2008年を振り返ってみる(2)



前回「2008年を振り返ってみる(1)」
に引き続き2008年の振り返り。



2008年の後半は、社長退任・退職→無職→新会社設立とそれなりにいろんな事があった。



【2008年後半のまとめ】

@社長退任・退職

他業界の方々と広く付き合っていたお陰で、いろんな方に相談する事が出来たのが、有り難かった。こういう話はやはり同業者には話しずらい。多くの方に親身にアドバイスをいただき、応援していただいたお陰で、正しい結論を出せたと思っている。本当にありがたかった。

(なお、ボクが「他にやりたい事が出来てやめた」説があったようだけど、それはデタラメ。そもそも大株主でない経営者が勝手に任期中に辞めることはできないし、何よりもいったん引き受けた責任を自ら放棄するような無責任なマネは、経営者として絶対にしてはいけないことだと思っている)



@無職時代

と言ってもひと月ちょっとだけど。9月末に退任し、10月はのんびりと本を読んだり、漫画喫茶に籠ったり(笑)



あと、ある方のアドバイスで、業界に関わらず、多くの経営者にお会いして、お話を伺った。完全にフラットに今後の自分を考えることが出来たし、世の中いろんなところにビジネスのタネはあると実感した。また、いくつかの会社からはお誘いもいただいて、ありがたかった。



特に印象に残っているのが、あるベンチャーキャピタルの社長(40歳台後半)の「僕の人生は常に有事。まだあと3回位は失敗出来ると思っている」という言葉にはびっくり。この業界のベンチャー企業経営者としては決して若い方ではないボクだけど、まだまだこれからだという元気をもらった。



@コムニコ設立

様々な業界のお話を伺っていろんな可能性を考えたものの、最終的にはやり残したことをやりきりたいと考えて、新会社設立を決断。



信頼できる心強いメンバーも集まってくれた。このご時世にも関わらず、外部から出資と役員の派遣も戴けることになった。知人の紹介で、好条件で素敵なオフィスを借りることが出来た。



幸運続きの中、短い期間で会社設立・営業開始にこぎ着けることができた。





どの出来事をとっても「感謝」の一言だ。本当にボクはラッキーだったと思う。結局「情」とか「恩」とか「義理」とか「信頼」とかそういう人間的な部分が大切だと実感した2008年後半。



2009年はきっちりと結果を出す年にしたい。

Read More

2008年を振り返ってみる(1)

2008年は、36年間の人生の中でベスト3に入る位、学び多い1年だったかもしれない。いささか情緒的だが、備忘の意味で総括しておきたい。



【2008年前半に学んだことのまとめ】



@会社について、経営者について

前の会社で社長として本気で上場を目指して、多くの貴重な経験をした。監査法人や、証券会社、投資家とのやりとりは、会社というものをより深く理解し、経営者の責任を実感するよい経験だった。まだまだ経営者としては駆け出しだが、それでも上場を目指した一連のプロセスは、ボクを一皮くらいはむいてくれたと思う。CFO的な人間がいなかったため、ボク自身がかなり細かいところまでやらなければいけなかったのも、今となれば良かったのカモ。



@人的ネットワークについて

この時期には多くの貴重な出会いにも恵まれた。優秀な経営者や金融マン、志の高い広告マン達と出会う事ができ、その方々と友情を育むことが出来た。こうした人的ネットワークの拡大は、確実に視野を拡大させてくれる。また優秀な人に自分が仲良くしていただけるのは、自信にもつながる。感謝しきりである。



こうしたネットワークを築くためには、体調が悪かろうが、私用が入っていようが、仕事が立て込んでいようが、良い出会いがあるかも知れない場には出来る限り顔を出す事だ。「ありそう」ではなく「あるかも知れない」がポイント。「ありそうな場」だけ選ぼうとすると、気乗りしない時は大抵「なさそう」と判断してしまう。最初は無理してでもやれば、あとは自然と勢いがついてくる。



