よい。結果話題量も増えるし、一気に駆け抜けるようなスピード感のある会話が出来る。







砂糖は極端な例だけど、知識が大事ってことだなと思う。しかも情報は日々更新されるので、ちょっと知識を得る努力を怠ると、すぐ「砂糖って何?」と聞かなきゃいけなくなる。それはとてもリスキーで、格好が悪いことだと思う。

新規CTA