<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Facebook・Twitter・Instagram。SNSでプレゼントキャンペーンを実施する方法

SNSを活用してプレゼントキャンペーンを開催したいけれど、どのように実施したらよいかわからない方も多いのではないでしょうか?今回は実施するフローとポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Facebookでキャンペーンを実施する

Facebookでプレゼントキャンペーンを実施するときは、必ず公式のガイドラインプラットフォームポリシーをチェックしましょう。ガイドラインに違反すると、Facebookページを停止されてしまう可能性もあるので、一読することをお勧めします。

ガイドラインを見ると、「個人のタイムラインおよび友達のつながりをプロモーションの運営に使用することはできません。」と記載されています。つまり、以下のような条件のキャンペーンは禁止ということになります。

  • 「Facebookページの投稿をタイムラインでシェアする」ことを応募条件にする
  • 「投稿に友だちをタグづけする」ことを応募条件にする
  • 「友達のタイムラインでシェアする」とプレゼントの当選確率がアップする

では、どういう条件ならキャンペーンを実施できるのでしょうか。
Facebookページの投稿に対しての、コメントやいいね!といったアクションを応募条件にすることは、現時点で違反になりません。ですので、以下のような応募条件であれば、実施が可能です。

  • 投稿文の中に応募方法などを記載して告知
  • 投稿にコメントしてくれた人の中から当選者を選ぶ

以前はFacebookページからユーザーにメッセージを送ることができない(返信のみ可能)という仕様でした。2017年8月現在では、コメントをしてくれた方に対して、Facebookページからメッセージを送ることが可能になったので、当選した方に、メッセージを使って、個別に連絡するということがやりやすくなっています。コメントから返信すると、コメントをした元の投稿もメッセージと一緒に送られるので、受け取った相手も応募への返信だとわかりやすくなっています。

コメントしてくれた人にFacebookページからメッセージを送れる

Facebookでキャンペーンを実施する4つのステップ

ステップ1:応募要項がわかる投稿をする
Facebook投稿で応募方法(「記事のコメント欄にコメントをしてもらう」等)や応募要項など、必要な内容を記載し投稿します。

ステップ2:投稿のコメントに対して返信する
当選者を選んだら、当選者の投稿のコメントから上記の方法でメッセージを送信し、当選の連絡をします。

ステップ3:当選者の個人情報取得
メッセージでは、賞品送付先住所入力フォームを連絡します。送付先住所の取得は、個人情報取得になるので、入力フォームを別途用意することも検討しましょう。
フォーム入力の際、当選者に割り当てたコードを発行しておくか、FacebookのID等をいただくなど、応募者の照会をスムーズにする対策も検討しましょう。

ステップ4:発送作業
賞品発送して完了です。

Twitterでキャンペーンを実施する

Twitterの場合は、「キャンペーンの実施についてのガイドライン」を確認します。ガイドラインは、キャンペーンに参加したユーザーがTwitterのルールやガイドラインに違反することがないように定められています。禁止されている主な事項は以下の通りです。

  • 複数アカウントでの応募を許可する
  • 同じツイートを何度も繰り返すように推奨する(リツイート数が多いと抽選確率が上がるなど)

なお、関連したハッシュタグ(#キャンペーン、#企業名など)をツイートに含めてもらう応募条件では、ハッシュタグは投稿する内容に関連していなければなりません。

Twitterでキャンペーンを実施する4つのステップ

Twitterのもっとも簡単なキャンペーン手法として、公式アカウントからの特定のツイートをリツイートする、キャンペーンのハッシュタグをつけてツイートすることで応募が完了する、などがあります。今回は、これらを想定して手順を説明します。

ステップ1:応募要項がわかるツイートをする
ツイートで応募方法(「アカウントをフォローして、この投稿をリツイート」等)や応募要項など、必要な内容を記載し投稿します。Twitterでは文字制限があるので、キャンペーン詳細はWebサイトなどに掲載しリンクを掲載するとよいでしょう。

ステップ2:当選者にダイレクトメッセージを送る
当選者を選んだら、当選者にダイレクトメッセージを送って連絡をします。ただし、ユーザーの設定によってはダイレクトメッセージが届かない場合もあります。ユーザーが公式アカウントをフォローしていれば、ダイレクトメッセージでのやり取りは可能になるので、アカウントのフォローを応募条件に含めるとよいでしょう。公式アカウントは、すべてのアカウントからダイレクトメッセージを受信するように設定しておいてください。
アカウントのフォローが応募条件ではない場合は、当選者にダイレクトメッセージを送ってもらうように、@返信で伝える方法もあります。

なお、Twitterでは1日に送れるダイレクトメッセージは1000通というリミットがあります。大量に通知メッセージを送る場合は注意してください。

ステップ3:当選者の個人情報取得
当選のダイレクトメッセージでは、賞品送付先住所入力フォームを連絡します。送付先住所の取得は、個人情報取得になるので、セキュリティのかかった入力フォームを別途用意するようにしましょう。
フォーム入力は、当選者に割り当てたコードを発行しておくか、TwitterのID等を入力してもらうなど、応募者の照会をスムーズにする対策を行っておくことを推奨します。

