<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

<無料ダウンロード付き>2017年!成功事例に学ぶ企業のTwitterアカウント活用方法

24bnr_1200-630_10.png多くの企業がTwitterを活用している一方で、仕様の変更や機能の高度化で運用に戸惑いを感じている方も多いのではないでしょうか。今回は、運用担当者の方に向けてTwitterの最新情報や、それらを活用した企業の成功事例をご紹介したいと思います。なお、この記事はeBook「成功事例に学ぶ企業のTwitterアカウント活用方法」と合わせてご覧いただけるとより理解しやすくなると思います。

 また、本記事は2016年のこちらの記事の更新版となっています。
※本記事のデータはすべてTwitterの公式WebサイトTwitter媒体資料によるものです。
 

Twitterの最新データ(2017年10月現在)

2006年、Twitterは140文字のテキストを世界の人々と共有するコミュニケーションツールとしてはじまり、2008年に日本語版が登場しました。そして、現在の最新データが、以下の通りです。

  • 全世界の月間アクティブユーザー数:3億2,800万人
  • モバイル利用のアクティブアカウントの割合:82%
  • 日本の月間アクティブユーザー数:4,500万人
  • 埋め込みツイート付きサイトへの月間訪問数:10億件

国内だけでも月間アクティブユーザー数が4,500万人と、日本で流行しているソーシャルメディアの中でも最大級のユーザー数を誇っています。リアルタイム性とゆるいつながりをウリにしているTwitterでは、情報発信から拡散されるまでがわずかな時間で行われる傾向にあります。

ユーザーアイコンが丸型に!

2017年6月から、ユーザーアイコンがそれまでの四角いものから丸型に変更されました。これを受けて、企業のアカウントではその動きに「便乗」した投稿や、公式アカウント同士での交流も見られました。

影響を受けたアカウントの事例(タカラトミー

四角いアイコンに「T」の文字をトレードマークとしていたタカラトミーでは、アイコンの変形を受けて「自虐風」投稿を行いました。この出来事に関連した投稿を数多く行ったタカラトミーには、他の企業アカウントから同情のようなリプライも寄せられていました。これら一連の投稿は、アカウントそのものに人柄を与え、親しみやすさを獲得できる投稿となっています。

影響を受けなかったアカウントの事例(パインアメ

反対に、元から丸型製品をアイコンにしていたパインアメでは、アイコン用の素材として自社商品(パインアメ)の画像を配布。他の企業がそれに便乗して、自社ならではのアレンジを加えたパインアメのアイコンを作るなど、発展を見せています。

モーメントの作成が可能に!

モーメントとは、複数のツイートをまとめて表示させることで、関連する話題を一挙に届けることができる機能。この機能では、自分の投稿だけでなく他のユーザーのツイートをまとめることも可能です。そのため、複数にわたるキャンペーン投稿の概要ツイートや、新商品に関するユーザーの口コミをまとめるなど、使い方は様々。また、モーメントは後から編集を行うことができるため、モーメント内で情報の更新を行うこともできます。

企業では、セガ公式アカウントがモーメントを活用してUFOキャッチャーの歴史を時系列で紹介。モーメントでは、このようにストーリーや過程をまとめて見せられるという一面を持っています。

「UFOの日」だから『UFOキャッチャー』進化の秘密を

他にも、モーメントをランキングとして活用している企業もあり、まだまだ活用の余地がある機能といえます。

企業がTwitterを活用する目的とは?

企業がTwitterを活用する目的はそれぞれですが、企業の認知度向上や自社サイトへの誘導などが主な例として挙げられます。

2017-09-06_12h22_21.png

上記のデータ(公式の情報を元に作成)が示すように、企業アカウントのフォロワーは、その企業に良い印象を持つ傾向にあると言えるでしょう。また、企業アカウントの投稿が、商品やサービスの購買にも貢献しているという調査データが公開されています。

また、ユーザーはプロモアカウントなどで新しいビジネスを発見することも多く、新規ファンの獲得にも影響を及ぼしていると発表されています。

最新の企業の成功事例は?

ポケモン公式ツイッターでは、8月11日の山の日にちなみ、歴代シリーズの「やまおとこ」総選挙を実施しました。記念日に乗せた投稿というだけでなく、歴代のキャラクターをそれぞれ動画で紹介することで、既存のファン以外にも各世代の懐かしさに訴え、反応を獲得しています。

ポケモン公式ツイッター

また、ハッシュタグを活用した投票形式は、4つ以上の選択肢がある場合に活用できる方法といえます。ハッシュタグをつけてツイートするという点で、アンケート機能ほどの気軽さはないものの、「投票」という形式でユーザーも楽しんで参加できる投稿となっています。

まとめ

以上、Twitterアカウントの効果的な運用方法とその成功事例をご紹介しました。企業アカウントの運用をこれから始める方も、すでに始めている方も、情報整理のために活用していただければと思います。

今回、ブログで取り上げている情報のほかにも、より多くのデータや事例をまとめた2017年版eBookを無料で公開していますので、ぜひご覧ください。

成功事例に学ぶTwitterの企業アカウント活用方法をダウンロードする

Anna Wakamatsu

Posts by Anna Wakamatsu

2017年度新卒入社しました!コンテンツプランナーとしてクライアントSNSアカウントの原稿作成や企画作りに従事しています!よろしくお願いします。