<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
  1. We Love Social
  2. Instagram
  3. クリエイタースタジオを使ってInstagramの投稿予約をしてみよう

クリエイタースタジオを使ってInstagramの投稿予約をしてみよう

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

ついにInstagramでもクリエイタースタジオを使って投稿予約や分析の管理ができるようになりました。クリエイタースタジオとは何?という方も含め、Instagramクリエイタースタジオについてアクセスの仕方から、投稿予約の手順など詳しくご紹介いたします。

■目次

Instagramクリエイタースタジオとは?

米国時間2019年9月16日、Facebookはアムステルダムで開催されたIBC(International Broadcasting Convention、国際放送会議)のセッションで、ビデオクリエーターとパブリッシャー向けの各種アップデートを発表しました。その発表の中で最も大きなニュースとなったのが、今回ご紹介するInstagramクリエイタースタジオです。

Instagramクリエイタースタジオは、今までのFacebookクリエイタースタジオのアップデートに伴い追加された新機能ですが、クリエイタースタジオがFacebookセクションとInstagramセクションに分かれ、パソコン上で2つのSNSの投稿・分析が一括管理ができるようになりました。

それでは追加されたInstagramクリエイタースタジオについて詳しく見ていきましょう。

 

クリエイタースタジオにアクセスしよう

Instagramクリエイタースタジオを利用するにはまず、InstagramアカウントとFacebookページを所有している必要があります

さらにInstagramアカウントをプロアカウントに切り替える必要があります。個人用アカウントで利用している場合は、こちらを参考に切り替えを行ってください。

切り替えが済んだらクリエイタースタジオにアクセスしてみましょう。

Facebookのログインを求められますので、適宜アカウント情報を入力します。ログインするとまずFacebookセクションのクリエイタースタジオが開きます。画面最上部中央にあるInstagramのマークをクリックしてください。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

画面中央からInstagramアカウントをリンクさせます。あらかじめスマートフォンのアプリ内でFacebookとリンクさせておくとよいでしょう。

Instagramクリエイタースタジオでは、以下のことが管理できます。

▼コンテンツライブラリ
投稿(動画・写真・カルーセル・ストーリーズ・IGTV)それぞれの公開ステータス、日付、いいね数、コメント数が閲覧できます。投稿の作成と予約はInstagramフィードとIGTVが出来ます。

▼インサイト
アクティビティとオーディエンスが観覧できます。アクティビティではインタラクション数・リーチ・インプレッション、オーディエンスでは年齢・性別・ログインしている曜日・時間帯が確認できます。

▼Instagramアカウント
Instagramクリエイタースタジオ内で管理しているアカウントが閲覧できます。複数のアカウントを一括で管理したい場合は、ここからアカウントの追加が可能です。

Instagramフィード投稿の手順

Instagramクリエイタースタジオからフィード投稿をしてみましょう。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

画面左上の「投稿を作成」をクリックし、「Instagramフィード」を選択します。画面右側に投稿作成画面が現れます。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

「キャプションを記入…」と書かれたボックスの中に投稿内容を記入します。

・文字数:2,200文字
・メンション件数:30件
・ハッシュタグ数:30個

ボックスの右下には残りの入力可能な文字数、メンション件数、ハッシュタグ数が表示されるので便利です。

コンテンツも追加します。グレーの背景部分の「+コンテンツを追加」をクリックし、投稿したいコンテンツを選択します。2枚目以降はキャプションを記入したボックスの右上に「+コンテンツを追加」が表示されますので、そこから追加してください。

アップロードされたコンテンツは自動的に正方形【1:1】にトリミングされています。写真の編集に関しては次項でご説明します。

キャプションの入力やコンテンツの追加が済んだら、「Facebookに投稿」を任意でチェックします。チェックを入れると同じ内容がFacebookにも投稿されます。また、Facebookに投稿された内容は、Facebook上で編集も可能です。

投稿内容にミスがないか確認したら、右下の「公開する」の隣にある▼から目的に併せて投稿日時を設定してください。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

IGTVへの投稿はチャンネルの作成が必要になります。こちらもフィード投稿と同様に、投稿作成画面から、タイトルや説明、動画をアップロードしましょう。IGTVはFacebookへの投稿はできませんが「フィードでプレビューをシェア」にチェックを入れるとフィード上でプレビューできます。公開設定についてはフィード投稿と同じように設定します。

 

Instagramクリエイタースタジオをもっと知りたい!

