<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

【インフォグラフィック付き】SNSの適切な画像サイズまとめ。Facebook、Twitter、Instagram、Google+

SNS_Guide_1200×630-1.png

ソーシャルメディアで写真や画像を投稿する際に画像の「サイズ」を意識していますか?

最近ではFacebook、Twitterのプロフィールの画像が丸形にアップデートされ、すでに画像の変更をした方もおおいかと思います。見え方が大幅に変わってせっかく良い原稿やクリエイティブの素材を持っていても、同時に投稿する画像やOGPのサイズが適切でなければ、アイキャッチとしての効果を発揮することができません。そこで今回はTwitter、Facebook、Instagram、Google+の投稿時の画像サイズを調査しました。

またアカウントや公式のページの開設時に必要なプロフィールやカバーのサイズもインフォグラフィックにまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

SNS_Guide4-2.png

インフォグラフィックの補足情報

Twitterのプロフィールと投稿画像のサイズについて

Twitterのヘルプセンターによるとは以下の通りです。

【ヘッダー画像】

  • Twitter推奨サイズは1500×500ピクセル

【プロフィール画像】

  • Twitter推奨サイズ:400×400ピクセル
  • 容量:2MB未満
  • 形式:JPG・PNG
プロフィールは円形にトリミングされるためロゴなどを使用する場合は円形内におさめましょう。

【投稿画像】

  • PCは2:1になるサイズ(タイムライン表示:506×253ピクセル)
  • スマートフォンは16:9になるサイズ(タイムライン表示:450×253ピクセル)

コムニコのお勧めアップロード投稿画像サイズはPCとスマートフォンのファーストビューで切れないサイズ640×360ピクセルになります。

Facebookページのプロフィールと投稿画像サイズについて

Facebookページのヘルプセンターの情報によると、以下の通りです。

【プロフィール画像】

  • PCは170×170ピクセル表示
  • スマートフォンは128×128ピクセル表示
  • フュチャーフォンでは36×36ピクセル表示

表示サイズのままアップロードすると小さすぎて画質が悪くなるため、最小320×320ピクセル~最大960×960ピクセル内の正方形であれば解像度が保たれた画像でアップロードができます。広告や投稿では円形にトリミングされるためTwitter同様、円形でのデザインにするようにしましょう。

【カバー写真】

  • PCは820×312ピクセル表示
  • スマートフォンは640×360ピクセル表示
  • 最小サイズは400×150ピクセル以上

PCとスマートフォンどちらから見た時でも、画像が切れないようにクリエイティブを配置する必要があります。PCの大きなサイズを中心とした場合の推奨アップロードサイズは幅828×高さ315ピクセルです。その代わり、幅640×高さ315ピクセル内がスマートフォンでの表示ゾーンになるため、両サイドにロゴやサービス名などは配置しないよう気をつけましょう。スマートフォンサイズを中心とした画像を作成する場合は幅828×高さ466ピクセルにして幅828×高さ315ピクセルの範囲にクリエイティブを配置することを推奨します。この場合、上下の数ピクセルがPCの画面では切れます。

PCとスマートフォンでの見え方の違いについては「スマホ対応!Facebookページのカバー写真(画像)のサイズと注意点」をご参考ください。

カバー動画

  • 最小820×312ピクセルでアップロード可能ですが、Facebook推奨サイズは820ピクセル×456ピクセル
  • 動画の長さは20秒〜90秒(最低でも20秒必要)

【リンク投稿のサイズ】

  • コムニコ推奨アップロードサイズは1200×630ピクセル(600×315ピクセルでも可能)

【投稿画像】

  • 写真や画像を投稿する場合は720×720ピクセルの正方形にするとアイキャッチとして使いやすくオススメです。
  • URLをつけたリンク投稿をする場合は1200×630ピクセルの画像を差し込むことができます。
※かならず正方形である必要はなく、縦長でも横長でも問題ありません。

Instagramのプロフィールと投稿画像サイズについて

ヘルプセンターに推奨サイズが記載されておりませんので、コムニコで調査いたしました。

【プロフィール画像】

  • コムニコ推奨アップロードサイズは320×320ピクセル

【投稿画像】

  • プロフィールページでは305×305ピクセルで表示されますが、投稿画像サイズは1:1の正方形1080×1080ピクセルをお勧めします
横長なら幅1080×高さ566ピクセル縦長なら幅1080×高さ1350ピクセルであれば解像度が保たれ、高画質の投稿できます。正方形でない画像を使用した場合、投稿時にサポートされているアスペクト比に自動でトリミングできます。
  • クリック時にポップアップ表示される画像サイズは最大幅1080×高さ1350ピクセル

今後公式の情報が入り次第、アップデートします。

Google+のプロフィールのサイズについて

こちらも、ヘルプセンターに推奨サイズが記載されておりませんので、コムニコで調査いたしました。

【プロフィール画像】

  • コムニコ推奨アップロードサイズは250x250ピクセル

カバー写真】

  • コムニコ推奨アップロードサイズは1080x608ピクセル

【投稿画像】

  • サイズの基準はなく、投稿する画像に応じて表示

まとめ:画像サイズを意識してアイキャッチ効果を最大化

画像サイズを意識することで、ユーザーの反応が変わってくるので、ぜひ参考にしてください。公式の情報がアップデートされましたら引き続き、こちらのブログ紹介する予定です。

なお、コムニコではインフォグラフィックなどの無料のeBookとして公開しています。今回紹介したインフォグラフィックのダウンロード版の資料は、以下よりダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

download.png

Koichiro Motokado

Posts by Koichiro Motokado

「We Love Social」の編集長。コムニコの戦略策定から各施策の企画・実施までコムニコのマーケティング活動全般を担当しています。

著書
基礎からわかるソーシャルメディアマーケティング
ファンを獲得!Facebook投稿ノウハウ」(翔泳社)