ステップ4:発送作業
賞品発送して完了です。

なおTwitterは、ツイートキャンペーンの際はキャンペーン参加者のツイートをすべて抽出しやすくするために、主催者の@ユーザー名を含めてツイートすることを推奨しています。Twitterの検索結果では、すべてのツイートが表示されないことがあるためです。このように、検索結果やリツイート一覧ではすべてのキャンペーン参加者が確認できないことがあるため、専用のキャンペーン支援ツールを使ってキャンペーンを管理すると良いでしょう。

ツールに関しては「Twitterキャンペーンを効率よく成功させるための方法とは?」を参考ください。

Twitterインスタントウィン(即時抽選)キャンペーンの人気

Twitterでは近年、応募するとすぐに結果がわかるインスタントウィンキャンペーンが人気です。インスタントウィンとは、キャンペーンに応募するとその場ですぐにリプライが届き、抽選結果がわかる仕組みのキャンペーンを指します。同じような種類として、インスタントリプライ・オートリプライなどがあげられます。

インスタントウィンやインスタントリプライキャンペーンを実施するには、キャンペーンツールの導入が必要です。インスタントウィンキャンペーンをご検討中の方は、「すぐに結果がわかる!Twitterインスタントウィンツール5つを比較をしてみた」もご覧ください。

Instagramでキャンペーンを実施する

Instagramの場合は、「プロモーションガイドライン」を確認します。プロモーションガイドラインには、「コンテンツへの不正確なタグ付け」を禁止することが明記されています。つまり、「自分が写っていない写真に自分をタグ付けすることを条件にする」ことを応募条件とするキャンペーンは禁止です。

Instagramでキャンペーンを実施する4つのステップ

Instagramでは、特定のハッシュタグをつけて写真を投稿してもらうことを応募条件にするのが簡単な方法です。写真のテーマとハッシュタグの内容を一致させて、投稿してもらいます。または、公式アカウントの投稿に、特定のハッシュタグをつけてコメントをしてもらうことを応募条件にするのも、参加しやすいルールです。

ステップ1:応募要項がわかる内容を投稿する
テキストや画像を使って応募方法(「#XXXXのハッシュタグをつけて、○○な写真を投稿」等)や応募要項など、必要な内容を記載し投稿します。Instagramでは投稿のリンクが有効にならないので、キャンペーン詳細をWebサイトなどに掲載している場合は、一時的にプロフィールをキャンペーン仕様にしてURLをシェアするなどが考えられます。

ステップ2:当選者にInstagramダイレクトメッセージを送る
当選者を選んだら、当選者にダイレクトメッセージを送って連絡をします。ユーザーがアカウントをフォローしていない場合、メッセージ・リクエストの「承認待ち」となります。ユーザーが公式アカウントをフォローしていれば、やり取りがスムーズになるので、アカウントのフォローを応募条件に含めるとよいでしょう。

ステップ3:当選者の個人情報取得
ダイレクトメッセージでは、賞品送付先住所入力フォームを連絡します。送付先住所の取得は、個人情報取得になるので、入力フォームを別途用意しておきましょう。
フォーム入力の際、当選者に割り当てたコードを発行しておくか、InstagramのID等をいただくなど、応募者の照会をスムーズにする対策も検討しましょう。

ステップ4:発送作業
賞品発送して完了です。

コムニコが提供するSNSキャンペーンツール「ATELU」は、Instagramキャンペーンにも対応しています。対応しているキャンペーンは、公式アカウントの投稿に、ハッシュタグ投稿キャンペーンと、投稿へのコメントで応募できるキャンペーンです。

キャンペーン参加者に伝えておくべきこと

キャンペーンを実施する際は、応募要項を作成しておくと良いでしょう。キャンペーンの実施期間や応募条件、景品等に加えて、以下のような内容を記載しておくことをおすすめします。

  • 応募された写真やコメントの一部を、SNSやWebサイトに掲載する可能性があること
  • 応募は各投稿おひとり様1回のみ有効であること
  • デバイスによっては、返信コメントが確認できない場合があるので、PCで確認して頂く
  • 期限までにプレゼントの送付先住所の確認ができない場合の対応方法
  • 発送日や当選連絡の日にち
  • 発送は国内のみ or 海外対応か

手間はかかりますが、プレゼントキャンペーンはフォロワーの皆さんとコミュニケーションをとる方法として有効なだけでなく、フォロワーの満足度向上にも寄与します。定期的にキャンペーンを実施して、関係性を深めてみてはいかがでしょうか。

キャンペーンの設計や実施にお困りの方は、コムニコでご支援いたしますので、こちらからお気軽にご相談ください。キャンペーンの作業負荷にお悩みの方は、事務局作業にかかる時間を60%削減するツール『ATELU』がおすすめです。
新規CTA