 
現在のクリエイタースタジオ内ではどんなことができるのか、下記のポイント別に調べてみました。
●ストーリーズ投稿をしたい!
IGTVよりもストーリーズ投稿をしたいという方も多いと思いますが、残念ながらInstagramクリエイタースタジオからのストーリーズ投稿はできません。現在のところフィード投稿とIGTV投稿のみに対応しているようです。

●写真をトリミングしたい!
投稿作成画面にコンテンツをアップロードすると自動で【1:1】のSquareになっています。アップロードされたコンテンツの右下に「…」がありますので、「画像を切り取る」を選択し、コンテンツに合わせて調整しましょう。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

Instagramクリエイタースタジオでは【1:1】Square、【1.91:1】Landscape、【4:5】Verticalの3種類から選択できます。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

 
●Facebookにも投稿がしたい!
先ほどの投稿手順でもご紹介しましたが、Instagramに投稿した内容をFacebookにも同時に投稿することができます。Facebookからは以下ような形で表示されます。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

Instagram投稿を予約投稿にする場合、Facebookに投稿することができません。チェックを入れておいても投稿日時を指定すると勝手にチェックが外れてしまうので注意してください。

その他にもFacebookへの投稿では、同じハッシュタグを使うと、2個目以降のものがハッシュタグとして認識されないことや、カルーセル投稿は1枚目のコンテンツのみ表示されることなどが確認できました。

また、Facebookのニュースフィードに表示したい場合は、スマートフォンのアプリからInstagram投稿をしてFacebookでシェアを設定する必要があります。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

 
●キャプションの上限がしりたい!
キャプションには文字数2200文字、メンション30件、ハッシュタグ30個までが入力できます。この数字をオーバーしてしまうと投稿ボタンが選択できませんでした。

同じハッシュタグはいくつ使っても1カウントとみなされるInstagramアプリとは異なり、同じハッシュタグを使うとそれぞれ1個としてカウントされます。Instagramアプリから同じハッシュタグを織り交ぜて30個以上付けた投稿を、再度クリエイタースタジオで編集すると同じハッシュタグがそれぞれ1カウントされるため、30個以下に減らさないと修正内容を保存することができません。

 
●カルーセル投稿の設定できる画像数がしりたい!
カルーセル投稿の場合、アプリと同様に10枚まで選択でき、個々に切り取り可能なので、それぞれのコンテンツに合わせてトリミングもできます。

●投稿の予約は最短何分後からできる?
投稿予約は最短10分後から設定できます。最長だと6ヶ月先までの日付と時間を選ぶことができ、予約した投稿はコンテンツライブラリの投稿ステータスを「公開予定」にすると一覧で見ることや随時編集もできます。

パソコンから投稿予約!Instagramクリエイタースタジオ

 
●予約した投稿の通知はくる?!
アカウントの投稿通知をONしていた場合、アプリと同様に予約していた投稿が実際に投稿されたときは通知されました。

まとめ

今までスマートフォンからしていたInstagram投稿が、パソコンからできるようになりました。Instagramクリエイタースタジオは公式ツールなので、設定さえすれば誰もが無料で利用できます。中でもInstagram予約投稿は、企業のSNS運用担当者が待ち望んでいた機能ではないでしょうか。パソコンから操作ができ、コピペも容易になったため投稿内容のミスの削減にも繋がり、今までスマートフォンからInstagram投稿・分析をしていた企業のSNS運用担当者にとっては、管理の仕組みが変わる大きな出来事になったのではないでしょうか。今後、さらに機能がアップデートされて、よりInstagram運用がしやすくなることに期待です!

株式会社コムニコではInstagramをはじめとした、SNS運用の初期構築から、運用支援、SNSの広告運用やセミナーまで、約1,000アカウントの運用実績で培ったコンサルティング力でSNSマーケティングをサポートしています。SNS運用に関する質問、お悩みがありましたらお気軽にお問合せください。

WLS_Services

文元美佳

Posts by 文元美佳

SNSアカウントの運用からコムニコの各施策の企画やマーケティング、SNS広告などを担当してきました。日々の業務からSNS担当者が知りたい情報を「We Love Social」で発信していきます。 どうぞ宜しくお願いします♪

関連記事

コムニコ マーケティングスイートの資料をダウンロードする
メルマガ会員募集中です!

    人気記事

    最新情報

    【12月のSNSニュースまとめ】Instagram 新規ユーザー登録に生年月日入力が必須に
    【12月のSNSニュースまとめ】Instagram 新規ユーザー登録に生年月日入力が必須に
    アーティストのファンを味方に!『ベストヒット歌謡祭』Twitter運用成功の裏側
    アーティストのファンを味方に!『ベストヒット歌謡祭』Twitter運用成功の裏側
    2020年に押さえておきたい!Twitterキャンペーン成功のコツ
    2020年に押さえておきたい!Twitterキャンペーン成功のコツ
    これは便利!無料で使えるSNS(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube)のエンゲージメントランキングを活用しよう
    エンゲージメントランキング