一方で、付き合う相手は選ぶ必要があるというのもこの時期に学んだ事だったりする。個人的に思うのは、「ありがとう」の言葉やお辞儀が不自然な人は要注意。



@マネージメントについて

また社員の著しい成長を目の当たりにしたのも嬉しい学び満載だった。頑張っている社員の成長は、経営者の孤独の何よりの癒しだ。自分も更に頑張ろうという意欲が湧いてくる。



社員は悩む。悩んでいる人の言葉を聞くときには、変な言い方だけど、その言葉を完全に信じてはいけない。その言葉の裏には言いにくい何かが潜んでいる事が多いし、本人も気づいていない別の本音が潜んでいることもある。例えば社員が「辞めたい」と言ってきた時に、引き止めるのでも簡単に受け入れるのでもなく、その人の気持ちや環境を理解しようとする事が大事。本当は辞めたくないのかもしれない。





そんな感じの2008年前半。後半はまた後日。。

Read More

カンブリア宮殿 溝畑 宏社長

久しぶりにリアルタイムでカンブリア宮殿を観た。



カンブリア宮殿「地域密着で大都市のビッククラブに立ち向かえ! ~キャリア官僚を捨てた名物社長の挑戦~ 」大分トリニータ 溝畑 宏社長


「根拠があったら誰でもやります。根拠はこれから毎日血みどろになって、00.1ずつ作っていきます」

「男たるものは、苦しいときに真価を発揮する」

「ブレないこと。人目を気にしだしたら軸がぶれる」 

「逆境さんウェルカム・バーティ」





うん。すごい。勉強になった。

Read More

府中の整体

久しぶりに府中まで行って整体。「府中漢方整体院」。



これまで多くの整体やマッサージを受けているけど、ここが最高。



嫌がらせのように痛いけど、施術の後は文字通り羽が生えたように体が軽い!










Read More

新宿でポトフ

今日は珍しく新宿で食事。



WAZAのポトフ。









野菜が美味しいo(^-^)o

Read More

Wiiから出前注文が可能に、夢の街創造委員会が「出前チャンネル」を来春開始

Wiiから出前注文が可能に、夢の街創造委員会が「出前チャンネル」を来春開始|ITpro

夢の街創造委員会は12月26日、任天堂製ゲーム機「Wii」向けのオンライン宅配/出前仲介サービスを2009年春に開始すると発表した。「Wiiリモコン」とテレビ画面を使い、パソコンに慣れていない人でもオンラインで出前を注文できるようにする。





これはいいな。Wii向けのコンテンツとして向いていると思うし、Wiiを頻繁に使っている人なら、便利だと思う。

Read More

ガザ空爆継続、死者225人に

死者は少なくとも225人、負傷者は約700人に達した(27日現在)



世界には今現在「有事」の国がたくさんある。そして、沢山の人たちが亡くなっている。非常に痛々しいニュース。



他国の不幸と比較するのは失礼なのだけど、今日本に生きるボク達は絶対に幸運だ。不景気だとか陰惨な事件だとかあるものの、相対的に日本は平和。日本は戦争中ではない。



「昔の日本は良かった」的なコメントをよく聞くが、戦争中よりずっと今の方が良いし、殺人や強姦など悪質な犯罪も実は減っているらしい。病気だって今の方が医療技術は進んでいる。



やっぱり今の日本に生きているボク達は、それだけでものすごく幸運だ。



マスコミは今ネガティブ情報にあふれている。彼らは、もっとポジティブなアナウンスもするべきだと思う。今のニュース番組を見ても全く元気にならない。

Read More

新規事業のブレスト

弊社を含め多くが昨日で仕事収めだったので、今日はパートナー企業2社の役員と長時間缶詰になって新規アイデアのブレスト。



3人がそれぞれの立場で得た情報を交換するだけで、業界の見え方が変わってくるのが心地よい。もう深夜だが、未だに高ぶった気持ちがおさまらない。



まだ設立2ヶ月の会社が言うのも変だが、かなり現実的に新規事業になりそうなアイデアもいくつか出来上がりつつある。



正月明けは、そうとう忙しいな。もちろん、喜ばしいこと。



年初からアクセルべた踏みでアグレッシブに攻めます!

