<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Twitterアナリティクスを使った分析・解析方法を徹底解説!

Twitterアナリティクスを使った分析・解析方法を徹底解説!

Twitterの公式アナリティクスを活用できていますか?Twitterアナリティクスの画面やデータの見方について、2020年11月の仕様でまとめました。

Twitterアナリティクスのデータを見て、ツイートの効果分析をして反応のよいツイートの傾向をつかむことで、よりユーザーに届きエンゲージメントを獲得する運用ができるようになります。ツイートする時間帯、投稿の内容などによってどのような違いがあるか、検証しながら運用するといいでしょう。

>>Twitter分析や投稿管理ができるツール『comnico Marketing Suite』

Twitterアナリティクスへのアクセス

Twitterアナリティクスは、Twitterのアカウントを持っていれば、誰でも利用できます。Twitterアナリティクスで確認できるのは、自分のアカウントの運用状態で、他の人のアナリティクスを閲覧することはできません。

Twitterアナリティクスは、WebブラウザのTwitter画面から「もっと見る」をクリックして表示されるメニューから「アナリティクス」をクリックします。

Twitterアナリティクスの位置


またはアカウントにログインした状態で以下のURLにアクセスします。

https://analytics.twitter.com

スマートフォンアプリ(Twitter for iPhoneとTwitter for Android)の場合は、Twitterアナリティクスは利用できませんが、各ツイートに表示されるグラフアイコンをタップして、「ツイートアクティビティ」を表示することができます。(ツイートアクティビティはPCでも利用可能)

ツイートアクティビティ_スマホ

アカウントホーム

アカウントホーム画面では、過去28日間のTwitterのパフォーマンス、月ごとのTwitterでの活動を確認できます。

  • 過去28日間でのパフォーマンスの変動

Twitterアナリティクス_パフォーマンスの変動

直近28日のツイート(数)、ツイートインプレッション、プロフィールへのアクセス、@ツイート、フォロワー数が表示されます。

 

  • 月ごとのツイート

月ごとに、トップツイート(最もインプレッションを獲得したツイート)、トップの@ツイート(エンゲージメントが高かった@アカウント名を含むツイート、他のユーザーからのツイートの場合がある)、トップフォロワー(その月にフォローされたユーザーのうち最もフォロワーが多いユーザー)、トップのメディアツイート(画像/動画付きツイート)が確認できます。また「月の概要」として、ツイートインプレッション、新しいフォロワー数などが確認できます。

Twitterアナリティクス_トップツイート

ツイートアクティビティ

上部のメニューから「ツイート」をクリックすると、ツイートアクティビティが表示されます。トップに日別の獲得インプレッションとツイート数のグラフが表示されます。「オーガニックインプレッション」は、ツイートやRTなどによって自然にツイートを見た人の数、「プロモインプレッション」は、広告によって獲得したインプレッション、ツイートはその日のツイート数です。

ツイートアクティビティを表示させる方法

その下には、ツイートごとのインプレッション、エンゲージメント、エンゲージメント率が一覧表示されます。全ツイート一覧、トップツイート、ツイートと返信、プロモーションで表示を切り替えられます。

ツイートごとのインプレッション、エンゲージメント、エンゲージメント率を表示させる

ツイートごとに「ツイートアクティビティを表示」をクリックすると、そのツイートの反応の詳細を確認できます。

ツイートアクティビティを表示させる方法

右側には指定した期間の日毎のエンゲージメント数として、エンゲージメント率、リンクのクリック数、リツイート、いいね、返信が表示されます。

ツイッターのエンゲージメント数

なお「エンゲージメントの高いツイートをソートして、傾向を分析したい」「リンククリック率の高いツイートを知りたい」というときは、CSVファイルをダウンロードするとよいでしょう。右上の「データをエクスポート」ボタンをクリックして、フォーマットを「By Tweet」(ツイートごと)、「By Day」(日ごと)のいずれかを選択すると、CSVファイルをダウンロードできます。CSVファイルには、ツイートごとのローデータが入っているので、ソートしたり、傾向を分析したり、比較したり簡単にできます。

