<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

【2016年6月版】フォロワー数規模別Instagramアカウントのエンゲージメントランキングトップ10

unnamed.png

ソーシャルメディアのなかで、いま最も注目を集めていると言っても過言ではないのがInstagram。現在では国内ユーザー数が1,200万人を超え、様々なキャンペーンで活用されています。企業が行うハッシュタグ(#)キャンペーンを見かけた人も多いのではないでしょうか。さて、今回は先月に引き続き、主要なInstagram企業アカウントをフォロワー数別に反応数ランキングにまとめ、上位10位までをそれぞれご紹介します!

今回のランキングは2016年5月1日~31日までのデータから算出しています。さらに、POST365というツールでは、10位以降のランキング、カテゴリ別のランキングなども見ることができます。日々の投稿ネタに悩み、競合他社の投稿を覗きに行ったつもりが、いつの間にかネットサーフィンで終わっていた。。。なんて経験、みなさんも一度はあるのではないでしょうか。POST365は、効率良く投稿ネタを探し、分析を行うのに便利なツールとなっています。無料トライアルもございますので、是非お問合せください。

本記事におけるエンゲージメント数(=反応数)やエンゲージメント率(=反応率)の定義は下記のとおりです。

  • エンゲージメント数(=反応数)
    (いいね!数+コメント数)÷投稿数
  • 1投稿あたりのエンゲージメント率(=反応率)
    (いいね!数+コメント数)÷投稿数÷フォロワー数

反応数は単純な反応の数であるのに対し、反応率ではフォロワー数の多さや投稿数を考慮しています。今回は一投稿あたりの平均値でランキングを算出しました。

※Instagramでは、公式の分析ツールや機能がありません。本記事では、各アカウントを比較するために、FacebookやTwitterと同様に、投稿に対する反応「いいね!」や「コメント」をエンゲージメント(=反応)として計算しています。

反応数ランキングトップは?

それでは、さっそくフォロワー数規模別のランキングTOP10をご紹介していきます!

フォロワー数10万人~50万人

1.jpg

上位のほとんどを占めるのは、先月に引き続き「美容・ファッション」のカテゴリのアカウント。美容やファッションは写真の素材となるブランドが多く、ユーザーの性別比率も女性のほうが多いことを考えると、Instagramと相性が良いカテゴリといえます。

A Trek Bicycle
1位のTrek Bicycleは、他アカウントに比較して、1投稿あたりのいいね!数が圧倒的に多く、7,174いいね!という結果となりました。コメント数も2桁を超えています。

Instagram特有の写真の強みを活かした構図となっており、躍動感溢れる写真はさすがの一言です。

フォロワー数5万人~10万人

2.jpg

5万~10万人の規模では「美容・ファッション」以外に、「交通・輸送」のカテゴリや「食品・飲料」のアカウントが上位を占める結果となりました。(現在このファン規模のアカウント数は8件ですが、随時アカウントを追加していく予定です。)

ANA

ANAは一風変わった作品を投稿。機体をスケッチ風に描いた投稿は、5月の投稿の中でも高い反応数を獲得しています。ANAでは以前からも投稿されているこのスケッチ写真、ANAの中の人はいったいどんな腕の持ち主なのでしょうか。。。?

フォロワー数1万人~5万人

3.jpg

 




先ほど、Instagramは「美容・ファッション」に関連する企業と相性が良いと述べましたが写真以外でもユーザーの反応を得る工夫が以下のローソンの例です。

ローソン(Lawson)

ローソンでは、動画を駆使し、お惣菜のセール情報を発信。このように動画を駆使したアプローチは真似したいところです。

フォロワー数5千人~1万人

4.jpg

5千人~1万人のランキングには、初めて「電気・通信」のカテゴリであるソフトバンクがランクインしました。今やマスコットキャラとして定着したお父さん犬や、ポメラニアンのギガの影響が大きそうです。投稿する写真にストーリー性を持たせるなどすると、さらに反応を集められそうですね。

starjewelry_press 

starjewelryの投稿は、ブランドの世界観を表すような、クオリティの高い写真を使った投稿です。言語を問わず、ビジュアルで訴えることのできるInstgramは、企業のブランディングをする際の効果的な活用が期待されます。

フォロワー数1千人~5千人

5-2.jpg

最後のランキング、1千人~5千人のトップを飾るのは、フェリシモ猫部。株式会社フェリシモが運営するアカウントで、愛くるしい猫にフォーカスした投稿は高い反応率をキープしています。商材を持っていないという企業は、このようにコミュニティを運営することも有効かもしれません。

Volkswargen Japan

Volkswargen Japanの投稿は、イベントに参加されたお客様をコラージュした、なんともインパクトのある一枚!!写真の質の高さだけでなく、工夫を凝らした投稿はさすがですね。以上、フォロワー数別、1投稿あたりの反応数ランキングでした!自社の投稿に役立つ情報になれば幸いです。

            有名企業のSNSアカウント調査ツール POST365の資料をダウンロードする

Tam Nakano

Posts by Tam Nakano

高校まではサッカー選手を目指していたサッカー小僧、大学ではバックパッカーにハマり1年間休学して海外遊学してました。 コーヒーとビールが大好きです!