Read More

全日本選手権 女子ショートプログラム

中野が浅田真、安藤を抑えて首位「一番いいショートだった」



応援している中野友加里さんがショートプログラムで首位。



素晴らしい演技だった。思わずテレビの前で拍手。

Read More






バーでなぜか蟹をいただいた。メスです。卵たっぷり。

Read More

スクウェア・エニックス、初のiPhone向けゲームソフト「クリスタル・ディフェンダーズ」

日経トレンディ―

スクウェア・エニックスは2008年12月23日、同社初となるiPhone 3G/iPod touch向けゲームソフト「クリスタル・ディフェンダーズ」を、「iTunes AppStore」で全世界にダウンロード販売開始した。マップ上に攻撃ユニットを配置して敵の通過を阻止する「タワーディフェンス」タイプのゲーム。販売価格は900円。





iPhoneのゲームタイトルも随分増えてきた。


Read More

クリスマスイブ@赤坂






昨日のクリスマスイブに赤坂Bizタワーで配っていたので、喜んで戴く。



こういうコミュニケーションはいいなと思う。

Read More

【告知】日経ネットマーケティング1月号の連載

日経ネットマーケティング1月号では、「目的を明確にしたキャンペーン設計とは?」というテーマで書いております。



いわゆる「クチコミキャンペーン」って、企業から見て理想的なブログに理想的且つ個性的な記事が沢山あがって、しかも企業サイトへのアクセスも爆発的に稼いで、でも費用はやたら安いみたいな、魔法のようなイメージでとらえられることがまだまだある。



でももうちょっと足元を見て、最低限何を求めるのかの目的をはっきりさせましょう。その目的に沿ってキャンペーンの設計をしましょうという話。




Read More

「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトンに答えてみる

アドマン氏からの指令。



「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン



遅れを取ったらやばいやばいと思いながら、忙しぶっているうちに、相当出遅れた…。



ボクは非広告系ブロガーが喜んだ(と思われる)ウェブキャンペーンと勝手にテーマを絞って選びたいと思います。



やっぱり広告系ブロガーって、かなりのアーリーアダプター。皆一家言持っているだけに、必ずしも一般人と一致しないこともあるのではないかなと。



という訳で、非広告系ブロガーが喜んでいたなという印象のあるウェブキャンペーンを5つ+番外編ひとつをあげたいと思います。(本当はテクノラティとかで調べて書きたいところだけど、さぼります。飽くまで印象ベースで)



===============================================================



AXE WAKE-UP SERVICE









これは単純に男は皆嬉しいでしょう。普段ウェブサービスや広告に触れないブログでも結構話題になっていた。分かりやすくてブロガーが記事にし易いのが、ブログフレンドリー。



ヴィダルサスーン








実際はTVCMが大きかったと思うけど、このキャンペーンの安室奈美恵については結構記事があがっていたと思う。それによって作られた空気感は彼女の復活を少しは後押ししたと思う。





問い続ける男









季節による変化や回答辞書のアップデートなど、何度も試してみたくなるキャンペーン。結果一般ブロガーも何度も記事にあげることになり、ブログのアーカイブ性をうまく活用できていると思う。またトーンは高級感がありながらも、突っこみ所を用意していてやっぱりブロガーフレンドリー。



MSN相談党










このブログパーツは、非広告ブロガーのブログでも、かなり長い期間貼られていた印象がある。ブログパーツって、基本的に、企業のサイトへアクセスを集める手段として使うのではなく、それぞれのブログに気に入られて、それ自体がメディアになるのが正しい形だと思う。



Wario-Land:SHAKE IT








皆びっくりしたはず。ある瞬間、一斉にびっくりした記事があがった印象。かなりバイラルしたと思う。



月刊剣道時代(番外編)








あんまりブログ周りに詳しくない人でも意外と知っていて驚いたこと数回。単純だけど、印象に残った。最近予算の限られているB2Cのベンチャー企業からも、「ブログパーツを作りたい」みたいな話を聞く。大抵はやめといたら?と言いたくなる事が多いのだけど、どうしてもと言うのであれば、これは良いヒントになるのではないかと思う。



===============================================================



という感じでございましたm(_ _)m



で、バトンは、



頑張る新人経営者 4n2nジャンクs君



ひそかに愛読させていただいている日刊・世界の広告クリエイティブさん



にお願いしたいと思います。(読んでくれているカナ。。)

Read More

「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン from アドマン

「ブロガーが選ぶ、2008年ウェブキャンペーンバトン5」というバトンをアドマン氏から渡されました。



ありがとうございます!あとで書きたいと思いますっ!



