<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

2020年8月にTwitterでトレンド入りするモーメントは?昨年データから予想!

2020年8月Twitterトレンド予想

「いま起こっていること」がリアルタイムにわかるTwitter。
そのなかで、特に話題になっている最新トピックを知ることができる機能が『Twitterトレンド』です。Twitterではトレンド入りしているキーワードをベースに会話が発生することも多く、自社の投稿を広くユーザーに注目してもらうには、トレンドをとらえたコンテンツを発信することが重要です。

トレンドは、事前に予測可能なものもたくさんあります。予測可能なトレンドはしっかりおさえて、トレンドに乗ったコンテンツを発信しましょう。
今回は、2019年8月のTwitterトレンドデータから、2020年8月にトレンド入りする可能性の高いモーメントを予想してみました。

>>> メールマガジン登録で3ヶ月分のTwitterトレンド予想カレンダーをダウンロード!

調査方法

今回の調査に用いたツールと調査方法は以下のとおりです。

■使用ツール:コムニコ マーケティングスイート
■調査方法:コムニコ マーケティングスイートのライブラリ機能・Twitterトレンドでは、過去1年分のTwitterトレンドを1時間ごとにデータとして取得・保存しています。そこから、2019年8月のデータを収集し、各キーワードのトレンド入り回数を算出。出現回数の多かったキーワードから、記念日・季節・イベントなど、2020年8月も発生する可能性が高いものをピックアップし、2020年のトレンドを予想しました。

なお、ハッシュタグ付きでトレンド入りしていたものはハッシュタグ付きで、ハッシュタグなしでトレンド入りしていたものはハッシュタグなしで記載しています。
実際にツイートする際は、ハッシュタグ付きでの投稿を推奨します。ハッシュタグ付きでツイートしておくと、ハッシュタグあり・なし、いずれの方法で検索した場合にもヒットするためです。

8月のベストモーメントと投稿事例

2020年8月にトレンド入りすると予想されるキーワード(記念日等)と関連する2019年の投稿事例を、トレンド入り回数の多い順にご紹介します。なお、カッコ内の数字がトレンド入り回数です。

■8月19日 バイクの日(21回)
2019年8月に最も多くトレンド入りしたモーメントはバイクの日。
「Amazon Prime Video(プライムビデオ)」では、バイクに関連する作品として、熱量の高いファンがTwitterに多い仮面ライダーシリーズを紹介しました。このように、Twitterにどんな人が多いのかを理解し、彼らが楽しんでくれるコンテンツを選んでみると良いでしょう。

バイクの日の「キングジム」は、バイクに関連して、尾崎豊『15の夜』の歌詞を取り入れ、TLを盛り上げていました。この投稿では、TLで目立つよう、テキストの配置を曲線状にしている点に注目です。コピペしてマネするユーザーも続出しており、リプライでは歌詞の続きを同じように投稿する人も見られました。

■8月9日 ハグの日(17回)
2番目に多くトレンド入りを果たしたモーメントはハグの日。
「B.LEAGUE(Bリーグ)」は、仲間同士でのハグや対戦相手とのハグなど、試合時に撮影されたいろいろなハグシーンの写真をGIFアニメーションで一挙に公開していました。画像が切り替わるスピードが速いため、画像をじっくり見るにはタップして止める必要があり、結果としてエンゲージメントが上がる、という点も参考にしたいポイントです。

ハグの日に「NITORI」が紹介したのは、誰かとハグをしている気分になれそうなアイテム。「ハグの日だけど、ハグする相手がいない……!」というユーザーに向けた、Twitterらしいコミュニケーションです。

■8月7日 花の日(16回)
3位は同率で3つのモーメントがランクインしており、ひとつめは「花の日」。
「ミルボン milbon」は、花をイメージした多彩な商品ラインナップを紹介。商品にどのような想いが込められているか、1ツイートに画像を複数枚使用し、まとめて投稿しています。このように、複数ツイートに分散させず1ツイートに見やすくまとめた方が、リツイートされやすい傾向があります。

花の日の「チーバくん」は、「1年を通してさまざまな花が楽しめる」という切り口で千葉県の観光情報を発信。花の日は、観光・レジャーといった業種で活用しやすい記念日といえるでしょう。

■8月10日 山の日(16回)
続いては、「山の日」。
「マクドナルド」は「巨峰」に「山」の字が入っているという大胆な発想で、山の日を記念したクーポンをプレゼント。山の日への結びつけ方に少々“荒技”感はありますが、キーワードに直接関連するような商材がない場合は、このように自社商材からキーワードに少しでもつながるような要素をつぶさに探して拾い上げてみるのもひとつの手でしょう。

