【2017年1月版】フォロワー数規模別Instagramアカウントのエンゲージメント率ランキングトップ10

engaegentranking

今月は2016年12月1日~31日までの、主要なInstagramアカウントを、フォロワー数別にエンゲージメント率のランキングを作成しました。上位10位をそれぞれご紹介します!

今回のランキングは2016年12月1日~31日までのデータを、POST365という分析ツールを使って算出。さらに、Excelシートをご用意しています!ぜひライブラリーからダウンロードしてご活用ください。

はじめに、本記事におけるエンゲージメント数(=反応数)やエンゲージメント率(=反応率)の定義は下記のとおりです。

  • 1投稿あたりのエンゲージメント数(=反応数)
    (いいね!数+コメント数)÷投稿数
  • 1投稿あたりのエンゲージメント率(=反応率)
    (いいね!数+コメント数)÷投稿数÷フォロワー数

反応数は単純な反応の数の合計であるのに対し、反応率ではフォロワー数を考慮しています。今回は12月1日~31日の投稿を、1投稿あたりの平均値を算出し、ランキング化しました。

エンゲージメント率ランキング

それでは、フォロワー数別のエンゲージメント率ランキングを発表いたします!各ファン数の規模の11位以降は、ダウンロード版をご覧ください。

フォロワー数10万~50万人

IG_Engagement_10-50.png

JAL

JALの投稿は、「動画」形式の投稿を利用しています。飛行機の軌跡にあわせ、MERRY CHRISTMASの文字が浮かび上がるとい演出は動画ならではのアイディア。2016年から急激にSNS上で強化され始めてきている「動画」を、うまくクリスマスと掛けた投稿でした。

フォロワー数5万~10万人

IG_Engagement_5-10.png

Lavie_city

 
4位にランクインしたLavie_cityも、クリスマスの季節に合わせてミニチュアの人形を使って投稿。英語での説明文やハッシュタグを用いることで、海外の方からも反応が寄せられています。

フォロワー数1万~5万人

IG_Engagement_1-5.png

samuraijapan_official

侍ジャパンの公式アカウントは、クリスマスイブに合わせてユニフォームとクリスマスツリーをクッキーで表現。かわいらしいお菓子を用いて女性ファンを意識した投稿に加えて、ハッシュタグを活用して多くの反応を獲得しています。

おわりに

いかがでしたか?12月はクリスマスのイベントといえばやはりクリスマス。JALさんの動画投稿や、クリスマスらしさを演出するよう工夫されていました。そろそろ1月も半ばになり、2月の投稿「バレンタインデー」に合わせて投稿を考えてみてはいかがでしょうか??

ライブラリーはこちら

Tam Nakano

Posts by Tam Nakano

高校まではサッカー選手を目指していたサッカー小僧、大学ではバックパッカーにハマり1年間休学して海外遊学してました。 コーヒーとビールが大好きです!