早速書かれている方結構いる。。。やばい。なる早で記事あげよう。



則天去私さん


世田谷のプロデューサーさん








Read More

伝統の逆襲


伝統の逆襲―日本の技が世界ブランドになる日
クチコミを見る




山形工房の鉄瓶は実際とても格好いい。



こういう地方発のビジネスはいずれやってみたい。

Read More

三和銀行を知らない人が多いらしい

銀行のブランディング|isologueを読んで。



ボクが最初に就職した会社である、三和銀行(現三菱東京UFJ)。今となってはその名前を知らない人も結構いるらしい。そりゃそうだよねと思いつつ、ちょっと淋しい気分。1年で辞めたので、そんなに思い入れはないんだけど。



ちなみにボクの通っていた高校も卒業後に名前が変わっちゃったので、履歴書をまじめに書こうとすると結構ややこしいと思う。

Read More

日本サッカー再生計画






久しぶりに自宅で引きこもりデイ。



コーヒーつくって、ずいぶん前に録画した日本サッカー再生計画 日本人高校生の挑戦 を見る。



この番組はネット上でもちょっと話題になっていた。高校生が2週間スペインのユースチームに留学をするドキュメンタリー。たった2週間で何が出来るんだという声もあるが、言葉が通じない・文化も異なる孤独な環境を若い選手が経験しただけでも価値がある。2週間だって、辛いよ。辛いってことは学ぶことがあるということだから。

Read More

渋谷がコワイ

弊社の頼りになるアイデアメーカーと某広告会社新人の女の子、ボクの3人で食事@渋谷。



東あほぼん寺



半個室で、値段も安い。食事もフツウ。まあ良かった。



ただ、場所が。。



どうにも渋谷が怖い。特に夜の道玄坂付近。昨日も信号待ちで、コンパ帰りの若い集団に囲まれる形になって、ちょっと怖かった。



なんか大幅に価値観が違う感じがして、彼らの行動が全く読めない。それが怖いんだと思う。。



基本、小心者。



地下鉄も絶対に線路近くに立たない。出来れば柱を背にして立つことを信条としているし、車も事故するリスクを取りたくないので、絶対に運転しない。工事現場の近くを歩くのも相当慎重だ。



夜の道玄坂も同じで、何かリスクを感じる。



今のところ誰にも共感してもらえないのが悲しい。

Read More

鋼の錬金術師 21巻

鋼の錬金術師 21巻を早速購入。ここから最終章に突入だそう。




鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)
クチコミを見る

Read More

livedoorブログの管理画面リニューアル

livedoorブログの管理画面が一新するらしい。



使いやすくなるのは大歓迎。



でも、このせいかな、最近急に重くなることが多くて、ちょっとストレス…。

Read More

世田谷のProducerと面会

小さなニュースに火をつけて売るの著者、世田谷のProducerことEAの松本さんとお会いしました。




小さなニュースに火をつけて売る! ~‐パワーブロガーはお客をこうつかむ
クチコミを見る




初めてということもあり、お互いの紹介や情報交換。勝手に今後ご一緒出来る可能性大と感じた。とても理知的な方で、今後もぜひお付き合いしていきたいっ。



本日も良い出会いに感謝!

