<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
芹沢 美稀

肉食べたくて冬。問題を解決できない人。

Posted by Miki Serizawa

Find me on:

先日久しぶりに私がこの業界に入った頃から、お世話になっている方と情報交換がてら、焼肉を食べに行きました。

今回はこちら!恵比寿で焼肉というと、必ず名前があがりますね。焼肉チャンピオン。今回は恵比寿本店にお邪魔しました。

こちらは牛タン。薄くスライスされた牛タンはさっぱりしていて、さくさくっと噛み切れます。

championebisu2.jpg

しんしん、とうがらしなどの赤身肉ももちろんおいしいのですが、焼肉チャンピオンは、なんといってもホルモンがおいしいですね!こちらにきたらホルモンの超みのを試してみてください。さくっとした食感に、じゅわっと口中で広がるお肉の脂の甘み。お口の中が大変です!!!

championebisu1.jpg

正肉とホルモンの両方を楽しめて、なおかつ、このクオリティを出せるお店ってなかなかないですね。

おいしい焼肉を食べながら、その方の今後のプランなどお聞きしていたのですが、どんな些細な問題にも真摯に向き合い、正直すぎるほど真っ直ぐに事業のことを真剣に考えている姿を見ると、私自身もより一層気を引き締めてやっていかねば!という気持ちになりました。

今、自分の目の前にある問題は、きちんと問題に向き合わないと解決はできません。当たり前のことを言っているようですが、本当に解決しようとしている人がどれくらいいるのだろうか?と思う時があります。

そして、そもそもそれは本当に問題なのか、つまりは自分が問題だと捉えていることは事実なのか、自分の意見なのかを区別できていないことが多いと思います。

よくあるのが、愚痴の言い合いなのですが、その愚痴のほとんどは、そこに集まる人たちによって事実と意見が区別されずに語られ、解決をするためでもなく、ほとんど意味のない会話がされています。愚痴を言い合っても何も解決されませんし、それはただの逃げでしかありません。

逃げている間に問題が解決されるなんてことはありません。偶然問題が解決されたように見えても、根本の問題を把握し、解決しなければ同じ問題はまた起こります。

そんな時間があるのであれば、現実の問題にきちんと向き合い、解決策を考える手段を増やすために、読書をしたり、勉強をしたり、リフレッシュする時間を作ったり、体を整えてみたり、そういったことに時間を使えるようになりたいものです。