【2017年1月版】ファン数別Twitterアカウントのエンゲージメント率トップ10

top10_tw_1200x630_B.png今回は2016年12月1日~31日までの、主要なTwitterアカウント(約1,000件)をフォロワー数別にエンゲージメント率のランキングを作成しました。上位10位をそれぞれご紹介します!

今月のランキングは2016年12月1日~31日までのデータから算出しています。さらに、Excelシートをご用意しています!ぜひライブラリーからダウンロードしてご活用ください。

本記事におけるエンゲージメント数(=反応数)やエンゲージメント率(=反応率)の定義は下記のとおりです。

  • 1投稿あたりのエンゲージメント数(=反応数)
    (いいね!数+リツイート数)÷投稿数
  • 1投稿あたりのエンゲージメント率(=反応率)
    (いいね!数+リツイート数)÷投稿数÷フォロワー数

反応数は単純な反応の数であるのに対し、反応率ではフォロワー数を考慮しています。今回は12月1日~31日の投稿を、一投稿あたりの平均値を算出し、ランキング化しました。

また、こちらのランキングは弊社のPOST365を使用してデータを抽出しています。効率良く投稿ネタを探し、分析を行うのに便利なツールです。無料トライアルもございますので、是非お問合せください。

エンゲージメント率ランキング

それでは、フォロワー数別のエンゲージメント率ランキングを発表いたします!各規模の11位以降はダウンロード版をご覧ください。

フォロワー数10万人~50万人

Post365_100K-500K.jpg

スタンリー@金曜ロードSHOW! 公式

1~7位がTV関連!やはりドラマのアカウントはタレントさんもいて反応数が大きくなりやすいです。9位の「スタンリー@金曜ロードSHOW! 公式」が行った投稿は、フォロワーやコナンのファンなどを気遣った投稿で、且つ分かりやすく「RTを促す」投稿になっています。2万1,000件を超えるリツイートとなっており、このツイートを見て思い出した方もいらっしゃるのではないでしょうか。ユーザーに寄り添った良い投稿ですね!

フォロワー数5万人~10万人
Post365_50K-100K.jpg

爽健美茶

今回は、爽健美茶の投稿をピックアップ!Twitterでキャンペーンを行う際に忘れずに行いたいのが対象となる投稿をTOPに固定することです。何度も同じ投稿をすることよりも、アカウントを訪れた際に毎回視界に入ることで応募者も増えていると考えられます。爽健美茶のアカウントではしっかりとTOPに固定されていました。キャンペーンの期間が終われば固定を解除することもお忘れなく。

フォロワー数1万人~5万人
Post365_10K-50K.jpg

どん兵衛 公式

ダントツの1位は、日清カップヌードルの「FF風のカップヌードルのCM」の投稿でしたが、様々な人が実際に行って盛り上がっていたのは #フライングどん兵衛 ではないでしょうか?縦型動画でスマホの画面いっぱいに表示される動画は、より見入りやすいと考えられます。身近なものでチャレンジできる点も拡散し実際に挑戦した方も多い要因ですね。

終わりに

年末は工夫を凝らした投稿が多かったと感じました!12月だけではなく、今後もコラボをされるアカウントも多いと思われますが、その際にはフォローを促したり、いいね、リツイートを促すような投稿ができるとより反応を得られるのではないでしょうか。TOP10のアカウントが行った12月の投稿はぜひ一度、ご覧ください。ヒントや気づきが多く得られると思いますよ!^^

それでは来月もお楽しみに!

ライブラリーはこちら

Kosuke Kanbe

Posts by Kosuke Kanbe