Read More

ブラッディマンデイ 最終回

ブラッディマンデイ最終回。



嫌な予感はしていたけど、やっぱり…。



終わり方中途半端…。



映画につなぐのか、スペシャルドラマにつなぐのか、あるいはDVDか。



いずれにしても、中途半端に最終回を迎えるドラマが増えている。



おもしろかったけどね。マンガ読もうカナ。




ブラッディ・マンデイ DVD-BOX I
クチコミを見る





BLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
クチコミを見る

Read More

最近のイギリスの図書館事情

とあるカード会社発行の雑誌を読んで驚いた。



英国の公立図書館の貸出し数が過去10年間で34%落ち込み、50館が閉鎖に追い込まれているとのこと。デジタル情報の普及で人々の図書館離れが進んでいるということらしい。



そこで出てきた改革案が何と「館内の飲食、おしゃべり禁止」のルールを撤廃するというもの。


ヒリンドン地区の図書館が、コーヒーを飲みながらの閲覧を可能にしたところ、新規利用者が増え貸出し数が32%上昇したという。これを受けて同地区の17の図書館が来年同じカフェを設置する予定。



カムデン地区の図書館では、飲食おしゃべりに加え、携帯電話、ゲーム機の使用も解禁。 東部ホワイトチャペルでは、ルール撤廃と共にLibrary(図書館)という呼称をIdeas Stors(アイデアの倉庫)に変え、イメージ戦略を図っているという。





ちょっと興味深い話だと思う。英国では図書館もマーケティング戦略が求められる時代になったということかな。



なお、日本では図書館ユーザーは増えているらしい。これまた興味深い。

Read More

10人の法則


10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気
クチコミを見る




北京オリンピック金メダルの日本ソフトボール代表や2004年の夏の甲子園で初優勝した駒大苫小牧高のメンタルトレーナーを務めた西田文朗氏。



究極の競争社会であるスポーツ界で、メンタルトレーニングの必要性が認められ、成果が出ている訳で、ビジネスにおいても役に立たないはずがないと思う。



取り急ぎ、「10人の恩人に感謝を伝える」を実践すると決めた。

Read More

INCOGNITO in Blue Note Tokyo






仲良くしているウェブ制作会社の方とブルーノート東京でWデート(?)。



INOGNITO with JOCELYN BROWN





本当に久しぶりのLIVE。



久しぶりに頭を休めて、音楽に浸った。



とっても楽しかったデス。




Tales from the Beach
クチコミを見る





More Tales Remixed
クチコミを見る

Read More

AEDの講習

最近では駅や公共施設に必ず設置されているAED(automated external defibrillator)の講習を受けた。







Read More

快晴






通勤途中にオフィス近くで。空気が凛として、気持ちいい。

Read More

クラブワールドカップ

横浜に到着。



2年ぶりの生観戦。



もうすぐキックオフ。

Read More

KONAMIがiPhone/iPod touch向けにゲーム4タイトル発表

KONAMIがiPhone/iPod touch向けにゲーム4タイトル発表|GAME WATCH


iPhone/iPod touch向けに配信されるのは、「METAL GEAR SOLID TOUCH」、「DanceDanceRevolution S Lite」、「フロッガー」、「SILENT HILL The Escape」の4タイトル。配信地域は、「DanceDanceRevolution S Lite」のみ日本・北米で、他3タイトルは日本・北米・欧州。配信時期は「METAL GEAR SOLID TOUCH」は2009年春で、他3タイトルは12月下旬以降となっている。





ウィニングイレブンが出たら、買ってしまうかも。





Touch KONAMI



Read More

「ブッシュ大統領に靴を投げよう」ゲーム!?

【こぼれ話】「ブッシュ大統領に靴を投げよう」=早くもネットゲームが登場|gooニュース


このゲームは英国のアレックス・チュー氏が立ち上げ、米軍のフセイン・イラク大統領打倒の「Shock and Awe (衝撃と畏怖)」作戦をもじって「Sock and Awe (強打と畏怖)」と名付けた。演壇の後ろで30秒間、頭を出したり入れたりして身をかわし続けるブッシュ大統領の画像に向けて靴を投げつけるもので、チュー氏が16日語ったところによると、既に140万回のアクセスがあった。





