<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
  • Twitterフォロワー規模別でみる、Twitter偽アカウント一斉削除による企業フォロワー数の影響は?!

Twitterフォロワー規模別でみる、Twitter偽アカウント一斉削除による企業フォロワー数の影響は?!

Twitterフォロワー規模別でみるTwitter偽アカウント一斉削除_なりすまし
2018年7月11日に、Twitter Japan公式アカウントはフォロワー数のカウントをより正確にするため、なりすまし等の偽アカウントを一斉削除すると告知しました。
今回は、この偽アカウント一斉削除によって企業Twitterアカウントの影響がどのくらいあったのか「POST365」を使ってフォロワー数別で増減をみていきます。

今回の変更は、アメリカのTwitter社が偽情報の拡散防止に本腰を入れて取り組み始めたことに連動したもの。以前よりTwitterはなりすましアカウントやフォロワー数を増やすだけに作成された機械的なアカウント等が問題視されていました。

企業アカウント等元のフォロワー数が多ければ多いほど影響も大きいことが事前に予想されていましたが、結果としてどのぐらいの変動があったのでしょうか。7月11日から告知一週間後の7月18日までのフォロワー数の増減率を人数帯別に見てみましょう。

フォロワー数1万人~10万人の企業

comnico_Twitter1

「あれ!?増えてるアカウントがある?」と思うかもしれませんが、「味の素パーク」アカウントは、キャンペーンを実施していました。

このキャンペーンは、7月16日(月)までで、11日以降実施された偽アカウントの一斉削除の影響がわかりにくくなっていましたが、14日に約200人ほど減っていたので、影響を受けているといえるでしょう。

わかりやすいのは「日本銀行」アカウントです。こちらは1.22%減で、単純計算だと約1,200人ほどがフォローを解除した、もしくは削除されたということになります。調査対象20アカウント中18アカウントが減少しており、平均0.7%~0.8程度減少をしているため、大幅な影響を受けている例と言えます。

さらに、「スーモ」では1.79%減と、一番大きな減となっています。一番減少が少なかったのは「ヤマハバイク」の0.3%減でした。

フォロワー数10万人~100万人の企業

comnico_Twitter2

「コカ・コーラ」や「ラブライブ!公式」アカウントを見ると、大きく数字を減らしています。「コカ・コーラ」は約11,038人減となりますので、フォロワー数1万人~10万人の企業の際とは桁が変わってきます。
調査20アカウントすべて減少でした。平均0.8%~0.9%が減少となっていたため毎日新聞アカウントの2.23%減は影響が如実に現れているといっていいかもしれないです。毎日のニュースの投稿は変わらず配信されているにもかかわらずデイリーでのフォロワー数は14日以降一気に激減となっていました。

フォロワー数100万人~1000万人の企業

comnico_Twitter5

フォロワー数が多い大企業等となると、やはり偽アカウントもフォローの際に選びやすいのか、他のフォロワー数帯の企業アカウントと比較すると落ち込み方が大きくなっています。
中でも、「Google Play」、「League of Legends」、そして「pad_sexy パズル&ドラゴンズ公式」アカウント等は、なんと1.2%以上も減っており「League of Legends」の場合は約13万ものフォロワー減となっています。

調査対象20アカウントのうち18アカウントが減少となり、増減なし0%が1アカウントありましたが、デイリーで見るとやはり14日に微減はしていました。平均減少率は1.14%となっており、一番減少率が少ない「スターバックス コーヒー」の0.54%でも23,000人減少です。比較的14日にガタっと減少しているアカウントが多くありました。

偽アカウント一斉削除に対する企業の反応

企業アカウントにとって、フォロワー数というのはKGI(Key Goal Indicator:重要目標達成指標)やKPI(Key Performance Indicators:重要業績評価指標 )等の重要な指標となります。
今回のように大きな仕様変更ともなると、競合他社の数値の動きやベンチマークしていたアカウントがどうなっていたかはもちろん、日本でも問題になりつつあるアドフラウド(ad fraud、広告詐欺)問題を考えるきっかけともなります。

SHARPはこのことを問題提起し、7月20日時点で14,889件のリツイート、25,791件のいいね、194コメントと大きな反響を呼んでいます。

まとめ

フォロワー数別に減少率を見ていきましたが、やはりフォロワー数が増えれば増えるほど、減少率も上がっていました。全体を見ると、0.5%~0.7%減の企業が多かったようです。フォロワー数はTwitter運用をしていくにあたり重要な指標となる数値です。しかし、ユーザーの不在の偽アカウントがフォロワーとしていたとしたら、今回の偽アカウント一斉削除によりフォロワー数の信頼性が高まるため、届けたいユーザーへ情報が届きやすくなることに期待ですね!

POST365は、SNSの投稿検索・分析ツールです。

文元美佳

Posts by 文元美佳

SNSアカウントの運用を経験し、「We Love Social」の編集からコムニコの各施策の企画やマーケティング、Web広告などを担当してます。 どうぞ宜しくお願いします♪

関連記事

コムニコはSNSマーケティングに関する全てのお悩み・ご相談に対応いたします
LINE@でSNS運用に関する疑問・質問にお答えします!

    最新情報

    【2018年10月更新】人気SNSの国内&世界のユーザー数まとめ(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)
    【2018年10月更新】人気SNSの国内&世界のユーザー数まとめ(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)
    ハロウィンのSNS人気投稿事例まとめ
    ハロウィンのSNS人気投稿事例まとめ
    担当者が知っておくべきSNSに使う画像の基本知識
    担当者が知っておくべきSNSに使う画像の基本知識

    人気記事

    メルマガ会員募集中です!