「ゼルダの伝説」は山の日にちなんで、ゲームに登場する山のフィールドを紹介。この動画は2019年に発売されるリメイク版ソフトの内容を先行公開するもので、1993年に発売されたオリジナル版を思い出させるようなシーンや音楽になっています。リプライや引用リツイートのコメントでは、多くのユーザーが懐かしさやBGMのアレンジに反応していました。

■8月17日 パイナップルの日(16回)
3位の3つ目は「パイナップルの日」。
「ローソン」は、ストレートにパイナップル味の商品を紹介していました。普段はこのように直球の投稿をすると「ただの宣伝」と受け取られてしまいがちですが、モーメントに絡めるとユーザーに受け入れてもらいやすくなります。

「【リポD】ラグビー応援部」はパイナップルの日に関連して、ラグビーのトロフィーにパイナップルのデザインが採用されている背景を紹介。こうした「豆知識」系は、ユーザーに楽しんでもらいながら、自社商材にも意識を向けてもらいやすいコンテンツといえるでしょう。

■8月13日 左利きの日(15回)
左利きの日に「ロフト公式」が投稿したのは、左利きのお客さんとの心温まるストーリー。商品の魅力をお知らせできるだけでなく、人間味を感じる投稿文から「ロフト公式」への親近感も高まるコンテンツといえるでしょう。

「BuzzFeed Japan」が左利きの日に発信したのは「あるある」系コンテンツ。左利きの人が悩まされがちな日常のさまざまなシーンを動画で紹介し、左利きのユーザーから共感コメントが集まっていました。

■8月7日 鼻の日(15回)
鼻の日に「【公式】ポケモン情報局」が投稿したのは、鼻の画像だけでポケモンを当てるクイズ。リプライには、真面目に当てに行く人からネタに走る人まで、ユーザーのさまざまなコメントがあふれました。キーワードを活かすだけでなく、クイズ要素も盛り込み、ユーザーが楽しめるコンテンツに仕上げた好例といえるでしょう。

「花王 アタック(お洗濯全般)」は、8月7日が「花の日」と「鼻の日」が重なる日であることを活かした、非売品の新アイテム情報を紹介。8月なのにエイプリルフールのような雰囲気を感じさせてくれる、シュールさが印象的なコンテンツです。8月7日のように記念日が重複する日は、両方の要素をかけ合わせるという発想もできますね。

■8月19日 俳句の日(15回)
俳句の日の「ゼスプリキウイ公式」は、CMに登場するフレーズを活用した俳句を披露。この事例のように縦書きにすると、俳句らしさがぐっと高まり、ユーザーの目に留まりやすくなるでしょう。

俳句の日の「セメダイン」の投稿がこちら。俳句は一文字も見当たらず、「575」のナンバーが付いた商品画像がアップされていました。俳句を作らずに「五・七・五」を活かすという斬新な投稿で、「うまい」「ナイスです」などと楽しげにコメントするユーザーが続出していました。

* * *

なお、8月はお盆休みがありますが、2019年8月は #お盆休み でのトレンド入りはなく、連休中の #電車ガラガラ が7回トレンド入りしていました。

そのほか、お盆休み関連で2020年もトレンド入りが予想されるのは以下キーワードです。
  • 盆初日(8回)
  • 盆休み初日(7回)
  • 盆休み明け(7回)

お盆休みのような連休時期は、連休初日と連休明けのキーワードがトレンド入りしやすい傾向があります。

>>> メルマガ登録するとTwitterトレンドをまとめたカレンダーがダウンロードできます!

まとめ

8月にトレンド入りする可能性が高いモーメントをまとめると、以下の通りです。(上からトレンド入りの可能性が高い順)

  • バイクの日(8月19日)
  • ハグの日(8月9日)
  • 花の日(8月7日)
  • 山の日(8月10日)
  • パイナップルの日(8月17日)
  • 左利きの日(8月13日)
  • 鼻の日(8月7日)
  • 俳句の日(8月19日)

We Love Social のメールマガジンでは、Twitterトレンドをカレンダーにまとめた「Twitterトレンド予想カレンダー」を毎月配信しています。初回分はメールマガジン登録完了画面でダウンロード可能です。
記念日・季節・イベントなどをテーマにした投稿内容にお悩みの方は、この機会にぜひご登録くださいね!

トレンド予想カレンダー
新規CTA