<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

2020年12月にTwitterでトレンド入りするキーワード・ハッシュタグは?昨年データから予想!

2020年12月にTwitterでトレンド入りするキーワード・ハッシュタグは?昨年データから予想!

【関連記事】2020年11月にTwitterでトレンド入りするモーメントは?昨年データから予想!

「いま起こっていること」がリアルタイムにわかるTwitter。
そのなかで、特に話題になっている最新トピックを知ることができる機能が「Twitterトレンド」です。Twitterではトレンド入りしているキーワードをベースに会話が発生することも多く、自社の投稿を広くユーザーに注目してもらうには、トレンドをとらえたコンテンツを発信することが重要です。

トレンドは、事前に予測可能なものもたくさんあります。予測可能なトレンドはしっかりおさえて、トレンドに乗ったコンテンツを発信しましょう。
今回は、2019年12月のTwitterトレンドデータから、2020年12月にトレンド入りする可能性の高いモーメントを予想してみました。

>>> メールマガジン登録で3ヶ月分のTwitterトレンド予想カレンダーをダウンロード!

調査方法

■使用ツール:コムニコ マーケティングスイート
■調査方法:コムニコ マーケティングスイートのライブラリ機能・Twitterトレンドでは、過去1年分のTwitterトレンドを1時間ごとにデータとして取得・保存しています。そこから、2019年12月のデータを収集し、各キーワードのトレンド入り回数を算出。出現回数の多かったキーワードから、記念日・季節・イベントなど、2020年12月も発生する可能性が高いものをピックアップし、2020年のトレンドを予想しました。

なお、ハッシュタグ付きでトレンド入りしていたものはハッシュタグ付きで、ハッシュタグなしでトレンド入りしていたものはハッシュタグなしで記載しています。
実際にツイートする際は、ハッシュタグ付きでの投稿を推奨します。ハッシュタグ付きでツイートしておくと、ハッシュタグあり・なし、いずれの方法で検索した場合にもヒットするためです。

12月のベストモーメントと投稿事例

2019年12月にトレンド入り回数の多かった記念日と、関連した投稿事例を、トレンド入り回数の多い順にご紹介します。なお、カッコ内の数字がトレンド入り回数です。

昨年度は「#忘年会スルー(19回)」「ボーナス支給日(15回)」も多くトレンド入りしていますが、コロナ禍の今年は状況が変わってきそうです。今回は、2020年もトレンド入りするであろう記念日をご紹介します。

■12月31日 大晦日(15回)/最後の日(13回)
「1本満足バー」は、Twitter画像の挙動を利用した投稿。
画像をスワイプすると飛んでいくように見える仕組みを利用し、「いざ、2020年へ!!!」とユーザーにユーモアを提供しました。
こちらは、透過PNGを使うことで可能となる仕組みで、ファンアートとして流行していたものを応用しています。なお、PCなど環境によっては見られないため、関係各所に確認の上で投稿することをおすすめします。

「aibo」からは、お正月に遊べる「aiboすごろく」のダウンロードコンテンツの紹介投稿。
時間ができる年末年始だからこそ、自社サイトでペーパークラフトなどのダウンロードコンテンツを用意している場合は良い紹介のタイミングになりそうです。

■12/24 クリスマスイブ
「チームブリジストン【公式】」は、クリスマスプレゼントとしてフォロー&RTのキャンペーンを行っていました。
こちらはTwitter社の大型プレゼントキャンペーン #クリスマスボックス に協賛したものとなっており、盛り上がりが加速。リツイートしたらすぐに当選結果が分かるインスタントウィンは参加ハードルが低いのが特徴です。

「カップヌードル」は、サンタさんへの手紙として自社工場をネタにした投稿。
クリスマスというと、プレゼントやサンタさん、クリスマスツリーの印象が強い中、煙突をモチーフにしています。
「従業員一同プレゼントをお待ちしております。」の一文でユーザーを笑顔にしてくれる投稿でした。

■12月17日 飛行機の日(14回)
「東京ディズニーリゾートPR【公式】」は、紙飛行機を作れるデザインのメモを紹介。
ちょっとした手紙も、折り紙にすると素敵なメッセージに早変わりしますね。
「飛行機の日」に紙飛行機でコミュニケーションをとってみるのもいいかもしれません。

「【リポD】ラグビー応援部」は、ブルーインパルスの写真で「見たことある人はRT」とリツイートを促す投稿で、試合前の展示飛行を思い出させ
飛行機と関わりがない…という企業もこういった形で関連させると投稿ができそうです。
今年も医療従事者のため、ブルーインパルスが飛行していたことが記憶に新しいですね。

■12月11日 胃腸の日(13回)
「au」は、胃腸の日にかけてお腹に優しいレシピ投稿を。
直接的に食品を扱っている企業でなくとも、「おなかに優しい」を伝えられる投稿になっています。
投稿はレシピ動画アプリとのコラボになっており、自社の会員であれば無料で楽しめるというPRにもつながっていました。
1投稿に無理にまとめず、スレッド投稿で2投稿に分けたことで投稿文が読みやすくなっているのも特徴です。

「森永乳業@もーりー」は、『大腸活コンソーシアム』への参画を表明。
健康長寿の要である大腸を意識的にケアする活動=大腸活をを紹介するとともに、自社製品の特徴を伝えています。自社で取り扱う商品に関連する記念日は積極的に取り入れたいですね!

まとめ

12月にトレンド入りする可能性が高いモーメントをまとめると、以下のとおりです。(上からトレンド入りの可能性が高い順)

  • 12月31日 大晦日(15回)、最後の日(13回)
  • 12月24日 クリスマスイブ(15回)
  • 12月17日 飛行機の日(14回)
  • 12月11日 胃腸の日(13回)

12月の中でも、12月31日は投稿が増えるタイミングでもあり、日頃の感謝や来年への豊富を伝えるにはぴったりです。
ただ、多くの企業が冬季休暇となっている時期でもありますので、投稿の際は予約投稿機能を使うようにしましょう。予約投稿は公式のTwitterアプリからも可能ですが、承認フローを踏んで確認できる投稿ツールから行うことをおすすめします。
>>チームでの承認フロー・アカウント分析機能がついた投稿予約ツール「comnico Marketing Suite」

We Love Social のメールマガジンでは、昨年のTwitterトレンドをカレンダーにまとめた3ヶ月分の「Twitterトレンドカレンダー」を配布しています。この機会に、ぜひご登録くださいね。
※初回分はメールマガジン登録完了画面でダウンロードできます。

Twitterトレンド予想カレンダー

新規CTA