<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

2020年11月にTwitterでトレンド入りするキーワード・ハッシュタグは?昨年データから予想!

2020年11月にTwitterでトレンド入りするキーワード・ハッシュタグは?

【関連記事】2020年10月にTwitterでトレンド入りするモーメントは?昨年データから予想!

「いま起こっていること」がリアルタイムにわかるTwitter。
そのなかで、特に話題になっている最新トピックを知ることができる機能が「Twitterトレンド」です。Twitterではトレンド入りしているキーワードをベースに会話が発生することも多く、自社の投稿を広くユーザーに注目してもらうには、トレンドをとらえたコンテンツを発信することが重要です。

トレンドは、事前に予測可能なものもたくさんあります。予測可能なトレンドはしっかりおさえて、トレンドに乗ったコンテンツを発信しましょう。
今回は、2019年11月のTwitterトレンドデータから、2020年11月にトレンド入りする可能性の高いモーメントを予想してみました。

>>> メールマガジン登録で3ヶ月分のTwitterトレンド予想カレンダーをダウンロード!

調査方法

■使用ツール:コムニコ マーケティングスイート
■調査方法:コムニコ マーケティングスイートのライブラリ機能・Twitterトレンドでは、過去1年分のTwitterトレンドを1時間ごとにデータとして取得・保存しています。そこから、2019年11月のデータを収集し、各キーワードのトレンド入り回数を算出。出現回数の多かったキーワードから、記念日・季節・イベントなど、2020年11月も発生する可能性が高いものをピックアップし、2020年のトレンドを予想しました。

なお、ハッシュタグ付きでトレンド入りしていたものはハッシュタグ付きで、ハッシュタグなしでトレンド入りしていたものはハッシュタグなしで記載しています。
実際にツイートする際は、ハッシュタグ付きでの投稿を推奨します。ハッシュタグ付きでツイートしておくと、ハッシュタグあり・なし、いずれの方法で検索した場合にもヒットするためです。

11月のベストモーメントと投稿事例

2019年11月にトレンド入り回数の多かった記念日と、関連した投稿事例を、トレンド入り回数の多い順にご紹介します。なお、カッコ内の数字がトレンド入り回数です。

上位は「#いいツインテールの日」(22回)、「#いい男の日」(22回)、「#いいニーハイの日」(21回)と、取り入れられる企業が限られるものでした。
そこで今回は、それらを除いた企業が活用しやすいトレンドをご紹介します。

■11月1日 犬の日(19回)
「Audi Japan/アウディジャパン」は、車でペットと出かけるときに役立つ商品を、「ほら、あなたの愛犬もご覧の通り」と写真付きで紹介。
しかし、本文には「犬」と明記されているにもかかわらず、添付された写真のモデルはすべて猫。なかには犬のような行動をする猫の写真もあり、一見真面目な商品の宣伝と見せかけて、実はいたずら心のある投稿に、コメント欄が賑わいました。

「ほっともっと(公式)」は、山盛りの唐揚げに丸い目と三角の鼻を足すことで、まるでたくさんのトイプードルが集合しているかのように見える画像を投稿。
遊び心が光ると同時に、かわいらしさも目を引き、いいね約1万件、リツイート約4,000件と多くのリアクションを獲得しました。コメントにも丁寧に対応し、「かわいい」といったコメントには「お気に入りの子を探して見てください =͟͟͞͞(๑╹ω╹三╹ω╹๑=͟͟͞͞)」と返信するなど、ユニークな返しまでもがワンパッケージに。

■11月22日 夫婦の日(16回)
「犬の日」と同じ回数だけトレンド入りしたモーメントは「夫婦の日」です。
「JAPAN AIRLINES【JAL】」は、飛機の機体が2機、夫婦のように寄り添って見える写真を投稿しました。
夫婦の日は一般的にも知名度の高い記念日であり、思い入れがある人も多いため、あえてストレートな投稿をすることで人の心を掴みました。

