<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
  • Instagram(インスタグラム)ハッシュタグ活用法「作る・参加する」でコミュニケーション!

Instagram(インスタグラム)ハッシュタグ活用法「作る・参加する」でコミュニケーション!

インスタグラムのハッシュタグの有効活用とは?

Instagram関連コラムの第2回ということで、今回はハッシュタグについてです。どんな風に活用するの?どれくらいつければいいの?そんな疑問も含めて考察していきましょう。

ハッシュタグとは?

ハッシュタグとは、#記号と、半角英数字で構成される文字列のことをいいます。英語を基本にして、多言語対応しています。最近は絵文字もハッシュタグにできるようになりました。

例として自らがポストした写真に「#landscape」と入れると、世界中で共有されてる風景のハッシュタグ検索一覧に自らの写真が並びます。

写真のキャプション(タイトル)に入れても、後からコメントに入れても検索対象になります。

ハッシュタグは3つめのコミュニケーション手段

ご存じの通り、Instagramというのは写真が中心のプラットフォームです。写真(非言語)であることと、グローバルであること、この2点から見ると、ハッシュタグというのは絶妙な位置づけにあるといっていでしょう。

前回、キャプションについて書きましたが、Instagramでは写真で非言語的にコミュニケーションできる一方、キャプションやコメントで言語的にコミュニケーションすることもできます。

参照 : Instagram(インスタグラム)の有名アカウントから見るキャプションの大切さ

ハッシュタグというのはその言語的、非言語的の中間にあたる、3つめのコミュニケーション手段だといえます。テキストでありながら記号として使うことによって、グローバルに(時にはローカルに)ユーザーを結びつける大きな役割を担っています。

それでは具体的なハッシュタグの活用法を考えていきましょう。

ハッシュタグをつける

ハッシュタグの活用方法といえば、ハッシュタグをつけて検索一覧にのることで、多くのユーザーに写真を見つけてもらいやすくすることが一般的です。

ただ検索対象としてのハッシュタグについては、一般ユーザーならともかく、企業やブランドがハッシュタグだらけのキャプションやコメントをつけることには、慎重になった方がいいかと思います。

 

#zaradaily #wednesday #woman #suede #aw15 Now available at zara.com #jacket Ref: 2398/223 #skirt Ref: 2398/229

ZARA Officialさん(@zara)が投稿した写真 -

ZARAの公式アカウントのこのポストでは、「#woman」など写真を簡潔に表現したり、「#wednesday」などユーザー皆が共有できる気分をハッシュタグにつけています。後述するブランド独自のハッシュタグを含めても計7つ。スマートで押しつけのない絶妙な数ですね。

Instagramの有名タグでいえば、モノを綺麗に並べた俯瞰写真「#thingsorganizedneatly」や、iOSの絵文字を写真で表現する「#emojisinthewild」などは使いやすそうです。企業アカウントが自社のプロダクツを絡めた写真を発信すると、遊び心があり、ユーザーにも親近感をもってもらえるかもしれません。

ハッシュタグを作る

企業やブランドでは、ぜひ独自のハッシュタグを作りましょう。先ほどのZARAのポストでいう「#zaradaily」のようなハッシュタグです。

目的としてはInstagramにおいてのそのブランドの認知と、サービスの体験のシェア、さらにはユーザー同士のコミュニケーションがあげられます。

ZARAの例で考えてみましょう。ユーザーが店舗で購入した服を自宅で広げます。さっそく着てみて鏡の前でセルフィーを撮り、#zaradaily」とハッシュタグをつけてInstagramに投稿する。いかにも現代的な消費のかたちといえますね。そのポストを見た他のユーザーが「私も!」と思うかもしれません。ここでサービスの体験のシェアが成立します。

クールにいくか、面白くするか、親しみやすくするか、キャンペーンで期間を限定するか、継続して使ってもらうか・・・などなど、いくつかの指標が考えられます。そのハッシュタグをつけることで写真やユーザー自身が素敵に見えるような、そんなハッシュタグを考えてみてください。

ハッシュタグは必ずしも企業やブランドの名前が入っている必要はありません。イタリアのオートバイメーカーDucatiが、2015年に発売した新モデルのキャンペーンではモデル名のハッシュタグとともに、「Land of Joy」 というハッシュタグを同時につけることを奨励しています。

その新モデルでツーリングに行き、楽しい気分そのままに「#landofjoy」とハッシュタグをつけてInstagramにポストする。オートバイを購入後も、ユーザー同士がハッシュタグでコミュニケーションできる、素晴らしい一例だと思いませんか?

