<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

2020年10月にTwitterでトレンド入りするキーワード・ハッシュタグは?昨年データから予想!

2020年10月にTwitterでトレンド入りするキーワード・ハッシュタグは?昨年データから予想!

【関連記事】2020年9月にTwitterでトレンド入りするモーメントは?昨年データから予想!

「いま起こっていること」がリアルタイムにわかるTwitter。
そのなかで、特に話題になっている最新トピックを知ることができる機能が「Twitterトレンド」です。Twitterではトレンド入りしているキーワードをベースに会話が発生することも多く、自社の投稿を広くユーザーに注目してもらうには、トレンドをとらえたコンテンツを発信することが重要です。

トレンドは、事前に予測可能なものもたくさんあります。予測可能なトレンドはしっかりおさえて、トレンドに乗ったコンテンツを発信しましょう。
今回は、2019年10月のTwitterトレンドデータから、2020年10月にトレンド入りする可能性の高いモーメントを予想してみました。

>>> メールマガジン登録で3ヶ月分のTwitterトレンド予想カレンダーをダウンロード!

調査方法

 
■使用ツール:コムニコ マーケティングスイート
■調査方法:コムニコ マーケティングスイートのライブラリ機能・Twitterトレンドでは、過去1年分のTwitterトレンドを1時間ごとにデータとして取得・保存しています。そこから、2019年10月のデータを収集し、各キーワードのトレンド入り回数を算出。出現回数の多かったキーワードから、記念日・季節・イベントなど、2020年10月も発生する可能性が高いものをピックアップし、2020年のトレンドを予想しました。

なお、ハッシュタグ付きでトレンド入りしていたものはハッシュタグ付きで、ハッシュタグなしでトレンド入りしていたものはハッシュタグなしで記載しています。
実際にツイートする際は、ハッシュタグ付きでの投稿を推奨します。ハッシュタグ付きでツイートしておくと、ハッシュタグあり・なし、いずれの方法で検索した場合にもヒットするためです。

10月のベストモーメントと投稿事例

2019年10月にトレンド入り回数の多かった記念日と、関連した投稿事例を、トレンド入り回数の多い順にご紹介します。なお、カッコ内の数字がトレンド入り回数です。

■10月31日 ハロウィン
10月の大きなイベントといえば、10月31日のハロウィンです。月末の当日に向かってハロウィン関連の投稿は徐々に増えていきますが、投稿数が格段に増えるのはやはり当日。トレンド入りも当日がメインなので、ハロウィンに関する投稿は当日が最もおすすめです。
2019年10月にハロウィン関連でトレンド入りしていたのは、以下のキーワードです。

  • ハッピーハロウィン(19回)
  • Happy Halloween(13回)
  • とりっくおあとり(11回)
  • はろうぃん(10回)
  • ハピハロ(9回)
  • トリックオアトリート(9回)

同じ「ハッピーハロウィン」でも、カタカナ表記のトレンド入り回数が最も多く、次点が英語表記のようです。本文で「ハッピーハロウィン」、ハッシュタグで「#HappyHalloween」(ハッシュタグの場合、単語間のスペースは空けない)を使うなど、一つの投稿に両方のキーワードを盛り込んでみてもいいかもしれませんね。

「夢庵」は「ハロウィンキャンペーン」として、フォロー&RTキャンペーンを実施。キャンペーン初日に投稿された告知ビジュアルはGIF画像でできており、キャンペーンのタイトルやプレゼント内容の文字が交互に拡大して、目を引きます。さらに、自社のメニュー画像を使った間違い探しも掲載し、ハロウィンならではの遊び心を演出しています。

「デニーズ公式」も、ハロウィンに合わせてフォロー&RTキャンペーンを実施し、告知ツイートに7秒の短い動画を活用。すぐに抽選結果が分かるインスタントウィン方式を用いています。「あたり/はずれ」のルーレットを自社キャラクターが回すことでキャンペーンを分かりやすく告知しています。