Twitterデータダウンロード

オーディエンスとイベント(2020年1月に廃止)

以前は、オーディエンスの項目で、フォロワー、すべてのTwitterユーザー、オーガニックなオーディエンスのユーザーの属性データを確認できましたが、2020年1月にこの機能は廃止となりました。

またイベントではTwitterで盛り上がるイベント、スポーツ、映画やよく浮上するトレンドのスケジュールやそのイベントをツイートする予測数などを確認できましたが、こちらの機能も廃止となりました。

動画アクティビティ

上部のメニューから「詳細」>「動画」をクリックすると、投稿した動画の再生数や再生率、再生時間が確認できます。

Twitter_動画アクティビティ_動画再生数

詳細メニューの「アプリマネージャー」「コンバージョントラッキング」は、広告を利用している場合の管理ツールです。今回は割愛します。

ツールを使った他社との比較分析

これまでTwitterアナリティクスについて解説してきましたが、競合他社との比較をする場合は一手間加える必要があります。他社アカウントのデータはCSVダウンロードができないため、手動で見える範囲のデータ(フォロワー数やリツイート数、いいね数)を取得し、エクセル等で自社のアカウントと合わせての比較が必要です。

また、SNS運用担当者が運用実績を報告する際のレポート作成業務も簡単にしたいですよね。

ここで、インサイトデータを比較できて簡易レポートが作成できるツール「コムニコ マーケティングスイート」をご紹介します。
コムニコ マーケティングスイートは、SNSアカウント(Facebook、Twitter、Instagram)の投稿管理や効果測定を効率化するクラウドツールです。Twitterについては、主に以下の項目が集計できます。

投稿ごとのデータ
投稿ごとにリツイートやいいね、クリックなどのデータが確認できます。
マーケティングスイート_ツイッター分析

フォロワーデータ
フォロワー数の推移や増減数、フォロワーの属性などの情報を確認できます。見やすくまとめられ、数値がCSVでダウンロードできます。
マーケティングスイート_ツイッターフォロワー数

競合他社比較
30件までの競合他社アカウントとの比較データを参照することができます。フォロワー数、投稿の反応数ベスト/ワースト、ポジショニングマップなどを容易に比較することが可能です。
Twitter他社比較_競合比較
Twitterフォロワー数比較
Twitterポジショニングマップ

簡易レポート機能
アカウントとレポーティングしたい月を指定するだけで13ページのExcelレポートを自動生成することが可能です。
report

そのほか、指定したKPIに合わせたカスタムサマリー機能やアクション数やリーチ数の推移なども詳細に確認できます。コムニコ マーケティングスイートのWebサイトでは、さらに詳しく解説していますので、興味があればぜひご覧ください。
>>『comnico Marketing Suite』無料トライアル

まとめ:Twitterの効果測定と効果最大化のために活用しよう

Twitterの解析ツールであるアナリティクスは、さまざまなデータを確認できます。Twitterの運用にあたっては、アナリティクスで得られるデータを活用しながら、エンゲージメントの高い投稿の傾向を分析し、新しい投稿企画に活かしていきましょう。投稿の内容、画像などに加えて、投稿時間、曜日などの変化も分析して、効果的に発信できるタイミングを把握するのも重要です。

なおTwitterアナリティクスのデータは複雑でわかりにくい、分析や解析をするためにレポート化する時間を効率化したいという方は、これらのデータをパッとみてわかりやすく図や表で表示してくれるツールを使うことをおすすめします。

数多くあるツールの中でコムニコ マーケティングスイートではアナリティクスデータを簡単に分析できるようまとめてくれます。さらにTwitter分析に「インプレッション」と「エンゲージメント」が取得できるようになり効果測定のフォーマットがダウンロードできるので効果測定にかける作業を大幅に軽減してくれます。

コムニコマーケティングスイート

コムニコマーケティングスイートを試してみたい方のために無料トライアルをご用意しています。お気軽にお申し込み、お問い合わせください。

>>SNSアカウントの投稿・分析ツール『comnico Marketing Suite』
>>『comnico Marketing Suite』無料トライアル

コムニコマーケティングスイート