【2017年4月版】人気SNSの国内&世界のユーザー数まとめ(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)

日々進化しているSNS。ユーザー数も日々増加しています。そこで様々なメディアのユーザー数はどれほどの規模があるのか、2017年4月時点で公開されている数値データをもとにまとめてみました。※2017年4月現在

Read More...

ソーシャルメディアの投稿管理やチェックに最適!コンテンツカレンダーの作り方



こんにちは!コンテンツディレクターの山本でございます!

ソーシャルメディアを運営していく上で、覚えておきたいキーワードが「コンテンツマーケティング」です。すでにご存知の方もいるかと思いますが、改めて整理してみましょう。

Read More...

インフォグラフィック公開:人気ソーシャルメディアの画像サイズまとめ

ソーシャルメディアで写真や画像を投稿する際に画像の「サイズ」を意識していますか?

せっかく良い原稿やクリエイティブの素材を持っていても、同時に投稿する画像やOGPのサイズが適切でなければ、アイキャッチとしての効果を発揮することができません。そこで今回はTwitter、Facebook、Instagram、Google+の投稿時の画像サイズを調査しました。

Read More...

ソーシャルメディア用コンテンツカレンダーの作り方


企業規模、業種を問わず、いろいろな企業のソーシャルメディア運用についてお話をうかがってきました。継続的な運用ができていて、タイムリーな話題を逃さずに投稿し、高いエンゲージメントを獲得している企業が共通して活用しているのが「コンテンツカレンダー」です。

今回は、ソーシャルメディアのコンテンツカレンダーについて紹介します。

Read More...

Google+ページの開設・作成方法のまとめ

Google+ページとは、ローカルビジネスやブランドなどが情報を発信できるページです。今回はGoogle+ページについて取り上げましょう。Google+ページとWebサイトを連携すると、Googleでの検索が表示されやすくなるといったメリットがあります。

Read More...

GoogleがGoogle+ページのインサイトを公開。覚えておきたい機能を解説!


2014年の6月12日、GoogleがGoogle+の公式インサイトを発表しました。公開された情報を元に、機能を紹介していきたいと思います。

Read More...

マーケティング担当者必見!Google+の活用事例と特徴・メリット


ソーシャルメディアの代表的な例を挙げてくださいと言われたら、FacebookやTwitterあるいはLINEなどを挙げる方が多いでしょう。しかし今回はGoogle+の特徴と可能性に着目して、マーケティングの担当者が知っておきたいことをまとめました。

なぜ今Google+なのか

Google+の最大の特徴は、情報のストック性が高いという点です。ここで言うストック性とは、

・Google+で発信した情報が「蓄積されやすいかどうか」
・潜在的なお客様が検索した結果「過去に蓄積された情報にたどり着く事ができるかどうか」

を指します。

実例を挙げると、Google+ businessのページでも紹介されている通り、「ナショナルジオグラフィック」とGoogleで検索すると、検索結果にGoogle+ページが表示され、さらに最近の投稿も表示されます。

 

つまり、Google+上でコンテンツを発信すれば、Google+のユーザー数に関係なくGoogleで検索するユーザーに見つけてもらえる可能性があると言えます。2014年1月現在、国内では確認されていませんが、アメリカでは、投稿後数分後に検索結果に表示される、という実例もあるので、SEOの観点からもますます重要になると考えられます。

また店舗を持ってる場合は、Googleローカルページを開設すると、Googleマップと連携できます。経路案内やお店の写真などが検索結果に表示されるようになります。

このほかにもGmailと連動できる点も特徴的と言えるでしょう。下記のように、Google+のページを持っている企業からメールを受け取ると、Gmail(ブラウザ版)で閲覧したときに「関連するGoogle+ページ」と最新の投稿が表示されます。
先ほどの検索結果の話と同様にGoogle+のユーザー数に関係なくGmailのユーザーに見つけてもらえる可能性があると言えます。

Read More...