<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
深谷 歩

Posts by 深谷 歩

<無料ダウンロード付き!>SNSアカウント運営の便利アイテム、コンテンツカレンダーの作り方!

SNSの投稿はいつ、どのように決めていますか?

「その日に思いついた内容や、投稿すべき内容を考えながら投稿している」

こうした運用も一つの方法ですが、「投稿すべき情報を発信できなかった」「便乗すべき記念日やイベントに参加できなかった」「投稿のネタが同じようになってくる」という失敗もあることでしょう。

こうした失敗を防ぐためのツールがコンテンツカレンダーです。今回は、コンテンツカレンダーについて紹介します。

Read More...

これは便利!無料で使えるSNS(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube)のエンゲージメントランキングを活用しよう

SNSの担当者や分析を担う方に人気のコンテンツであるのが「エンゲージメントランキング」です。このページでは、コムニコが提供しているツール「POST365」のデータを抽出し、期間別のエンゲージメントランキングを公開しています。今回はこのページの使い方と、活用方法について紹介します。

エンゲージメントランキング
https://blog.comnico.jp/we-love-social/engagement-ranking/facebook

Read More...

SNS運用担当者を悩ませる5大ミス!ツールを活用して防止しよう!

FacebookやTwitterなど、SNSの運用を担当している方が最も避けなければいけないこと。それが投稿のミスです。

投稿ミスによって、情報が正しく伝わらなかったり、誤解を生んでしまう可能性もあります。また、投稿のミスに気づいたので投稿を削除して再投稿したら、なぜかリーチが下がってしまった!なんていうことも。

今回は投稿ミスを以下の5つに分けて解説したいと思います。

Read More...

どう使い分ける?企業担当者がおさえておくべき3大SNS【Facebook、Twitter、Instagram】の特徴

Facebook、Twitter、Instagram、LINEは、様々な企業が活用しています。しかし、すべてを活用するのは、工数がかかることも事実。運営の手間から、Facebookページの投稿をTwitterに連携する、Instagramの投稿をTwitter、Facebookページに連携する、といった使い方をしている方も多いのではないでしょうか?

しかし運用上級者は、それぞれのSNSの特徴を押さえて、同じ内容でもうまく投稿をアレンジしたり、内容によって投稿先を選択しています。こうした細かい運用の気遣いがアカウントの活性化の秘訣でもあるのです。今回は、3大SNSであるFacebook、Twitter、Instagramの特徴を整理してみましょう。

Read More...

SNSマーケティングの基礎!Facebook広告を始める前に押さえておきたいポイント

Facebookのニュースフィードに流れてくる情報には、繋がっている友達の情報や、「いいね!」しているFacebookページの投稿、参加しているグループの投稿など、様々なものがあります。その中には、Facebook広告も含まれています。今回は、企業担当者が知っておきたいFacebook広告の基礎知識を解説いたします!

Read More...

投稿事例から探る!人気アカウントのSNS使い分け術

複数のSNSアカウントを運営している方にとって、SNSごとに投稿を作成するべきか、それとも同一の原稿でよいのか、悩むことはありませんか?

Read More...

東急ハンズの中の人が教える、Twitter運営の10か条とは?−SNSマーケティングセミナーレポート

「東急ハンズに学ぶ、SNS活用のポイント」と題したセミナーが2016年10月25日にコムニコ本社にて開催されました。登壇したのは、2009年から東急ハンズのTwitter公式アカウントの「中の人」として運用を担当する株式会社東急ハンズ 営業企画部 営業企画課 本田浩一氏。今回はセミナーの内容をお伝えします。

東急ハンズさんのソーシャルメディアアカウントの一覧は公式サイトにも網羅されているので、ぜひ記事を読む前にフォローしてみてくださいね!

Read More...

ポケモンGOをビジネスに活かす!?アイデアを考えてみた

2016年7月22日に日本でリリースされて以来、街の風景をガラリと変えたポケモンGO。この週末はどっぷりはまっていたという方も多いのでは?日本ではマクドナルドが公式に開発元のNiantic社と提携して、店舗をポケストップ/ジムにしています。

さらに神戸市は、「ポケモンGO」とスマートフォンの進化に対する対応として、プロジェクトチームを発足しました。

マクドナルドのような公式の提携や神戸市のような取り組みは難しいとしても、他の企業、店舗がこのポケモンGOブームをマーケティングに活かすことはできるのではないでしょうか?いくつかのアイデアを考えてみました。

Read More...

企業のマーケティングに活用できるLINEサービスまとめ

世界の月間アクティブユーザが2億1,500万人となるLINE。2016年7月15日に日米同時株式上場を予定しています。上場時の想定時価総額は約6,000億円とも言われており、大型上場に注目が集まっています。

Read More...

FacebookやLINEのチャットボットが注目される理由と可能性とは?

Facebook、LINEを始め、チャットボットを採用するプラットフォームが相次いでいます。チャットボットがビジネスに与える影響を考えてみましょう。

Read More...