■10月29日 肉の日(16回)
2019年10月に最も多くトレンド入りしたモーメントは「肉の日」でした。
「ほっともっと(公式)」は、肉の入った自社製品を4品ピックアップし、夕飯時の18時前に紹介しました。画像は、Twitter上で好きなアーティストや俳優などを紹介する際によく使われる「#ステマシート」を模した形で制作し、それぞれのお弁当の魅力をキャッチ―な言葉で伝えています。びっしり書かれた文字が、中の人の熱量を思わせるのもポイントです。ツイートの最後に「※異論は認めます」としたことで、コメント欄では自分の好きな肉弁当を挙げるユーザーも多数見られました。

「森永乳業@もーりー」は、焼肉のあとのデザートには何を食べたいかを「アンケート機能」を使って問いかけました。アンケート機能で設定できる選択肢は最大4つ。それらをフル活用し、「MOW」「PINO」「森永の焼プリン」「森永牛乳プリン」と、自社製品への投票を促しています。また、画像付きアンケートにしたことで、商品がイメージしやすく、ツイートも目に留まりやすくなっています。(アンケートに画像を使用するためには広告マネージャを使う必要があります)

■10月30日 たまごかけごはんの日(12回)
2番目に多くトレンド入りしたモーメントは「たまごかけごはんの日」です。
「お買いものパンダ【楽天公式】」は、自社のキャラクターである「お買いものパンダ」を使って、「直接割り入れる派」であることを訴求。コメント欄では、自分が何派であるかを発信する人が多数見られました。また、画像の中ではお買いものパンダが片手で卵を割り入れていたり、醤油には「TKG」というラベルが貼ってあったりとツッコミどころが満載で、反応しやすいツイートになっています。

「ノザキ(ノザキのコンビーフ)【公式】」は、自社製品のコンビーフを使ったアレンジレシピを、色鮮やかでおいしそうな写真とともに紹介。レシピの内容もあえて簡潔にまとめることで、簡単につくれる印象を与え、真似してもらいやすくしています。

■10月30日 初恋の日(11回)
3番目に多くトレンド入りしたモーメントは「初恋の日」です。
「マツダ株式会社」は、「初恋の日」の由来を紹介したあと、自社業界製品である「クルマ」にまつわる初恋を問いかけました。実際の初恋とクルマのエピソードだけでなく、「初めて欲しいと思ったクルマ」や「最初の愛車」など、クルマに対する初恋にも言及することで、クルマ好きのフォロワーがさまざまな角度から反応できるようにしています。

「キットカット」は、「初恋の味」についてキットカットの味を例に2択で問いかけ、フォローまたはリツイートで回答してもらう内容を投稿しました。2択なので直感で気軽に参加でき、リツイートによる拡散も期待できる方法です。ツイートには問いかけ内容をかわいらしくまとめたオリジナル画像を貼り、目に留まりやすくしています

まとめ

10月にトレンド入りする可能性が高いモーメントをまとめると、以下のとおりです。(上からトレンド入りの可能性が高い順)

  • 10月31日 ハッピーハロウィン(19回)
  • 10月29日 肉の日(16回)
  • 10月30日 たまごかけごはんの日(12回)
  • 10月30日 初恋の日(11回)

10月はトレンド入りするモーメントが少ない傾向にあるうえに、ハロウィンも含めて月末に偏っています。最もユーザーの興味を引く投稿ができそうな記念日をしっかり選定し、数少ない記念日モーメントを効果的に活用していきましょう!

【関連記事】2020年9月にTwitterでトレンド入りするモーメントは?昨年データから予想!

We Love Social のメールマガジンでは、昨年のTwitterトレンドをカレンダーにまとめた3ヶ月分の「Twitterトレンドカレンダー」を配布しています。この機会に、ぜひご登録くださいね。
※初回分はメールマガジン登録完了画面でダウンロードできます。

Twitterトレンド予想カレンダー

新規CTA