こういうのってやっぱりイギリス人だなーと思う。



現在重すぎてアクセスできず。残念。

Read More

ニコニコメッセの歌 by 初音ミク

ニコニコ動画xマイクロソフトメッセンジャーの新しいキャンペーン。

Read More

クラブワールドカップ






楽しみにしていたクラブワールドカップの準決勝のチケット。



マンチェスターユナイテッド対ガンバ大阪の試合のチケット。



ついでにというと失礼だが、同じ会場(横浜)で行われる5位決定戦も観ることのできるチケット。



平日とはいえ、「これだけは絶対に行く!」と決めていた。



いよいよ明後日となった今日、大変な事に気がついた。








準決勝(M5)・5位決定戦(M6)の順番で書いてあったので、準決勝が早い時間だと思っていた。



でも実際は、








逆(T_T)



夜は予定が入っているので、何ヶ月も前から楽しみにしていた試合が、前半だけしか観戦出来ない事となりました。。。



確かに一番の目玉であるマンチェスターユナイテッドの試合が平日の夕方にやると思い込んでいたボクが悪いんだけど。



チケット不親切過ぎ!(八つ当たりです)



あと夜の予定のリスケをあっさり拒絶した弊社取締役。



ちょっと冷た過ぎ!(八つ当たりです。)

Read More

ユニクロ、ユーザー参加型Webプロモーション「TOKYO MARCH」を公開

ユニクロ、ユーザー参加型Webプロモーション「TOKYO MARCH」を公開|IT Pro



まだ趣旨が良く分かっていないがとりあえず参加。



とりあえず、ちょっと重い。。

Read More

今日は響いた(耳の痛い)記事が多い2

響いた(耳の痛い)記事2は、タカヒロさんのこれ。



“ミッション”が欠けている~ネット広告業界について最近おもったこと(1)



Rich Media を復活させたい~ネット広告業界について最近おもったこと(2)



全く耳が痛いが、全くその通りだと思う。



いつも同じフォーマットにはめ込んだような提案ではなく、ストーリーの共有をした上で、きっちり目標を顧客と握ることが大事。ぶっちゃけ、これはコムニコの課題でもある。



ちなみに、現在連載させていただいている日経ネットマーケティングでも本当はそんな事を書きたいのだけども、講座という性質上、わかりやすいマニュアルを求められるところもあって、うまく書けなくて悩む。。(もちろんボクの力不足が大前提)



うーん。自戒ばかりの今晩。。


マスメディアに使うほどの予算はないものの、ネットに使うような予算がある広告主はまだまだたくさんある。そういったところを中心に、ネット上におけるブランディングをすすめる、リッチメディアの再構築が次のネット広告業界のテーマかもしれん。





リッチメディアの復権はコムニコとしては願ったり。逆にそうなるように頑張らないとなー。

Read More

今日は響いた(耳の痛い)記事が多い1

2009年の3週間前から2009年の準備を進める、ということ。|アドマン2.0



そうかあ。2009年まであと3週間か。。



初動摩擦で挫折した「来年こそは!」の数々。。



アドマン氏はいろいろ始めていくらしい。



ボクも来年まで待たずに、いろいろ着手しよう。。早速今から少しだけ始めてみますっ!






Read More

篤姫最終回

最後はちょっと駆け足だったけど、また泣いてしまった。




Read More

地獄のゆりかご


地獄のゆりかご―小説 IT企業、窮地からの脱出
クチコミを見る




フィクションの形を取っているが、実際の出来事を小説仕立てにしているビジネス書といった感じ。



主人公の「安田」は著者なのはもちろん、本書で「日本データ」となっている安田の会社は、実際はジャパンシステム。「小後」という名前で出てくる敏腕コンサルタントは、大前健一氏らしい。



そう思って読むと、一層興味深い。



そうした野次馬根性(?)をさて置いても、本書は結構響いた。とくに最終章↓。


人は窮地に追い詰められた時、なにを一番に考えるか。

自分の保身であろうか、否である。

守るべき一番大切なものを守るのである。母は子を、父は家族を、芸術家は己の作品を、オーナー経営者は会社従業員を。





なお、エンターテイメントとしても読めるビジネス書としては、三枝 匡氏の本に近い。




戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)
クチコミを見る




でも本書は、おどろおどろしいタイトルが表すとおり、華やかなものではない。そういう意味では、こっちの方が近いかも。(日本のITベンチャー史という意味でも)




