<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
  1. We Love Social
  2. Facebook
  3. スマホユーザーを意識しよう!Facebook投稿最適化のための3つのポイント

スマホユーザーを意識しよう!Facebook投稿最適化のための3つのポイント

スマホユーザーを意識しよう!Facebook投稿最適化のための3つのポイント

Facebookに投稿するとき、PCからの見え方だけで安心していませんか?
PCとスマートフォンでは、実はファーストビューの見え方が大きく異なります。

 

 

PCとスマホのニュースフィードにおけるテキストの見え方

<PCとスマートフォンのニュースフィードにおけるテキストの見え方>

PCから見たときは「続きを読む」が入りませんが、スマートフォンから見るとテキストの途中で「続きを読む」が入り、PCから見たときの上から7行目以降のテキストが表示されていません。
ファーストビューで得られる情報量が大きく異なることが見て取れるかと思います。

スマートフォンユーザーを意識する重要性

先日Facebook Japanよりモバイル経由の利用者が86%の1,800万人に上ると発表がありましたが、スマートフォンユーザーの増加に伴い、より一層、スマートフォンからの見え方について注視し、しっかり対策を練る必要があるかと思います。せっかくファンにお届けした情報が、実は伝えたい内容が隠されてしまっており、無意識のうちに見ていただく機会を失っていた!ということもあり得るかもしれません。そこで、今回はスマートフォン対策における投稿テキスト最適化についてご紹介したいと思います。(前回、画像を最適に表示させる方法についてご紹介したため、そちらも合わせてご参照いただけたらと思います)

PC、スマートフォンにおけるニュースフィードの表示のしくみ

PCのニュースフィードの表示は、改行の回数が基準となっており、5回目の改行”で「続きを読む」が表示されます。一方、スマートフォン(iOS)のニュースフィードの表示は、画像付き投稿とテキスト投稿で「続きを読む」の表示ルールが異なり、画像付き投稿の場合は、“上から7行目”で挿入され、テキストのみの投稿の場合は、“上から12行目”で挿入されます。空白の改行も1行としてカウントされるため、注意が必要です。

スマホ表示の仕様

Facebookユーザーは、一度しかアクション起こさない?

運営の経験がある方でしたら共感いただけるかと思いますが、ユーザーに「この投稿いい!」と共感していただけても、大抵はいいね!、コメント、シェアのいずれかのアクションのみとなり、親切に、いいね!も、コメントも、シェアもした後、紹介したリンク先に飛んでくださるユーザーは、ごく少数になるかと思います。

そのため運営者側は、ユーザーにお願いしたいアクションを明確に示し、誘導することがとても重要であると考えています。以上を前提とし、これより具体的な手法をご提案したいと思います。

<スマートフォンユーザーを意識した投稿最適化のための3つのポイント>

1. テキストはiOSにおける7行以内に収めるか、「続きを読む」の先が読みたくなるような表現に工夫する

ユーザーのフィードには、友達の投稿を含め多くの投稿で占められるため、その中で情報を見ていただくには、画像付き投稿で、かつ、ファーストビューで投稿の趣旨が分かるような情報、もしくは続きを読みたくなるような魅力的な文言をきちんと見せていくことが重要になります。

テキストは、なるべくiOSの7行以内(改行を入れない場合は約全角100文字以内)に収めましょう。また、テキストが長くなる場合は、「続きを読む」の後が読みたくなり、アクションにつながるようなつかみのある表現を盛り込みましょう。なお、改行も1行としてカウントされるため、なるべく多くの情報を盛り込むためにも、文頭の改行は避けることをお勧めします。

2. URLは、なるべく「続きを読む」の前に挿入する

キャンペーンページなど、別ページへ誘導したい場合は、1クリックでいけるように、ファーストビューでURLが見えるように表示させましょう。文頭のタイトル下と、文末の両方に入れてしまうのも一案です。

3. 無料の投稿ツールを使って、スマートフォンのプレビュー画面を確認する

とはいえ、iOSにおける7行目を意識して文字数をカウントしつつ、内容を吟味するのはとても手がかかることと思います。そこで今回、一目でスマートフォンからの見え方が確認できるように、コムニコマーケティングスイートの投稿機能に、本日新たにスマートフォンのプレビュー機能を搭載したのでご紹介します。

スマホ表示の仕様_2

こちらの投稿機能を左側のプレビュー画面で、「続きを読む」が入る位置を一目で確認することができます。また、短縮URL機能があるため、リンク先への誘導数を計測することも可能です。無料でお使いいただけますので、ぜひお試しになってみてくださいね。

(マーケティングチーム 川口翔子)

【補足】

  • 本記事でご紹介した内容はiOSにおける表示となり、Android端末の場合は機種により表示が異なります。但しAndroid端末では、ファーストビューで表示される文字量がiOSより多い傾向にあるため、iOSの表示を最適化することで、多くのスマートフォンに対応できると考えています。
  • 掲載している最適な文字数は2013年9月9日時点のものです。Facebookの仕様変更により、変更される可能性がありますので、ご了承ください。
comnico Staff

Posts by comnico Staff

関連記事

コムニコ マーケティングスイートの資料をダウンロードする
メルマガ会員募集中です!

    人気記事

    最新情報

    【12月のSNSニュースまとめ】Instagram 新規ユーザー登録に生年月日入力が必須に
    【12月のSNSニュースまとめ】Instagram 新規ユーザー登録に生年月日入力が必須に
    アーティストのファンを味方に!『ベストヒット歌謡祭』Twitter運用成功の裏側
    アーティストのファンを味方に!『ベストヒット歌謡祭』Twitter運用成功の裏側
    2020年に押さえておきたい!Twitterキャンペーン成功のコツ
    2020年に押さえておきたい!Twitterキャンペーン成功のコツ
    これは便利!無料で使えるSNS(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube)のエンゲージメントランキングを活用しよう
    エンゲージメントランキング