ハッシュタグプロジェクトに参加する

では最後に少し違った視点から、「自らハッシュタグプロジェクトに参加する」というアプローチも考えてみましょう。

Instagramでは公式アカウントにて、WHP「Weekend Hashtag Project」と題して週末にお題を出しています。「#WHP」の後にそのお題のアルファベット文字列が続きます。Instagramのヘビーユーザーの間では、週末に写真を撮りに行くと「今週のWHPって何だっけ?」みたいな会話もうまれます。

告知ポスト

 

Weekend Hashtag Project: #WHPcandid The goal this weekend is to capture creative photos of people in candid moments. Some tips to get you started: Take your camera everywhere and never stop shooting. Whether among friends or a crowd of strangers, the best candid shots are ones where you feel as if the camera was never there. As you shoot, try to blend in and keep your camera out of the way. Make sure the flash is off, and try shooting from the hip. Find a space with a background that interests you, frame your composition then wait for an unusual moment to pass through to complete the shot. Finally, respect your local laws and the people you're photographing. Only shoot in public spaces and be kind if someone notices you and asks not to be photographed. PROJECT RULES: Please add the #WHPcandid hashtag only to photos taken over this weekend and only submit your own photographs to the project. Any tagged image taken over the weekend is eligible to be featured Monday morning. For more examples and inspiration, check out blog.instagram.com.  Featured photo by @scottstrazzante

Instagramさん(@instagram)が投稿した写真 -

公式アカウント発ということで、週明けに公開されるピックアップされた作品は見応えのある力作ばかり。実はInstagram公式のプロジェクトというのは少ないので、それだけ注目度は高いんですね。それなのに参加している企業は見かけないので、積極的に参加すればInstagram内で一目おかれる企業アカウントになれるかもれませんよ笑。

ピックアップポスト

もちろん、毎週である必要はありませんので、ブランドイメージに合ったお題の時には、クリエイティブな返答を写真で表現してみてはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。写真をまとめる機能面だけでなく、言語と非言語を組み合わせた使い方が魅力のハッシュタグ。

一見すると無機質な記号文字が、コミュニケーションにおいて大きな意味合いを持っていること。そんな風に見ることが出来たら、Instagramの運用もひとつ深みを増していくかと思います。

POST365は、SNSの投稿検索・分析ツールです。

Takashi Yasui

Posts by Takashi Yasui

Instagramとの出会いから国内外のフォトグラファーと様々な交流を重ね、2015年からフリーランスフォトグラファーとして活動を開始。
写真をもっと楽しくするメディア「RECO」を起ち上げ、メディア運営や毎月の写真関連ワークショップを展開中。
保井崇志写真事務所」代表。「RECO」主宰。 インスタグラムでは@_tuck4として活動している。

関連記事

コムニコはSNSマーケティングに関する全てのお悩み・ご相談に対応いたします
LINE@でSNS運用に関する疑問・質問にお答えします!

    最新情報

    プロが教えるSNSライティングのコツ
    プロが教えるSNSライティングのコツ
    【2019年2月更新】人気SNSの国内&世界のユーザー数まとめ(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)
    【2019年2月更新】人気SNSの国内&世界のユーザー数まとめ(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)
    SNSごとに「温度感」が変わる!バレンタインデーの投稿事例!
    SNSごとに「温度感」が変わる!バレンタインデーの投稿事例!
    これは便利!無料で使えるSNS(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube)のエンゲージメントランキングを活用しよう
    エンゲージメントランキング

    人気記事

    メルマガ会員募集中です!