「タカラトミー」は、自社で提供する人生ゲームのコマで、夫婦が寄り添っている様子を表現。
そのツイートに返信ツリーをつなげる形で、ピンの差し位置を変えた「思春期の娘を送り迎えする父の図」や、ピンの数を増やした「子だくさんの図」などのネタも投稿しました。

■11月11日 ポッキーの日(12回)
ポッキーの日の由来でもある「Pocky Japan」は、「おソロい」をテーマに「令和1年11月11日11時11分にみんなそろって『ポッキー』って言いましょ!」とアクションを呼び掛け。
コメント欄ではユーザーによるカウントダウンが始まり、時間ぴったりに「ポッキー」とつぶやく人がたくさん見られました。

また、この日の「Pocky Japan」は、全39件の投稿を行って記念日を積極的に盛り上げています。
0時00分には、遊べるルーレット付きの投稿で、いいね2.5万件、リツイート1.9万件を獲得し、ポッキーの日の始まりを多くの人に知らしめました。

「キングジム」は、太さの異なる罫線を使い、ポッキーとプリッツを表現して投稿。自社の商品に直接言及してはいないものの、なんとなくシャープペンの芯にもノートの罫線にも見える投稿で、文房具メーカーとしての個性を出しています。
他社の商品が由来の記念日はなんとなく使いにくいと思う方も多いかもしれませんが、このようにさりげなく自社製品を想起させたり、「ポッキーと一緒にどうぞ」と自社製品を紹介したりすることで、うまくつなげる方法を考えてみては。

■11月7日 鍋の日(11回)
深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」は、鍋の日にちなんで「『深谷ねぎ』と『深谷牛』を食べすぎちゃった」という内容を、でっぷりと出たお腹でくつろぐふっかちゃんの写真とともに投稿しました。
投稿には、違和感なく「#いいお腹の日」というキーワードも含めています。午後7時49分という投稿時間も、同時間帯に夕飯を食べ終えてくつろぐ人に、ふっかちゃんへの親近感を湧かせています。

「セメダイン」は、土鍋に関連して、自社製品に関する注意事項を投稿。
問い合わせが増えている内容に対して、多くの人の目に触れるハッシュタグをうまく使って周知しています。その代わりに、返信ツリーでは自社製品が使えるケースもしっかりと紹介しました。

* * *

本記事冒頭で、「トレンド入り回数は多いけれど取り入れられる企業が限られる」とお話ししたキーワードの事例についても、ひとつだけご紹介します。
こちらを参考にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね!

■11月22日 いいツインテールの日(22回)
「セガ公式アカウント」は、この日が家庭用ゲーム機「セガサターン」の発売25周年記念日であることにも掛け、「セガサターン」を擬人化したキャラクター「セガサターンちゃん」もツインテールだと紹介。
キーワードを上手に活用し、自社製品の記念日も周知しました。

まとめ

11月にトレンド入りする可能性が高いモーメントをまとめると、以下のとおりです。(上からトレンド入りの可能性が高い順)

  • 11月1日 犬の日(19回)
  • 11月22日 夫婦の日(16回)
  • 11月11日 ポッキーの日(12回)
  • 11月7日 鍋の日(11回)

夫婦の日やポッキーの日など、一般的に有名な記念日が多くあります。これらは幅広い層にリーチしやすいので、どんどん活用していきましょう。

11月ということもあり、「いい〇〇の日」といった記念日も多くありますが、中には取り入れられる企業が限られるものもありました。
ただ、これらをうまく活用することができれば、これらのキーワードを楽しんで閲覧している人に深く刺さる可能性がありますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【関連記事】2020年10月にTwitterでトレンド入りするモーメントは?昨年データから予想!

We Love Social のメールマガジンでは、昨年のTwitterトレンドをカレンダーにまとめた3ヶ月分の「Twitterトレンドカレンダー」を配布しています。この機会に、ぜひご登録くださいね。
※初回分はメールマガジン登録完了画面でダウンロードできます。

Twitterトレンド予想カレンダー

新規CTA