追われ者―こうしてボクは上場企業社長の座を追い落とされた
クチコミを見る




なお、これらの本は全て経営者や経営者を目指す人は必読だと思っている。まあ自分ごととして読めない人には意味がないけど。

Read More

Ameba 芸能人・有名人ブログランキング

Ameba 芸能人・有名人ブログランキング



成宮寛貴と佐藤健が上昇中。ブラッディ・マンデイの影響だろう。



数の話をすれば、テレビの影響力はネット上でも相当高い。


Read More

浅田真央が逆転優勝 GPファイナル

<フィギュア>浅田真央が逆転優勝 GPファイナル:Yahoo!ニュース



女子の国際大会で、トリプルアクセルx2の成功は史上初とのこと。



浅田選手、おめでとうございます!



個人的に、中野友加里選手を応援しているのだけど、ショートで3位だったのに、今日のフリーはちょっと残念。



しかし、いい加減テレビで「真央ちゃん」っていうのやめにしないかな…。もう子供でもないし、世界有数のアスリートにいつまでも「ちゃん」付けはどうなんだろう…。

Read More

ブラッディマンデイが佳境

ドラマ「ブラッディマンデイ」も佳境。



今クールのドラマでは、篤姫の次に面白いと思っているんだけど、ワンクールで収めるには少々話が大きすぎるような。。



でも面白い。



マンガは読んだことないんだけど、どうなんだろう?



賛否両論あるようだけど、三浦春馬の演技は結構好き。

Read More

今日もまた

最近焼き物が多いな。。



Read More

JTのトップページ

いくらなんでもトップページにこれはない。



http://www.jti.co.jp/JTI/index.html


Read More

篤姫

NHK大河ドラマが終わるこの時期は何となくもの悲しい。



篤姫もこの週末で終わってしまう。



人の一生を描くドラマなのだから当たり前だけど、1年間思い入れをもってきた主人公の人生の幕引きを見るのは切ないなぁと思う。



http://www9.nhk.or.jp/taiga/


Read More

すぺるみす

先の投稿のタイトルのスペルミスを指摘され、早速修正。



公にスペルミスをさらすのって、恥ずかしい。。。

Read More

A LOUIS VUITTON HOLIDAY with au

そーんなにブランド大好きではないけど、この待ち受けは色づかいとか、洒落ていて、いい感じ。

http://www.anotherwork-s.com/pc/lvj.html




Read More

デコメールに関する利用動向調査

MMD研究所の発表


1:「デコメサイトでダウンロードした絵文字画像を送ったことがある」が5割弱

2:女性がデコメを利用しない理由 「作成に時間がかかるから」が約5割

3:女性のデコメ未利用者の2割が「自動的に画像が保存されるのがいや」

4:デコレーション機能の利用 「デコメ絵文字」「画像挿入」が人気

5:「友人」の次にデコメを送る相手 男性は「恋人」女性は「家族」

6:デコメ利用 10代が「誕生日」20代後半~40代以上は「普段から利用している」

7:デコメ利用者のデコメの印象は「おもしろい」「うれしい」

*会員登録すると詳細がDL出来ます。



「作成に時間がかかる」・「画像が自動で保存されるのがいや」などのネガティブな意見もあるものの、ティーン以外でも結構使っている印象。

Read More

体調優れず

風邪でも飲み過ぎでもないのに、体調がおかしい…。倒れるわけにいかないので、早めの病院に。結構人が多い。

Read More

広告系有名ブロガーに囲まれる会

TMHのイケダさんコウコクデアソブのカワムラさんアドマン2.0のワタナベさんという豪華メンバーと、イケダさんお勧めの焼肉屋さん@渋谷。





焼肉KUSKUS









なんとも珍しいメンバー。実は、このブログのあるエントリーに皆さんがコメントをくださったのがきっかけ。とてもCGMな(?)飲み会。



目まぐるしく変わるテーマ。それこそ、広告の話だけでなく、家族の話だとか。愚痴ばかりの評論家タイプの人がいないので、とてもリラックスできる。



感じるところの多い、元気の出る食事@まだ月曜日。



また行きましょう!



