<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
  • SNSマーケティング担当者が押さえるべき「2017年 重大ニュース」を一挙ご紹介!<無料ダウンロード付>

SNSマーケティング担当者が押さえるべき「2017年 重大ニュース」を一挙ご紹介!<無料ダウンロード付>

SNSマーケティング担当者が押さえるべき2017年重大ニュース

私たちの生活に欠かせないものとなったSNS。どのSNSも、より使いやすく楽しめるようにユーザーの声に応えながら進化を続けています。ときには、進化のスピードが速く「いつの間にそんな機能が!?」と感じたこともあるかもしれません。特に2017年は新しい機能の追加やユーザー数の増加など目まぐるしい数のニュースがありました。

今回は、2017年のSNSに関する話題になったニュースを振り返ってみましょう。

目次

  1. Instagram、ハッシュタグのフォローが可能に
  2. LINE、送信取消しが可能に!
  3. Facebook、カバー画像に動画も使用可能に
  4. Twitter、140文字制限のカウント変更
  5. 2017年進化のスピードが速かったInstagram
  6. まとめ:SNS活用法をみつけよう

News1:Instagram、ハッシュタグのフォローが可能に

記憶に新しい一番のニュースは、Instagramでハッシュタグがフォローできるようになったことでしょう。

Instagramハッシュタグフォローが可能に

2017年12月13日に、Instagramで個々のアカウントをフォローするのと同じようにしてハッシュタグをフォローできるようにしたと発表がありました。フォローするハッシュタグが付けられたすべての画像を、自分のInstagramフィードに表示させることができるのです。

Instagramはユーザーによるハッシュタグの活用を促進。この機能の影響がどうなるのか継続して見ていく必要があります。

News2:LINE、送信取り消しが可能に!

 2017年12月13日に、LINEの送信メッセージが24時間までなら取消すことができる「送信取消し機能」がリリースされました。一度送信してしまうと、どうすることもできなかったLINEの送信メッセージ。
誤字脱字があるメッセージや、意図しないスタンプを誤って送信してしまい苦い経験をした方も多いかと思います。

LINE送信取り消しが可能にLINE送信取り消しが可能にメッセージが未読か既読かに関わらず取消しが可能で、スタンプやボイスメッセージも対象になります。

待ち望んでいた人も多い新機能ということで、ユーザーからの反応にも注目です。

News3:Facebook、カバー画像に動画も使用可能に

Facebookのカバー画像に動画が設定できるようになりました。

Facebookカバー画像に動画も使用可能に

ページに訪問した人に、企業のコンセプトや世界観をカバー動画を使って伝えることができるようになりました。静止画よりカバー動画を導入することでこれまで以上に表現の幅が広がるため、企業の広告用の動画を活用するなど、マーケティングとしても利用できるメリットがあります。

国内ではカバー動画を設定している企業などはまだまだ少ないので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか? 

News4:Twitter、140文字制限のカウント変更

2017年3月31日に返信ツイートをする際に宛先となる相手のユーザー名「@ユーザー名」を140文字制限に含めないようにする仕様変更がありました。

さらに、11月には日本語、韓国語、中国語以外の言語でのツイートの文字制限のカウント方法が、140文字から280文字に拡大されました。今まで文字制限を気にして、伝えたい内容を変更したり、文字制限に頭を抱えた覚えはありませんでしたか。

これらの文字制限のカウントの変更はTwitter担当者にとって革命的なニュースに感じられたかもしれません。文字制限も取り払われ、投稿の幅がさらに広がる日が待ち遠しいですね!

News5:2017年進化のスピードが速かったInstagram

Instagramの利用者数は2年間で2.5倍に増え、国内では月間2000万人が利用するプラットフォームとなりました。

この成長に欠かせない機能として、最近では当たり前になっているStoriesがあります。2016年8月3日よりスタートし、今年の1月にはライブ動画が日本でも利用可能になりました。Instagramを使用している人気芸能人もStoriesを様々な方法で活用し話題になりました。

・夫婦間のコミュニケーションとして利用する事が多い仲里依紗さん

仲里依紗Instagramストーリーズ

仲里依紗さんのStoriesは面白く見ていて楽しいと大変人気で、特に夫である俳優の中尾明慶さんとのやりとりが見ていてほっこりすると話題になりました。

・普段のクスッとできる出来事などを投稿する山田孝之さん

山田孝之Instagramストーリーズ

Instagramへの投稿内容が面白いと人気な山田孝之さんですが、特にStoriesは加工などもギャグセンスが高く、見ていて飽きません。仕事以外の普段の姿や何気ない出来事をStoriesで見ることができるのは、ファンにとってうれしいことです。

・出演番組の告知に利用するペコさん

ぺこInstagramストーリーズ

ペコさんは自身が出演した番組の告知に、Storiesを使用しています。実際に番組に出ている様子の画像を使い、シンプルではありますがどのような番組に出演したのかもわかりやすくなっています。Storiesの使い方として、とても良い使用例です。

見て楽しむStoriesが、一緒に楽しむへ進化!

24時間で消えてしまうStoriesの写真・動画ですが、返信することができるようになったり、アンケート機能が追加されたりと、見て楽しむStoriesから一緒に参加するStoriesの機能が次々に増え使い方の幅も広がりました。

Storiesだけでなく、1つの投稿に最大10件までの写真や動画が投稿できるように機能が追加されたり、タグ付けでリンク埋め込みが可能になり、外部ページへの移動もできるようになるなど、この一年でInstagramは進化し続けたのではないでしょうか。

まとめ:SNS活用法をみつけよう

いかがでしたでしょうか?特に注目したいSNSニュースをご紹介しましたが、これはほんの一部です!2017年に話題になったSNSニュースを知ることで、どんな機能が新しくなったのか、どの様にSNSを使っていけば良いのかなど、SNSのトレンドを知ることで、SNSマーケティングの幅が広がるかもしれません。

「2017年 SNSマーケティング担当者が押さえておきたいニュース集」では、2017年に更新された各SNSの新機能や関連ニュースをわかりやすくまとめました。
全56ページにわたり読みやすくまとまった無料ニュース集です。ぜひ、ダウンロードして2018年のSNSマーケティングにお役立てください。

2017年SNSニュースはこちら

新規CTA

文元美佳

Posts by 文元美佳

SNSアカウントの運用を経験し、「We Love Social」の編集からコムニコの各施策の企画やマーケティング、Web広告などを担当してます。 どうぞ宜しくお願いします♪

関連記事