<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

ニュース

【第1回】SDGsオンラインワークショップをグループ5社合同で開催しました ~約100人が参加し、SDGsの本質や”自分ゴト”として考えを深める~

当社親会社である株式会社ラバブルマーケティンググループ(本社:東京都中央区、代表取締役:林 雅之)およびグループ4社は、SDGs推進プロジェクトの第1弾として、5月11日(月)グループ全社員参加型の「第1回 SDGsオンラインワークショップ」を開催しました。

企業として、個人として「何ができるか」を宣言するメンバー

当日は、ビデオ会議ツール「Zoom」を使い、SDGsアドバイザーの北九州市立大学 眞鍋 和博教授による講義で世界の現状や先進企業の取り組み等を学びました。また、複数のグループを“旅”しながら、どんどんアイデアを派生させていく「ワールド・カフェ」という手法を用いて、「企業として何ができるのか」「(SDGsに取り組む企業になるために)自分は何ができるのか」を多角的に考え、自分ゴトとして考えを深めました。当日の様子は、note「ラバブルマーケティンググループとSDGs」で公開しています。

マーケターたちが、本気で社会課題解決に取り組んだら!? グループ5社・全社員がオンラインで集結。LMG's SDGs Project、始動!

SDGs推進プロジェクトの遂行過程を「note」で発信

SDGsの目標達成には、企業の協力が欠かせません。一方で、関東経済産業局の「中小企業のSDGs認知度・実態等調査(平成30年12月)」によると、「SDGsについて全く知らない」と回答した中小企業は84.2%(=中小企業のSDGs認知度15.8%)で、大手企業と比較して中小企業へのSDGsの浸透は限定的です。

私たちは、noteを通して、プロジェクトの遂行過程をオープンに発信してまいります。マーケティング会社が社会課題解決のためにできることは何か、SDGsにいかに取り組めば良いのか、どう全社に浸透させるのかなど、当社の取り組みが企業や個人が社会課題を考えるきっかけになれば幸いです。

<今後の予定>
日時:2020年6月22日(月)第2回 SDGs勉強会・ワークショップ
場所:ラバブルマーケティンググループ 本社(中央区築地4-1-1 東劇ビル2階)

(※)SDGsとは「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。(引用:外務省「SDGsとは?」

株式会社コムニコについて

2008年11月設立。SNSの黎明期から大手企業を中心に約1,000アカウント(2019年6月時点)の開設・運用支援を実施しています。豊富なノウハウを生かして、戦略策定からアカウント開設、運用(投稿コンテンツ作成、コメント対応、レポート作成など)、効果検証までワンストップでサービスをご提供いたします。また、培った知見をもとに、SNSアカウントの運用管理が効率よくできるクラウドツールやSNSキャンペーンツールを開発、提供しています。
URL:https://www.comnico.jp/

株式会社ラバブルマーケティンググループについて

現代の情報消費行動に寄り添う愛されるマーケティング活動(Lovable Marketing)を推進するマーケティング企業グループです。私たちは、すべてのマーケティングをラバブルにするというビジョンに賛同し、それを推進する専門性の高いグループ企業でシナジーを生み、持続可能かつ効果的なMOS(マーケティング オペレーティング サービス)を提供していきます。
URL:https://www.lmg.co.jp/

※記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ
株式会社ラバブルマーケティンググループ
広報PR担当
(サテライトオフィス)〒104-0045 東京都中央区築地2-7-3 CAMEL TSUKIJI Ⅱ 1階
Tel:03-6264-0837
E-mail:press@lmg.co.jp