しかしこういう会では決まって、年齢の話になってしまうな。。カワムラさん位の威厳のあるビジュアルが欲しい(笑)。

Read More

日本サッカー再生計画 日本人高校生の挑戦

2人の高校生ががセビージャユース(スペイン)に留学。「日本サッカー再生計画『世界のスタートラインへ!日本人高校生の挑戦』」が本日7日深夜0時25分~、フジテレビ系で放送。



風間さんとカズの対談も楽しみ。遅い時間なので、録画だな。。





「日本サッカー再生計画『世界のスタートラインへ!日本人高校生の挑戦』」:フジテレビ







Read More

豊洲を散歩


Read More

漫画「ナムジ」と「神武」

古代の歴史に興味を持って本を読み漁っていた時期がある。その時に読んだマンガ。




ナムジ―大国主 (1) (中公文庫―コミック版)
クチコミを見る





神武―古事記巻之二 (2) (中公文庫―コミック版)
クチコミを見る




堀江さんのブログで紹介されていたのを見て、久しぶりに読んでみた。



日本神話:六本木で働いていた元社長のブログ




古事記と日本書紀に描かれている神話を実際にあった歴史の反映として、かなり大胆に面白く解釈されたファンタジー。



弥生時代というと、牧歌的な農耕集落が共存・共栄しているイメージがあるが、当時文明が発達していた中国・朝鮮から移住してきた民族と各地に点在した原日本人というか土着の民族の間、あるいは土着民族の間に様々な確執や争いがあったというのは、間違いないのではないかと思う。



西暦2-3世紀の話。いくら「木の文化」で遺跡が残りにくいといっても、紀元前からの歴史がある程度判明している古代ローマと比べて、あまりに分かっていることが少ないのは、何か胡散臭い。なんとかならないものかな。。



いずれにしても、このシリーズはお勧めです。最近ネットをにぎわしている国籍法の改正の議論もある中、そもそも日本人って何?という根源的な疑問を考えるきっかけにもなるかも知れないし。



改正国籍法が成立:Yahoo!ニュース

Read More

休日出勤

かなり大型な相談をいただいて、時間も少ないため休日出勤。



うまくいくといいなあ。



土曜日の赤坂は、意外と人が少ない。


Read More

アントラーズ優勝

鹿島が2連覇達成!混迷のJ1に終止符(Yahoo!ニュース)



個人的には、川崎か名古屋に優勝してほしかったんだけど、やっぱり鹿島は強い。小笠原がシーズン途中で離脱しても、大きな影響もなく優勝してしまった。



どんなに優秀な選手だとしても、その人におんぶにだっこの組織では先は知れてる。



強い組織というのは、個人に依存しないものなのだと思う。そして、そういう組織を作るのはリーダーの責任だ。

Read More

ワンピース52巻

ワンピース52巻を入手。








カバーを外してびっくり。



Read More

大阪から京都・青山経由恵比寿

大阪から京都に移動しミーティング。その後東京に戻り、青山でミーティング。



しめは恵比寿でベンチャー経営者の集う恵比寿会議に参加。頑張る経営者の皆様から元気をもらう。



とはいえ、ちょっとしんどいぞ。。。

Read More

大阪にて

大阪にて、お好み焼きをご馳走になる。



大阪はやっぱり粉ものですねー(′∀`)



ポン酢醤油で食べる野菜炒めも美味だった。



Read More

甥っ子

先日は弟の息子の1歳の誕生日。



まさか弟の子供がこんなに可愛く思えるとは思わなかった。。



お寿司屋で、箸を投げられても、携帯をかじられても、嬉しい。



自分の子が出来たら、どうなっちゃうんだろう??

Read More
コムニコ 2017年度 新卒採用サイトはこちら