<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

インバウンドマーケティングを推進する実力派WEB制作会社”24-7”が新しい仲間になりました

Posted by Masayuki Hayashi

24-7キャプチャー

本日リリースを出しました通り、インバウンドマーケティングを強力に推進し、成長著しいWEB制作会社"24-7(トゥエンティーフォーセブン)"が昨日18日、LMG(エル・エム・ジー)のグループ会社となりました!

24-7について

HubSpotゴールドパートナー

すでにグループ会社であるマーケティングエンジン社とほぼ時を同じくしてインバウンドマーケティングツール"HubSpot"のパートナーとなりました。その後契約アカウント数を大きく伸ばし、HubSpot社のゴールドパートナーに昇格しました。24-7のLMGグループ入りにより、グループとしては、日本の市場における圧倒的No1のシェアを占めることになります。

実力と実績を持つ制作会社

24-7の特徴は出自がWEB制作会社であることです。

2005年の創業とコムニコよりも歴史も古く、競争の厳しい制作業界で実績を積み上げてきました。そうした制作能力もインバウンドマーケティングのビジネスを拡大している大きな要因となっています。

社長がナイスガイ

下の写真を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、代表の田村慶(たむらけい)はかなりのイケメンです。イケメンなのに、かなり早い段階からインバウンドマーケティングに注目する情報力、すぐにHubSpotのパートナーとなる行動力とアグレッシブさを兼ね備えています。その一方で、穏やかな性格で物腰が柔らかいので、ひとをほっとさせる雰囲気を持っています。正直軽く嫉妬してます(笑)。業界であまりこういうタイプの社長を知りません。とても稀有な経営者だと思います。

11006196_10152713911683506_631566671_n

今回のスキーム、新体制について

スキーム

すでにリリースにも記載しましたが、LMGが24-7の株式の67%を買い取り、連結子会社化しました。

体制について

これもリリースにありますが、24-7代表の田村は、LMGの取締役兼インバウンドマーケティング推進担当エグゼクティブディレクターに就任するとともに、マーケティングエンジンの取締役CEOに就任しました。つまり今後のLMGにおけるインバウンドマーケティング事業は、田村が統括していきます。ボクに関しては、引き続きマーケティングエンジンの代表取締役ではあるものの、CEO職を退きます。今後は、田村のリーダーシップのもとに、マーケティングエンジンと24-7は将来の経営統合も視野にいれて、連携を強めていきます。なお、LMGのCFOである原本(はらもと)が、24-7の取締役に就任しました。

最後に

この資本業務提携は、実は1年以上前からの構想でした。24-7代表の田村とは、本当に何回も何時間もの議論を重ねました。双方、簡単ではない様々な決断をして、最終的に合意に至ったことを素直にとても嬉しく思います。

もちろん重要なのは今後です。変化した人々の情報消費行動に寄り添い、愛されるマーケティング活動を推進するのが我々の希望であり、ミッションです。グループ各社の経営の独立と会社間でのシナジーを両立させ、その目的を果たしていきます。

コムニコ 2017年度 新卒採用サイトはこちら